2020年7月 6日 (月)

サックス日和の2020年

 プロジェクトは地味ぃに動き出しておりまする。

Biyoritodaこの日のリハーサルは、ソリストを迎えて。山形を拠点にするサックス日和に、仙台フィルハーモニー管弦楽団のTrumpet奏者、戸田博美さん。啼鵬のお馴染みの曲から、古いライブラリーから引っ張り出してきた曲まで、いろいろ。

 戸田さんとは何度かご一緒させて頂いておりますが(2019年12月30日参照)、こんなにガチンコでアタシの編曲を演奏して頂くのは初めて。

 彼女も仙台フィルに入団して30年。節目の年になるはずだった2020年。流行病がなければ演奏会の計画もあったかと。ま、言っても始まらないので、出来る事からやっていかないとね。サックス日和との本番は2回あって、いずれも山形県内。我々の出来る精一杯を届けましょう。

2020年7月 5日 (日)

冷やし塩納豆

 山形県内に3店舗あるラーメン屋さん。納豆ラーメンのラインナップがあるというので、連れて行って頂きました。初めて入る店でしたが、恐らく席数は減らしているんだろうな、という印象。結構流行っているようで、店を出る頃には外で待っているお客さんも!

Hiyashionatto 「冷やし塩納豆らーめん」だって! まず冷やしラーメンという独特の文化の根付く山形で、通常は醤油味なのに「塩」というのは特筆事項。その冷やしラーメンに納豆となれば、まるでネタのためにあるようなメニュー!?

 果たして運ばれてくると...。まぁ、納豆はただ載っているだけ、と言えばそうなんですが、見て下さいよこのトッピング群。ネギ、メンマ、わかめ、味玉、コーンはフツーですが、梅干しや冷やしラーメンを象徴する(!?)キュウリまで。プラス納豆。

 この彩り豊かなトッピングを見ると、納豆がただ載っているだけ、なんてもはや問題にならず、何だか夢のあるラーメンだなぁ、というのがパッと見の感想。

 そして根本的なコト。基本的にラーメンうまっ! 麺もコシがあるし、スープもイイ。で、次回この店に来たら、納豆ラーメンのベーシックな方を。味噌で辛さを選べるそうな。

 う~む、さすがラーメン県山形。まだまだ未知のラーメンがありそうだにゃ。

2020年7月 4日 (土)

習い事の本気度

 この流行病で巣ごもり生活を強いられたワケですが、啼鵬はふと思い立ち、前からやりたかったJazz Guitarを練習。楽器に合わせた純正っぽいチューナーを買ったのは記事にしました(2020年5月31日参照)。そのあり得ない梱包状態も(2020年6月1日参照)。

 JazzでのGuitarは様々な楽器が使われますが、やはりフルアコと呼ばれる胴が厚く箱鳴りする楽器が欲しいところ。さすがに啼鵬は持っていなくて、セミアコという胴が半分ほどの厚さの楽器を所有。主に其れで練習していますが、アンプをつながず僅かに聞こえる生音で。

Yamahathr5 しかし楽器は鳴らしてこその練習。この際、ギター・アンプを購入。調べると数千円から数万円まで色々。鳴らすだけならば数千円のでも十分ですが、少し奮発して今割りと売れているコレ。

 見た目は昭和レトロ感漂う、ラジオみたいな感じですが、コイツがなかなかイイ。見た目も相まって、丸く包み込むような、アナログな感じのエレキギターの音に。そんなには使いませんが、エフェクターもいくつか内蔵。

 貯まっていた楽天ポイントでもって、6月末の5%還元締め切りにギリギリ滑り込み、かなりお得にゲット出来たとは言え、買ったからには大いに活用せにゃ。たくさん練習して上達した暁には、フルアコも欲しい!

