最近のトラックバック

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

わんこバンド

 いつもBandoneonのレッスンに行く長野のホテルにわんこバンドが。この種の置物は良く見かけるのですが、このBandoneonらしき楽器は恐らく手風琴。今まで他の動物でも何故かこの手風琴が入っていました(笑)。
wankoband
 ところで私のスケジュールは、ここ当面表だった活動は無いのですが、そういうときは編曲仕事が入るもので、家にこもっての作業に勤しんでおります。まあ孤独な作業なんですが、それを解消するために、久しぶりにあるスポーツを。気晴らしにはもってこいですよ。このblogでも紹介しましょう。

2006年2月25日 (土)

Winter Concert 2006

 今日は地元高校での音楽会。昨年もいくつか学校関係の音楽鑑賞教室等をやってきましたが、今年に入って初めてのステージです。メンバーはTrianguloの3人にといぼっくすでご一緒しているVioloncelloの町田妙子さんを加えた4人。メンバーそれぞれはどこかで一緒に演奏した事はあるのですが、この4人では初めて。
toyoushiku
 場所は講堂で、床もじゅうたんだったので、あまり音の響きは期待出来なかったのですが、いざやってみると、演奏もし易く、音もよく通り、意外と会場の隅々まで広がったようです。途中、交流試合(?)で来ていた他校の運動部の生徒さん達も聞いてくれました。
 写真は演奏メンバーと、今回ご尽力下さったスタッフの方々です。色々と有り難うございました。

ジョニー!

 ありましたよ、以前このblogで話題になった「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。最初は洒落で買ってみたんですが、食べてみると美味しいのなんのって。人によっては、何もかけないで食べるのが良いというかも知れません。
tofujonny
 しかもこの会社、サイトが凄いですよ。どうやら店舗もあるらしく、これは1度行ってみたいものです。

2006年2月22日 (水)

コインFAX

 便利なようでいて、意外と面倒なFAX。私なんぞは伝言をいちいち紙に書かなくてはならないという煩わしさが嫌で、送信専用のノートPCをわざわざ購入したほどですよ。画像を送っても真っ黒になってしまったり、下手するとエラーがおきて、うまく送信出来なかったり。
coinfax
 先日見つけたのがコインFAX。よくコンビニにありますが、これは何とフラットベッド・タイプ。要するに本などの分厚いものでも、そのまま台に載せるだけで送信出来るもの。普通はわざわざコピーや印刷をして、紙になったものをマシーンに挿入しますね。
 少し前からスキャナ、コピー、プリンタ、FAXなどを組み合わせた、複合機というジャンルの商品があったのですが、このフラットベッド・タイプのFAX専用機は初めて見ました。しかもコイン式。何故かこの前本番をやったホールの楽屋前にありました。謎めいたマシーンです。

2006年2月21日 (火)

たこ焼き丼

 一度やってみたかったんですよね。炭水化物に炭水化物なんですけど。
takoyakidon
 私の場合、ラーメンにライス、そばやうどんに丼モノのセットメニューも全然OKの人なので、お好み焼き丼やたこ焼き丼も全然OKです。と言いつつ、最近は年も年なので、セットメニューの完食が厳しくなってきましたが(笑)。
 聞くところによると、何のメニューにでもライスをつける中華屋さんが広島にあって、ラーメンや単品料理は元より、炒飯にもライスが付くそうです。

2006年2月19日 (日)

本日のスープカレー

 皆さんもよくご存じ、大○洋氏プロデュースの「本日のスープカレー」。最近うちの近くのスーパーで売られていたんですが、先日行ってみると、何と投げ売り。
honjitsu
 これを買わない手は無いでしょ。しかも他のスープカレーもワゴンセールをしていたので購入。ここ茨城ではまだまだスープカレーが一般的では無いようです。
honjitsu2
 今回は先日知人にもらった赤米を混ぜて御飯を炊きました。見た目は赤飯の出来損ないのようですが、なかなか美味でしたよ。もちろんカレーの方は言うに及ばず。
 まだ売れ残っているなら、全部買い占めてこようかしら。

