最近のトラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

スタンプラリー

 地域情報紙で組まれた特集。掲載店を巡り、スタンプを集めて応募すると、ラーメンの無料券がもらえるという、何とも嬉しいんだか面倒くさいんだか分からない企画。
 該当店の中には行った事がある店もあるので、せっかくならば行った事の無い店へ。歴史上の人名がそのまま店名になっている店。写真で見るからにはなかなかグー。
hideyoshi
 出汁は魚介系かな。味は決して悪く無いんですが、何かいまひとつ足らない。そして何よりも麺がまん丸のストレート麺で、スープとは殆ど絡まない。これだから食事時でもあまりお客がいないのかねぇ。
 そして問題のスタンプ。何だか文房具店の子供向けコーナーに売っているようなスタンプで、本当にこれで大丈夫なのかいな、という感じで捺印。
 まずい訳では無いので、「まずいもの探検隊記」には入らないし、かと言って私の心を鷲掴みした訳でも無いので、何ともビミョーなレポートですわ。あと餃子がメニュー写真と全然違ったのがおかしかったですネ。

2006年1月28日 (土)

まずいもの探検記【其の四】

 久しぶりの「まずいもの探検隊記」。
 元来豆乳好きの私は、取り敢えずその系列の製品があると、飲みたくなるのです。今回はバナナ味。豆乳は何と言ってもプレーンで飲むのが一番ですが、昔から色々な味がありました。
 今回のバナナ味。何とも薄い豆乳にケミカリーなバナナの味。そして飲み終わってみると、「豆乳を飲んだ」という充実感が全く無い後味。
 こういう飲料を飲むと、「自分は健康なんだなぁ」と思うのであります。
bananatonyu

2006年1月27日 (金)

ホースピア音楽祭

 ちょうど10年前のゴールデンウィーク。福島県は原町市というところで始まったのが、このblogで話題に出た「ホースピア音楽祭」。ホースは馬。それにトピア(場所)をくっつけて出来た造語のタイトルですが、馬は少々関わっただけ。メインの内容はSax吹きのミュージック・キャンプ。東北地方を中心に数十名の参加者でした。
 私は編曲兼指揮、演奏で関わり、思えばこのときが指揮デビュー。町には当時音楽ホールが無く、初年度は結婚式場、次からは公民館で演奏。その合間に写真のように渓谷でのコンサートがあったり。
horsepia2
 ちなみに大学卒業した年の私。当時は髪を長くし、後ろで縛っていました(笑)。なおていライブで時々おでこに巻いていた細鉢巻きは、この当時からしていたんですよ。残念ながら音楽祭は3回で終わってしまいましたが、このときに知り合ったアマチュアの団体とは、今もお付き合いが続いています。モアレ・サクソフォン・アンサンブルもその1つ。同年代ともあって、彼らとは公私に渡って色々とね。
horsepia1
 そして忘れてはならないのが、今Out of The Standardでもご一緒している大和田の雅兄。彼と義兄弟の契りを結んだのはこのとき。お互い若かったねぇ。
 このblogで人違いをしてしまったけい君は私の舎弟に。今頃どうしているかな。

2006年1月26日 (木)

仕事続き

 N氏のblogでもありましたが、今回の「ヴァイオリン先進国首脳会議系」はホント大変です。私なんぞは特殊楽器担当なので、全部の曲に出番はありませんが、N氏他、Trianguloでご一緒している相川さんも、そして遠山のてっちゃんのお父上も、とても大変。私もリハーサル前までは、その編曲が大変でしたが...。
 そして帰宅後は私も自分の仕事をせにゃいかんです。リハーサルに出かける前も一仕事し、帰ってきてからも仕事。プライベートは...寝るときくらいかな(笑)。あぁ、自宅近くの怪しいラドン温泉に行きたい。
shigoto

2006年1月25日 (水)

続:Bandoneon購入

 今月は楽器購入ラッシュ。新たに長野Bandoneon倶楽部に加入された生徒さんの楽器をまた購入。1ヶ月の間に2台もですよ。いやはや、話が進むときは早いものです。そうそう、その長野Bandoneon倶楽部の、先日の長野日赤病院での演奏がサイトにアップされています。
bneon_buy2
 そしてもう1つ。先日湯島天神でお札を買ってきてあげた受験生、今日合格発表があり、無事志望校に合格! これで肩の荷が下りました。せっかく志望校に合格したので、これからがスタートです。頑張って欲しいですね。