 あ、写っているのは前述のセミアコじゃなくて、ストラトキャスターというタイプの小っちゃいヤツ。

2020年7月 2日 (木)

チョコパイ9個

 流行病で学校が休校中、チビ達のメシの心配よりも、おやつの苦労をさせられたテーホー。その癖で、ついお菓子を買い置きしてしまうようになりましたが、今回の疑問。

Chocopie9 お馴染みのチョコパイ。9個入りとな。しかし開封してみると、2段になっているプラ容器。突起物のある箇所は1個しか入れられず、それでトータル9個。なして?

 素直に1区画2個ずつ入れて12個入りで販売しちゃダメなのかい? それともお菓子って1パックの重量制限とかあって、12個入りに出来ない理由でもあるのかしら。

 それとも販売の統計から、9個入りが一番よく売れたのか。だったらパッケージをも少し小さくすれば、輸送コストだって下げられるハズ。

 商売って分からぬ。

2020年7月 1日 (水)

大月秀幸さん

 テレビを観ていると懐かしい名前が。

Kimg0406大月秀幸さん。もう随分と昔ですが、演劇でご一緒しました。啼鵬はいくつかの楽器を演奏。しかも舞台上で演出に組み込まれているので、半分役者みたいな感じで。大月さんはそのときの演劇で、大きなエピソードを。

 その演劇に関するTシャツを物販していたのですが、確か初日でどれくらい売れるかをみんなで予想。俳優さん、我々ミュージシャン、スタッフさんも巻き込んだゲームに。その枚数をピタリと当てたのが大月さんでした。ちなみにアタシは2枚の差で逃してしまいました。

Kimg0407 おぉ、森山直太朗さんとのツーショット! 大月さんは啼鵬の事なんざぁ、覚えていないでしょうな。何しろその1回しかご一緒していないので。ま、1回と言っても、稽古から公演までは何ヶ月も付き合ったのですが。

 ご活躍なにより。

2020年6月30日 (火)

Tokyo Ibaraki International Airport

 いやはや、一地方空港がこんなにも話題を振りまく事になろうとは。もう話題としては収まったので、今更ながら取り上げますが、もはや「最後の地方空港」とか、「自衛隊と共用の空港」といった、本来話題になるべき部分など、「そだっけ?」ってな感じでしょう。

Ibarakiairport 英語の名称の冠に「Tokyo」を付けるか付けないかというハナシ。もっと言えば日本語の名称でも議論になりましたが、個人的には「はぁ?」という印象。かつて成田空港を新東京国際空港という名前にしていた時代とはワケが違う。

 今回は有識者と称するセンセ方を(県民の税金で)お呼びして「Tokyo付けた方がいんじゃね?」と提案され、其れに対してパブリック・コメントとして反対意見が寄せられ、それも沢山! 結局は「知識」よりも「民意」が勝ったというコトか。

 それにしてもセンセ方、本気で「Tokyo」付けた方が印象良くなるって思ってたんだろうか。また、海外からいらっしゃる旅行者さんに、「Tokyo」って付けた方が「オォ、ココカラトーキョー、チカインデスネ」ってアピール出来ると思ったんだろうかネ。

2020年6月29日 (月)

ベトベト

 一見何の関係も無さそうなこの2つのアイテム。

Measuremouse正直困りました。両方とも購入してから相当な年月が経っているのですが、表面がベトベト。ラバー加工の経年劣化のようで、買ったときは手触りも良く、滑り止めとしても良かった表面加工が、滑り止めどころか、手にくっつく始末。高級感を醸し出していたラバー加工が台無し。

 そしてそういった事例はアイテムのジャンルを問わず、ネット上にたくさん報告されていました。更にその対処法も。アルコールで拭き取れば良いと。

 ま、このご時世、アルコール消毒類は品薄。ただ啼鵬にとっては、昔から機材のコネクター等の接点を磨くため、無水エタノールは必需品。今でこそドラッグ・ストアで簡単に手に入りますが、学生時代は個人の薬局に買いに行ったものです。

 そいつで何とか磨き、ベトベトは解消。でもなぁ、見た目はもぅ...。他にもあるよ、ラバー加工の製品。いつかはベトベトになるって分かっているなら、そうならないような改良とかされないのかしら。

