最近のトラックバック

« 長野前夜 | トップページ | 不吉な... »

2006年1月21日 (土)

榊原大さんのライブ

 今回私の編曲した曲を数曲演奏して下さる榊原大さんのライブ。スネークの真部君率いる弦楽四重奏、そして大石真理恵さんの打楽器との共演。東京公演の1日目に行ってきました。場所が少々分かり辛かったですね。皆さん、地図を片手に移動していました(笑)。
 思えば昨年の木原健太郎さんのとき以来でしょうか、知人のライブに行くのは。なかなか楽しませて頂きました。やはり私、凄い人達と仕事をさせて頂いているんだなと実感。帰宅してすぐ、あやかりたいとPianoに向かいましたが、無理無理...。
daimane
 取り敢えずViolin Summit頑張ります。

« 長野前夜 | トップページ | 不吉な... »

コメント

啼鵬さん、こんな夜中に大爆笑してしまいました。
こんな写真使うなんて反則ですよ〜(笑)

木原さんや榊原さんは凄い方々ですが
そういう方々と一緒にお仕事をされる啼鵬さんも「凄い人」だと思いますよ!

Violin Summit もうすぐですね!楽しみですっ!!

 啼鵬さん、こんばんは。
遅くまでお疲れさまです。
 私も初めての場所へ行く際は地図が必須です。
最近はお出かけ前にネットでいろいろ調べられるようになりましたが、書写すとかしておかないとアウトですね(汗)
すごく分かりやすいところでも、たどり着けずにお店に電話したりする始末。
今月末にも初めてのライブハウスに参戦しますので、
しっかり下調べして、地図を片手に時間通りに辿り着けるように頑張ります!! 
では、サミットでも素敵な音に包まれる事を楽しみにしております。

この写真を見て、実家にあるピアノを思い出しました。私が4歳から中学卒業する直前までピアノを習っていました。
しかし今そのピアノは…物置き状態に・・・。上にはFAXやら洗濯物やら小物やら。何だか我が家のピアノがかわいそうになってきてしまいました。

やはり楽器を楽しそうに演奏されているところを見ると、「自分もまた音楽をしたい!」という気持ちにさせてくれます。
軽く5年は弾いていないので、元の状態に戻るのにはかなりの時間がかかりそうですね。

今日、大さんのライブに来られてたんですか?しかもていほうさんが編曲してたの、今 思い出しました・・・・しまった。
しかし今日のライブはすごかったですねえ。弦カルもかなり感動しましたが、なんといってもマリンバ。いやー大石さん素晴らしいです。丸い音色が教会の雰囲気にぴったり合うなあと思いました。

啼鵬さん、こんにちは。
私は今日行ってきます。
でも外は雪、雪、雪です…
啼鵬さんのアレンジ楽しみです。
そして啼鵬さんも、すでに十分、「凄い人」ですよ。(^^)

昨日は私も十字架しょった(?)榊原さん聴かせていただきました。
素晴らしかったですね。
「編曲者ていほうさん!」そんなエライ先生なのに、もしかして一般客状態で座席に座ってらしたとか?
しかし真部くん始めみなさん面白すぎです。
あと、まりえさんはホントかっこいいですよね。
そしてていほうさんの写真、出来すぎです。

あっ、大ちゃんだ・・・(笑)
写真かなりうけましたよ。
わたしは4歳から12歳までピアノを、
習っていたのに、さっぱり弾けません・・
現在はその反動で、ヴァイオリンを習って、
いますが・・・大人になってからはじめると、
ハマりますね。
毎日練習しないと、落ち着きません。
ヴァイオリンサミット楽しみにしていますからね。

啼鵬さん、写真可愛すぎですよ~♪
思わずクスって笑っちゃいました。
あまりにお茶目なんですもの。
私も東京、大阪とヴァイオリンサミットに行きますので楽しみにしてます。その前のNAOTEIも、もちろん楽しみにしてます☆

今回の大さんの編成、ステキでした♪
そしてアレンジされた啼鵬さんもスゴイです! 私もお二人にあやかりたい、、、ちゃんと練習しないといけないですネ。
TRIO THE NAOTEI、Violin Summit楽しみにしてま~す。

ていほうさん、お写真あまりに微笑ましすぎです(笑)。
それから、ていほうさんも凄いかたです!
そんなにご謙遜なさらないでくださいね。

私は、pianoは下手なのと左利きが原因・・というか後者は全く理由になりませんが、左手ばっかりやけに大きくて右手が聞こえないと良くご指摘いただきました(笑)。

啼鵬さんの表情は、かなりいいところついてますね!あとは、足を広げたら完璧!かも?

私は、ViolinSummit大阪に友達と行きます!
とっても楽しみですー

> 美佳さん
 大さんのチラシの実際の状況と、私のモノマネでは、大きな隔たりがありますね(笑)。

> ちぃちぃさん
 私も割と下調べはする方なのですが。携帯しているモバイル・マシーンには、目的地の地図画像がたくさん入っています。

> わこさん
 確かに、友人宅の物置台になっているPianoは結構見かけました(笑)。これを機にまた弾き始めてみたらいかがですか?

> じゅねさん
 ホント、大さんのプレイはもちろんの事、真理恵さんのMarimbaも凄く、二重奏な絶妙でしたね。今年はMarimbaのために編曲する仕事があるので、とても勉強になりました。

> chihiroさん
 どうしても大学入試センター試験の日は雪になりますね。交通機関の遅延が無ければ良いのですが。

> umi(Rヶ崎)さん
 演奏会を編曲者、もしくは作曲者の立場として行く場合、やはり客席で普通に聞きますよ。場合によっては紹介される事もありますが。
 何となく試合中のラグビーの監督を思い出します(笑)。

> こまこさん
 私の生徒さんも、多くは昔、別の楽器をやっていたという方です。皆さん練習を重ねて、楽しみながらレッスンに通ってきますね。

> MIKAさん
 記録に残る写真よりも、記憶に残る写真を!

> みささん
 実のところ、Bassが無い編成での編曲は少々悩みました。でも思った以上に演奏効果が出たので、満足しています。

> rikoさん
 実はAstor Piazzollaは左利きでした。
 左利きである事を逆に武器として、そういった特徴ある演奏をするのも良いと思います。

> よっかさん
 おっと、足を広げるまでは思い付きませなんだ。あとは上背が欲しいですねぇ。

はじめまして。榊原さんのライブにて失礼とは思ったのですが、声をかけさせていただいた者です。
音楽には無知な私ですが、ていほうさんの音を聴いた時、すごい衝撃を受けました。そんな ていほうさんがアレンジをされた曲を演奏されると聞き、会場行きを決心しました。
期待を軽く超えてしまった、素敵な音でした。
そして、不躾にもイキナリ話しかけてしまった私にも笑顔で対応して下さり、本当に恐縮です。
これからも、ていほうさんの音が聴けるのを楽しみにしています。
どうもありがとうございました。

> マキさん
 いえいえ、良くある事なんです。この前の赤レンガの大さんのときも、何人かお話しました。暮れの葉加瀬太郎さんのときはサインなども(笑)。
 またどこかで見かけたら声をかけて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/8255513

この記事へのトラックバック一覧です: 榊原大さんのライブ:

« 長野前夜 | トップページ | 不吉な... »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