続:スタンプラリー

 以前取り上げたスタンプラリーの続編です。今回行った店も、初めて行く店でした。ご覧の通り、濃厚な味噌スープ。そして太麺。この太麺が曲者で、たいていの場合、あまり良い思いをした事がありません。
ittoku
 しかし今回のは麺自体よじれていて、ちゃんとスープとも絡み、なかなか良かったです。そのスープも見た目ほどこってりという訳ではありません。少し個性的なスープでしたね。ちなみにこの店はチャーシュウが売りのようです。わざわざチャーシュウと表記してあるくらいですから。
 さてこれでスタンプも2個揃い、後は応募するだけ。果たしてラーメン無料券はゲット出来るのか...。

2006年2月17日 (金)

人助け

 私、よくマニアックな細道を運転するのが好きで、今日も農道に近い坂道を登坂。すると前方の鋭角に大きな車が。何でこんな道にと思いつつ、通過しようとすると、車を下りていた男性に手を挙げられ止まる。他に男性1人と、柔道着を着た中学生らしき生徒さんが4~5人。ちなみに私の前を走っていた軽トラックは、無視して行っちゃいました。
datsurin
 どうやら鋭角を曲がりきれず、脱輪している様子(写真参考)。その車種はFFなので、前輪が脱輪すると絶体絶命。顧問の先生らしきその男性が「我々が持ち上げますので、ドライバーになってバックしてもらえますか?」と。早速私が乗り込み、前部を大人2人と柔道部員が持ち上げました。少し持ち上がったところで押してもらい、前輪が道にのったところで、私もアクセルを踏み込み、無事車道に戻りました。
 そして顧問の先生「オマエら、日頃のトレーニングの成果が出たナ」。そもそも何でこんな細道を、2000cc以上もの車がねぇ。ちなみに私がデブチンだったら、持ち上げる方に回されていたでしょう(笑)。いやはや、人助けをした後は気持ちが良い!

2006年2月15日 (水)

納豆×こってり=!?

 かつてこのblogでも紹介したラーメン屋さんのメニュー。「こくまろ納豆ラーメン」。マイルドな味噌スープにバター、納豆に生卵。こりゃ凄いですよ!
kokunatto
 何が凄いかって、全部素材がかけ算されたような味わい。恐らく納豆無しの普通の味噌バター・ラーメンとしても成立するメニューで、それに加え納豆と生卵ですから。食べているうちに納豆は沈み、気が付くと納豆ラーメンを食べている事を忘れています。逆に言うと、それくらいこの味噌スープは完成されていて、バターも手伝ってかなりこってりです。そしてスープを飲み干すと顔を出す納豆の粒達。
 納豆で満たされたのか、スープで満たされたのか、つまるところ相乗効果ってヤツでしょうか。

2006年2月14日 (火)

St.Valentine's Day 2006

 最近でこそ、ファンの皆様からチョコレートを頂くようになりましたが、学生時代などはもう...(泣)。唯一母親からのチョコが。取り分け高校時代は、私の相方や、その友達(実はコイツが一番モテモテ君)ばかりがもらっていてねぇ。
nattochoco
 今年もファンの皆様より、たくさんのチョコ、お煎餅を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。本当は全部写真を載せたいのですが、既に食べてしまったものもあって...(笑)。ハイライトとして、個性的なチョコをアップ致します。

2006年2月12日 (日)

アンサンブルフラヴィア第12回定期演奏会

 今年になって初めての吹奏楽との共演。何度かblogで練習風景を紹介しました。今日はその本番。
 かつしかシンフォニーヒルズは、聞きに行った事はありましたが、演奏するのは初めて。「情熱大陸」「リベルタンゴ」、そして「リヴァーダンス」の3曲を共演しました。
fraviacl
 そして恒例、アンコールには私もClarinetで団員の皆さんの中に参加しての演奏。写真はフラヴィアのクラリネット・セクションの皆さん。私の下にいるボクも将来のクラ吹きかな(笑)。
kuwakiyo
 そして打ち上げでの余興。私はジャイアンツの桑田役、お隣は清原役。彼はデッドボールのときの物真似がそっくりでした。
 フラヴィアの皆さんとあたたかい音楽を共有出来て嬉しかったです。

