2020年4月 4日 (土)

MS-Works

 この流行病で多くの仕事が飛んだので、時間が出来ました。こういうときにこそ、部屋の片付け! こんな機会でもないと、ウチは一生片付かない。

Msworks1 そうなると棚の奥から出てくるものに、いちいち懐かしがる。コレ、ご存じの方どれくらいいらっしゃいますかネ。Microsoft Works。ワードプロセッサ、表計算、データベースなどのソフトが1つになった優れモノ!...って、其れOfficeじゃん、というヒト。PCの歴史を知らんな。

 確かに今ではOfficeがそういう役割を。アタシはコレしか買わなかったので、その後の末路を知らないのですが、どうやら10年ほど前まではバージョン・アップをして販売していた模様。そのOffice以前に活躍していたソフトで、ちなみにこれはMS-DOS版。

 そう、Windows以前のOSで走るソフト。今はマルチ・タスクで、いくつものソフトを同時に立ち上げて相互、コピー&ペーストしたりなんて当たり前に使っているので、ピンとこないかも知れませんが、DOSという事はつまりシングル・タスク。それぞれ個別のソフトの行き来は基本デキませぬ。コイツが疑似マルチで出来たか、記憶が定かではありませんが、それでもいくつものソフトが1つにまとまっている、というのは相当なウリだったハズ。

 ちなみにMS-DOSと書きましたが、これは国民機NEC98シリーズでのDOSではなく、IBM PCのAT互換の方。Windows3.1がヒットした頃、まだDOSでのニーズもあり、こんなソフトが発売されていました。ちなみに定価¥40,000。そんな値段で買ったとは思えませんが。

Msworks2 驚くべきはいくつものソフトがFD数枚に収まっていたコト。ま、この当時だと珍しくはないのですが、1枚は学習ディスクで、システムが1枚、セットアップが1枚。なので実質2枚ってとこか。たった3MBにOffice相当が詰まってたって!?

 啼鵬は90年代、PC自作をしていたので、Windows95を走らせるにはスペックに高額な出費が...ってとこで、低スペックでPC-DOS 7.0とかインストール。そこでこのMS-Worksなんかを入れていましたが、正直そんなにハードに使った記憶がありませぬ。おっとMS-DOSはMicrosoftが販売していたOS。PC-DOSはIBMが販売していたOS。基本的には同じモノです。

 個人的には今でこそ多少表計算ソフトなんか使いますが、基本我々の業種、Office系は殆ど必要ありませぬ。送られてくる文書も殆どPDFですし、自分でWordやExcelを使って何か作るのは、企画運営をするヒトなので、我々は閲覧のみ。あ、ちなみにアタシは未だに一太郎派。Officeも無料の互換ソフトしか持っておりませぬ。

 今とは生活におけるパソコンの位置づけ全く違っていた時代の産物。いや、そうでもないか。逆に今、スマホやタブレットで用を済ませて、パソコンを持っていないヒトも多い。PCの立ち位置は一巡した感アリ。WorksからOfficeへ。そのうちOfficeも別な概念のモノに取って代わる時代がくるか。

2020年4月 3日 (金)

TDの前に

 録音用語のTDはTrack Downの略で、Mixとも呼ばれます。録音のときに仮に数人で同時に演奏したとしても、実は楽器それぞれにマイクを立てていたり、1つの楽器でも近付けているマイク、遠ざけているマイクと、様々な位置から音を狙います。それらのバランスをとり、文字通りミックスする作業。先日のNHKの劇伴(2020年3月22日参照)。今回はそれら録音した素材をミックスする作業を。

Nhktehomandolin しかしその前に1曲、被せておきたい楽器が。という事でまたもやMandolin。前回の録音時に、保険として持ってきていた楽器でした。それが更に役に立つとは。

 そう言えば今年に入ってから、Mandolinを弾く機会、多いかも。Yaeさんの新譜録音でも弾いたし(2020年2月10日参照)。もしや2020年は啼鵬にとってMandolin Year!?

Flashtdnhk 録音を終えるとTDを。ここでは研ぎ澄まされた耳が要求されます。ちなみにこのTDは2日目。1日目は都合がつかず、立ち会えませんでした。

 取り敢えずこれで啼鵬の仕事は終了。あとはドラマの仕上がりを待つばかり。

2020年4月 2日 (木)

TANGO OGNAT千葉公演延期

 東日本大震災以来の仕事キャンセルの嵐の中、とうとうこの公演も延期が決まりました。

Ognataoba2020 TANGO OGNATの久しぶりの公演。しかもホール公演だったので、とても楽しみにしていたのですが、この状況下やむを得ず。振替公演は8月10日(月・祝)に。既にご購入のチケットは有効ですので、お越し頂ける方は大事にとっておいて下さい。払い戻しもありますので、主催者にお問い合わせ下さい。

 この夏には終息している事を願って!