電気ラーメン

 Violin Summit 2006のリハーサルを終えて、地元ラーメン屋さんへ。以前「みぞれラーメン」を紹介した店です。
 今回注文したのは「電気ラーメン」なるもの。黒ゴマ、金ゴマに辛いスープ。つまりは担々麺ですよ。そして何を以て「電気」かというと、恐らくこの辛さ。私は辛いものはそんなに得意で無いので、この辛さはピリピリきます。まるで電気でしびれるみたいに。
denkiramen

2006年1月24日 (火)

再びキムチスープカレー

 納豆をトッピングしたのが、どうやら家族には不評。なんでぇ。美味しいのに。
 そんでもって今回は納豆無しのキムチスープカレー。キムチ鍋の残りも無かったので、市販のキムチを素に、1から作りました。あっ、でもタコは鍋物で使い切れなかった分(笑)。
kimuchicurry2
 もっと極めて、韓国人の友人にご馳走したいですね。

2006年1月22日 (日)

不吉な...

 5月に共演する人達とのリハーサルをしました。いざ始めようとすると、何とメンバーのViolinの弓が!
brokenvl
 何だかこの演奏会の成功、不成功を暗示しているようで、不吉な予感が...。写っている譜面は、今回のプログラムで一番難しい曲。この演奏会情報も近々サイトのアップ致しますので。

2006年1月21日 (土)

榊原大さんのライブ

 今回私の編曲した曲を数曲演奏して下さる榊原大さんのライブ。スネークの真部君率いる弦楽四重奏、そして大石真理恵さんの打楽器との共演。東京公演の1日目に行ってきました。場所が少々分かり辛かったですね。皆さん、地図を片手に移動していました(笑)。
 思えば昨年の木原健太郎さんのとき以来でしょうか、知人のライブに行くのは。なかなか楽しませて頂きました。やはり私、凄い人達と仕事をさせて頂いているんだなと実感。帰宅してすぐ、あやかりたいとPianoに向かいましたが、無理無理...。
daimane
 取り敢えずViolin Summit頑張ります。

2006年1月19日 (木)

長野前夜

 話は日赤病院で演奏した前日。知人と入った喫茶店でチーズタルトと、抹茶オレを。これまた美味でチーズ・ケーキ好きな私にはたまらん!って感じでした。もちろん抹茶オレも。
cheeztalt
 そして次に頼んだレモンスカッシュが酸っぱいのなんのって。何だかとても健康になりそうな気がしました。
lemonscash
 ちなみにその晩、長野駅に降り立つと、雪がちらほら。既に道路の片隅には、かなりの量の雪がありましたが、積もらない事を祈りつつ、宿泊するホテルへ向かいました。

2006年1月18日 (水)

日赤病院ふれあい広場

 今日は長野バンドネオン倶楽部の生徒さん達と、長野日赤病院で演奏をしました。残念ながらメンバーの1人が風邪をひいてしまい、参加出来ませんでしたが、残ったメンバーで頑張りました。
 先日楽器を購入された生徒さんは初参加。そして私もマルチぶりを発揮し、Piano、Violin、Bandonoenと3つの楽器を演奏。40分のステージを皆さんと一緒に楽しみました。お客さんは患者さんが多かったですが、日本の懐かしいタンゴ、いわゆるナツメロも演奏し、一緒に口ずさんでいた方もおられました。
 次回に向けてまた頑張りたいです。
fureai06_3

2006年1月17日 (火)

シューラスク

 前から気になっていたシュークリーム屋さん。地元CATVの番組で紹介していました。個人でやっているお店で、シュークリームの他、ランチでパスタなどもやっているようです。
 私が頂いたのは「シューラスク」なるオリジナル菓子。何でもコンクールで3位入賞したもので、シュークリームの殻(外側部分)を輪切りにして、クリームをつけて食べるというシンプルなもの。今回は抹茶粉末をふりかけ、トッピングとしました。
shurask
 これがなかなか素晴らしい! 審査員には「手が汚れる」と言われたそうですが、汚してまでも(笑)食べたい逸品です。何が良いかって、この殻がとても美味しいのです。22時の閉店間際に女性が駆け込んでくるケースもあるようで、店内の雰囲気も良く、ちょっとした隠れ家としてお茶をしに来るにはもってこいかも知れません。