2020年6月28日 (日)

作曲家のトーン

 一般的に「トーン」と言えば、何を差すのでしょう。我々音楽家で言えば「音」。漫画家やイラストレーターといった、絵を描く人達にとっては、「スクリーントーン」でしょう。絵の中で黒塗りでなく、網掛けや連続模様など、様々な濃淡を醸し出す素材。この流行病での巣ごもり生活。家の片付けをしていると出てきました。

Screentone いつ頃買ったのかは分かりませぬ。というのは、実はテーホー、中学時代に遊びで漫画を書いていた事があり、スクリーントーン自体は存在も知っていて、いつか使ってみたい、と思っていたクチ。ま、其れを使うほどの本格的な漫画じゃなかったって事もあって、恐らくその頃には買っていないか。

 その後、具体的に使った記憶は、大学を出てしばらくして、編曲の際に。え?なんで曲を編曲するときにトーンを使うかって?

 実際には楽譜、五線の部分に網掛けのトーンを貼りました。オプション扱いの旋律に。演奏してもしなくても良い部分、もしくは○○(楽器)が無いときに演奏する、といった場合の。

 そういう音符は小さく記したりするのですが、それだと見難いかと思い、トーンを貼れば分かりやすいかなと。ま、実際にはそんな網掛けした五線なんて、見た事も無いのですが。

 今だったら楽譜をPDFやJPEG化して、それらの編集ソフトでもって簡単に網掛けも出来るでしょう。場合によってはカラーにしてみたり。しかしこの作業をした頃は、楽譜をPDFデータでやりとりする、という事が一般的でなく、まずは紙に出力。その紙にトーンを切り取って貼り、それをコピーして納品。そう、紙で。郵送。

 そんな使われ方しているなんて、スクリーントーンの会社、知らないだろうなぁ。

2020年6月26日 (金)

ドーナツ盤

 コレを聞いて「懐かしい」と思う人。少なくとも啼鵬よりも上の世代で、まぁ、50代以上でしょうな。

Donutsban 久しぶりにお目にかかりました。しかもこんなに大量に! ぶっちゃけレコードなんですが、中心の穴がデカいのでこの愛称がついたのでしょう。通常のレコード・プレイヤーには、LP盤と兼用するために、中心部の直系を大きくするアダプターが添えられていたり。

 上に写っているプレイヤーは、今やUSB接続でディジタル・データ化を容易にするもの。恐らくドーナツ盤の音源の多くはCDで復刻されたりしているのでしょうけど、そのままシングル盤として8cmのCDとして復刻されているワケでは無いかと。その8cm盤ですら、今は殆ど見かけませんが。中にはこのドーナツ盤でしか聴けない音源もあるかも知れませぬ。

 ちなみにこのケース。シングル・レコードを大量に持ち歩くため。あったんですよ、そういうニーズが。更に言えばプレイヤーも、フタをして持ち運びが楽なように取っ手が付いてと、何十年も前から音楽は持ち運べた!? トーゼン乾電池駆動OK!!

2020年6月25日 (木)

越境制限解除燃費

 あり得ない数値をたたき出しました。

P_20200622_093207 この日は流行病の越境制限が解除されて、初めての常磐道。高速道路を走るのも久しぶり。最後に走ったのはNHK帰りか(2020年4月3日参照)。それからは食料品、日用品の買い物くらいしか乗らなかったので、何千回転をずっと回すなど、チョーご無沙汰。

 だからと言ってこの数値、20.8km/lなんて、恐らく何かの間違い。現行車は大丈夫なんでしょうけど、このクラスの年式では、いかに表示がいい加減かと。

 まだ新年早々に出した記録の方が、信ぴょう性があるかと(2020年1月16日参照)。何故なら、相当気を遣って走ったからです。何しろ何十分にわたって回転数をキープ。其れが可能だった高速道路なのですが。

 今回のこの数値。二度と見ることは無いと思うので、HONDA STREAM武勇伝に。

«現代ギター2020年7月号

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