2020年3月31日 (火)

佐貫から龍ヶ崎市へ

 今月は我らが常磐線にとって、大変喜ばしい事がありました。東日本大震災で途切れていた常磐線が、ようやく全線つながり、また1つ復興が実感。取り分け柏駅でのアナウンスなど、話題になりました。この流行病の事がなければ、もっと盛り上がっていたハズ。

Sanukieki その全線開通は、3月14日のダイヤ改正で行われたのですが、も1つ大きな変化が。茨城県内の駅が1つ改名。「佐貫」から「龍ヶ崎市」に。この駅は関東鉄道竜ヶ崎線の乗り換え駅でもあるのですが、関鉄の方の駅名は「佐貫」のまま。

 まぁ、これまで龍ヶ崎市に用事があっても、鉄道で行く事は全く無く、自家用車で行くのがフツーなんですが、にわかテツとしては、何となく佐貫駅時代に下車しておきたかったところ。

Newjoban ちなみに地元では知られたコトですが、荒磯親方(元横綱稀勢の里)は牛久市出身という事になっていますが、兵庫県で生まれて間も無く龍ヶ崎市に移住。中学2年生のときに一家は牛久市に引っ越しますが、転校することなく龍ヶ崎市の中学校を卒業。角界入りしております。

2020年3月30日 (月)

14回目の壁を乗り越え

 e-Taxを始めて14回目。これが壁にぶち当たり、途方にくれていたところ(2020年3月13日参照)、新型コロナ・ウィルスの影響で、確定申告の期限が1ヶ月延長。少し猶予も出来たところで、あまりのんびりも出来ず。また色々試行錯誤。

 少しトラブルの詳細が分かってきました。まずカードリーダーには罪はナシ。せっかく別のを買ったケド。昨年と違うのはWindows7からWindows10に。その際に変わった事はブラウザ。Internet ExplorerからEdgeに。そしてここが元凶。Windows10の標準ブラウザはEdgenなのに、e-TaxはIEでないとダメっぽい。ネット上の情報を拾ってくると。

 確かにe-Taxのサイト。Edgeだとマイナンバーカードでログイン出来るのですが、IEだと出来ない。そう、カードリーダーはEdgeではちゃんと動いているのに、IEだとはじかれる。ちなみに今年からは新たに公的個人認証サービスのソフトも必須。そのソフトはマイナンバーカードの電子署名が有効であるかとかを確認出来るソフト。ちなみにそちらも正常動作。

 何となく様子は分かってきたものの、お手上げなのでヘルプの電話を土浦青色申告会に。するとテクニカル・サポート窓口を紹介され、そこに電話。まずはウィルス関係のソフトをオフってくれと。それでもダメ。ならば次は必殺(!?)、環境再構築。使っている青色申告会の会計ソフトや前述の公的個人認証サービスのソフトを一旦アンインストール。そして改めてそれらをインストール。

Sokujitsuchi2019 果たして今度はすんなりカードを認識。無事データを送信して確定申告が完了。あぁ、やはり何かが邪魔していたのか。う~む、こういったソフトの再インストールは、割りとトラブル・シューティングの常套手段。これまでだって、そうやって切り抜けてきたトラブルもあったのですが、今回はそこまで頭が回らんかった。

 当然IEからもちゃんとログインが出来ました。これは来年には何らかの改善があるのかしら。青色申告会のソフト「ブルーリターンA」は毎年更新があるので。

 これでようやく2019年の仕事が終わり。あまり意味はありませんが、一応年度内には終えたって事になるわね。

Braetax2019 後は還付金の振り込みを待つばかり。

2020年3月29日 (日)

県外に出ずリハーサル

 この記事執筆時点では山形県、新型コロナ・ウィルス感染者は出ておりませぬ。その山形県に啼鵬は何しに行ったかと言うと、マスクの自販機のレポートではなく(2020年3月28日参照)、来るべき日に備えて。

Biyorishinjo1 山形県内のSaxophone愛好家の集まり「サックス日和」のリハーサル。そう、一応予定されている本番があるため、啼鵬も新たに編曲したり、準備を進めておりました。

 この日は全員は集まれなかったのですが、その新曲に挑戦。果たしてこの練習が実を結ぶ日がくるのだろうか...。もしその予定されていた本番が中止でも、何らかの形でステージを計画したいところ。