2006年1月15日 (日)

リベンジ:茸の網焼き

 ふと¥100ショップで見つけた便利(そう)なもの。炭を熾す着火材と燃料を兼ねているようで、これでもしや、卓上網焼きがリベンジ出来るのではと。
 確かに直ぐに火はつき、落ち着いた頃に卓上しちりんへ。何となく火力が弱いなと思いつつ、柳葉魚やきのこをのせる。それでも何か物足らない。その燃料を焼き物に近付ける事にして、底上げを。
kinokoyaki2
 まあ時間はかかったものの、何とか焼けて食べました。やはり火力ですかね。そうしているうちに、底上げのために下に敷いた炭に火がつき、火力が少しアップ。食べ終わる頃にイイ感じに。う~む、何か複雑な気持ち。
 今回何となく感じたのは、卓上しちりんとは言え、ある程度の大きさが必要で、それによって炭の量が多くなり、火力も強くなるのではと。
 卓上網焼きへの飽くなき探求心はまだまだ続きまする。

Bandoneon購入

 と言っても私が買ったのではありません。長野Bandoneon倶楽部の生徒さんが買うのに、付き添いで行きました。
 久しぶりにお会いする女性Bandoneon奏者、小川紀美代さんの紹介で楽器を。この楽器、なかなか良く、購入希望の生徒さんもすぐに気に入り、即購入を決めました。
bneon_buy
 楽器を持っているのが生徒さん。そして私と小川さんの3ショット。来週には我が長野Bandoneon倶楽部は、長野日赤病院で演奏する事になっています。

2006年1月13日 (金)

茸の網焼き

 お酒を飲まない私が、時折利用する地元居酒屋で、「きのこの網焼き」なるメニューが出現。卓上で小さなしちりんで自分で焼いて食べるんですが、これが美味しいのなんのって。もちろん茸自体も良いのでしょうけど、何と言っても炭火を使ったしちりんでしょう。
 それを食べてからというもの、家でもやりたく仕方が無い! ホームセンター関係を回ってようやく見つけたちいさなしちりん(の様なもの)。これでようやく自宅で網焼きが出来るようになりました。
 早速炭をおこし...。実はこの作業が一番大変なんですよね。バーベキューのときはやるのですが、滅多にやりませんし。これがなかなか思うようにいってくれない。ようやく火のついた炭をしちりんに入れ、早速網焼きを開始。
kinokoyaki
 う~む、火力がいまいち。炭が小さ過ぎたかな。焼いているというよりは、温めている感じですよ。案の定茸もしわしわになっただけで、たいして焦げ目もつかない。食べてみると少々生っぽい(涙)。せっかく焼きたいものをたくさん用意したのですが、失敗に終わりました。
 次回はもっと大きい炭を使って、美味しい網焼きを食べたいものです。しかしながら、意外とこの網、小さいので、柳葉魚でも無理そう...。

2006年1月12日 (木)

合格祈願

 今年は受験生を受け持っています。Pianoで音楽高校を受験するのですが、私は音楽の基礎的な知識、音の書き取り(聴音)などを教えています。メインの専攻を受け持っていないとは言え、やはり受験生をもつ年は、いつもと違いますね。
 そして今日はその合格祈願に、湯島天神に行ってきました。人がたくさんいました。みんな神頼みなんですねぇ。いやぁ、私も自分でレッスンをしていながら神頼み...という訳では無いんですがね(笑)。
 生徒さんには頑張って欲しいです。
yushima

2006年1月10日 (火)

in FのTriangulo

 昨晩は3連休の最後の夜にも関わらず、Trianguloのライブにお越し頂き、有り難うございました。新曲も披露致しましたが、私のMCが難かったですね(笑)。そのうちサイトでもご案内しますが、Trianguloは、5月12日にミューザ川崎のランチタイム・コンサートに出演致します。タイトルの通り、昼間ですが...。
 またTrianguloも新曲を増やしていきたいと思います。
trian_inf2

2006年1月 9日 (月)