 ちょうどこの日、吉村知事が県外への移動自粛要請。ならば尚更県内でリハですわ。ちゃんと換気をして。

2020年3月28日 (土)

マスク自販機

 この流行病のせいで、世界的にマスク不足。啼鵬は冬でも半袖ですし、インフルエンザだってかかった事も無ければ、注射もした事ナシ。なので今シーズン、職場で支給されたマスク以外は、全くしておりませぬ。

 そもそもマスクは人にうつさないためのアイテム。咳エチケットとしてはマスクは必要ですが、健康な人は特に必要ナシ。って、テレビでやってましたよ。またチョー小さいマイクロ飛沫ってのも、吐き出す場合はマスクは有効ですが、吸い込む方はマスクをしててもダメ。って、これもテレビでやってました。

 ま、前置きはともかく、これもテレビで観ました。マスクの自販機。なんと啼鵬が近年よく訪れる山形にあるって。なので案内して頂きました。

Maskjihanki1_20200328150001 おぉ、テレビで観た風景。全て売り切れでしたが、いつか補充されるのかしらね。しかしアタシを更に注目させたものが!

 おいおい、チチブデンキのおでん缶があるじゃん。残念ながら本家チチブデンキは秋葉原から撤退して久しいですが、まさかこんなところでお目にかかれるとは! しかもこの自販機、よく見ると色んなものが売っている。生茶やみっくちゅじゅーちゅも缶のバージョンがあるんだなぁ。

Maskjihanki2 せっかくなので、駄菓子の詰め合わせを。昔100円玉を握りしめて行った駄菓子屋。そんだけあれば結構な贅沢が出来ました。今回も¥110で何かいっぱい入っていました。更にくじ付き! 当たると現金が。アタシは小吉だったので10円ゲット!

2020年3月27日 (金)

ボクの主張

 一宮のプロジェクトでは、いつも「ししょう」と呼ばれるボクが参加。前回お邪魔したときも、打楽器から指揮までこなしていましたが、今回は何と弦楽器!

Img_2814とにかくやる気に溢れ、次から次へと楽器を駆使。まぁ、親御さんが楽器に関する専門的な教育を受けた方なので、環境としてはバッチリね。それにしてもこの16分の1という楽器は、改めて見ると小さっ!

 ViolinはPiano同様、小さなときから始める人が多いのですが、それは手、特に左手がまだ柔らかいうちに、Violinらしい動きの出来る手にするという意図があります。具体的には指それぞれの独立かしらね。薬指と小指なんか、大人の皆さん、連動しちゃうんじゃありません?

Img_2819 そしてボクは曲に合わせて、様々な楽器に持ち替えるのですが、それはこの曲では何の楽器がイチバン目立つか!という観点。いやぁ、確かに我々が合奏しているときに、「おっ、その楽器でくるかい」って感じで目立ちそうな音の楽器で加わりまする。

 子どもの主張って、大事です。

2020年3月26日 (木)

一宮計画

 流行病のせいで、次々にイベントが延期、中止される中、だからと言って何もしないでいるワケにはいきませぬ。啼鵬も水面下ではいくつかの計画が動いておりまする。

 その1つが愛知県は一宮市でのプロジェクト。昨年訪れて(2019年10月3日参照)、事は既に始動。そしてこの日も計画実現に向けて大きく前進。

Img_20200326_111313 この計画が実行される頃には、今の騒ぎがウソのように収まっていますように。

2020年3月25日 (水)

NHKのキーマカレー

 話はNHK 2 Days Recordingの2日目。午前中に始まった弦のセッション。当初2時間押さえだったのですが、曲数も多いし3時間に変更。スタート時間を前倒し。実はそれでも録りきれず、30分オーバー。頭領には初っぱなから「譜面がちーせー!」と怒られ、「しゅみましぇん、ハ●キルーペご用意します」とは言いませんでしたが、アタシもその気持ちが分かる年代に突入。今後は考えなくてはなりませぬ。

 ようやく弦を録り終え、次は木管五重奏。その開始時間まで、気が付くと15分もない。でも昼食は今しか行けぬ。ならばと制作フロアから出ると、その出たところにある食堂が休み! そう、日曜日はやっていないのか。

Nhk1fcurry 仕方無く少し離れた1階の食堂へ。なるべく早く食べられるメニューって事でカレー。ま、カレーは良かったのですが、付け合わせの芋が意外と喉に詰まる。それをスープで流し込み、スタジオへは5分前に帰還。10分で往復して食べてきたってワケ。

 でも同じような状況の人、この局にはたくさんいるんだろうなぁ。カレーは飲み物とは言ったもんです。

«NHKの納豆

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