PC故障

 いやぁ参りました。世の中は3連休なんですよね。私は7日に柏でアルゼンチン音楽フェアで本番。先輩Bandoneon奏者の京谷弘司さんが昼の部で演奏。そのまま我々のリハーサルまで聞かれました。緊張しました(汗)。
 本番を終えて今度共演する吹奏楽団アンサンブル・フラヴィアの合宿に参加。8日の午前中まで練習に付き合いました。更に午後は土浦交響楽団の練習へ。移動距離も考えると、大変なもんです(笑)。
 そして帰宅してみると、なんとパソコンの電源が入らない! 私の仕事場には7台ものPCがあって、その中でメール専用に使っているLinuxマシーンが故障。メール自体は他のPCでも送受信出来るんですが、過去の膨大なメールデータはこのマシーンに入っていますからねぇ。
 そもそもこのマシーン、自作機なんですよ。もう随分古いんですが、スイッチを入れてもうんともすんとも言わないって事は、電源ユニットの故障では?と、早速近くのPCショップへ。そこで電源だけを購入。早速入れ替えると、バッチリ! それでもそろそろ、マシーンの更新を考えなくてはいけない時期にきているのかも知れません。
pc_kosho
 次のマシーンも自作機かな。

2006年1月 7日 (土)

キムチ・カレー

 ふと思い立って昼飯はカレーに。夕べの残りのキムチ鍋があって、こいつをベースにスープ・カレーを。実は私、このキムチでスープ・カレーを作るのがテーマなんですよ。何度かスープ・カレーを作っているうちに、独自のものがやりたくなり、テーマを探していたところ、聞いた話では、韓国にはカレー文化があまり無いとの事。それならばとキムチを使ったスープ・カレーを追求する事に。
 味の方はキムチとカレーがほんのりと混ざり、良い感じに。尤も今回は鍋物の残りがあったので、出来上がったものは偶然の産物に近い。次回は1から作りたいですね。そしてキムチにベスト・マッチングはというと「納豆」。今回は納豆をトッピング。
 ようやくスタート・ラインに立った韓国風キムチ・カレーでした。
kimuchicurry

2006年1月 5日 (木)

決定版:乾燥納豆

 たこ焼きネタがこんなに反響があるとは思いませなんだ。確かに我ながら美味しそうに焼けている写真ですわ。
 年を跨ぐと、事務系の仕事が滞ってしょうがないです。今日はたまっているなおていFC事務を片付けようと。気が付くとたくさんの入会申し込みが...。会員証発行もですがね。
shigotonatto
 仕事の合間に、昨年末の締めくくりで紹介した納豆モノの中から、アーモンド・フィッシュ&乾燥納豆なるものを。これが滅茶苦茶ウマい! アーモンド・フィッシュ自体はよく簡易おつまみで見かけます。アーモンドの香ばしい味と、食べやすく味のついた小魚の食感。それに乾燥納豆とは考えたものです。絶妙なるハーモニーとはこの事で、恐らくこの会社のイチオシ商品では? と言いつつ、サイトを見回してみると、この商品が載っていない!?
 納豆のお膝元である我が茨城も真っ青の商品でした。

2006年1月 4日 (水)

自宅でたこ焼き

 大阪の方には珍しくも何ともない「自宅でたこ焼き」。我々関東人にとっては、イベント色の濃いものです。何だか急に食べたくなり、やってみました。
 ふと思いつき、このたこ焼きに先だって紹介した「おつまみ納豆」を入れてみたら...と。家族の反対にあい諦めましたが、次回は是非とも。意外に、いや実は結構イケるかも。
 写真にも写っていますが、「つけてみそ かけてみそ」はたこ焼きにもOK。
jitakutako

2006年1月 2日 (月)

謹賀新年

 とうとう2006年を迎えました。私も近くの神社に初詣。正月も2日になってしまうと、閑散としたものです(笑)。
hatsu06
 昨年は大きな仕事があったり、セッションへの参加が多かったりで、飛躍的な年だったと思います。今年はどうなるやら。取り敢えず上半期にはViolin Summitなど、大きな仕事がありますね。
 そして今年は、新たなるプロジェクトもありますので、乞うご期待! ますます「啼鵬らしい」活動を繰り広げます。今年も「限りなく啼鵬」で!!

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