2006年2月11日 (土)

Violin Summit 2006を終えて

 サントリー3公演、シンフォニー2公演。大変な企画でしたね。御来場下さった皆様、有り難うございました。そしてたっぷり堪能された事と思います。
 今回私が編曲を担当したのは以下の曲。

 ●愛のよろこび/奥村愛&葉加瀬太郎
 ●バンジョーとフィドル/高嶋ちさ子
 ●タイスの瞑想曲/高嶋ちさ子
 ●ウィーンの森の物語/葉加瀬太郎

 そして演奏した楽器達。
vs06set
 今回意外と多かったのがClarinet。プログラム(アンコール含む)中5曲。Bandoneonも5曲。「ウィーン~」の冒頭で吹いたHornに、ちびっ子達と演奏したViola。
cembalo2
 その他Cembaloも。これはサントリー・ホールで演奏したもので、モモセハープシコード製。調律も百瀬さんに来て頂きました。
cembalo3
 こちらはザ・シンフォニー・ホールで演奏したもの。鍵盤がPianoと同じ白と黒のCembaloは初めて見ました。
 そんな訳で今回のViolin Summit 2006で私が演奏した楽器は、全部で5つ。そして編曲。良い仕事をさせて頂きました。

2006年2月10日 (金)

ご当地もの?

 大阪滞在中です。近くのコンビニに行くと、見たことの無いコーヒーが。普段コーヒーを飲まない私ですが、こういう地域限定色の濃いものには弱いので、買ってみました。
awajicafe
 そしてやっぱりたこ焼き。一本君の勧めで買ったもの。このでかさは凄いですね。少々ふやけちゃいましたが(笑)。
 今晩のViolin Summit 2006千秋楽、頑張ります。これが終わるとしばらく関西方面とはお別れですね(泣)。

Musicians' Mobile Club

 Violin Summit 2006の楽屋。ふと見渡すと私の興味をそそるマシーンを持った人が。ありゃ、あの人モバイラーだったんだ。実は私Musicians' Mobile Club(MMC)なるものをやっていまして、暫定会長を務めていまする。と言いつつ、メンバーはあと副会長しかいないんですがね(笑)。
 みんなのモバイル・マシーンを集めて記念撮影。こうして見てみると、SHARP製品が多いですね。さすがモバイルの歴史をもつSHARP。
mmc
 ちなみにどこかのblogには、これらのモバイル・マシーンを撮影している私の姿がアップされているようです(笑)。

2006年2月 9日 (木)

Trio The NAOTEI Part IV

 大阪入りした1日目、Trio The NAOTEIを開催。寒い中、たくさんのお客さんにお越し頂き、有り難うございました。後半にはビッグなお客様も見えられて(笑)。
 今回は第1回なおていライブでやった曲が数曲。我々的にはホント懐かしい感じだったんですよ。取り分けわんこ好きな私が、珍しくにゃんこのために書いた「Little NYA」は、第1回以来演奏していませんでしたらかねぇ。
 実はMCで話題になったT教授が昔飼っていたにゃんこのために書いた曲もあるので、いつか披露しましょう。
nt3_06

2006年2月 8日 (水)

やわらか豆乳プリンの抹茶ソースがけ

 以前納豆もので登場した店のデザート・メニュー。タイトルそのままの、豆乳プリンに抹茶ソースがかかっているのですが、写真だと何だか黒くて分かり辛いです(笑)。
tonyumaccha
 味の方も甘さ控え目でなかなかです。
 今週は大阪滞在が多いので、何か大阪らしいものを食べたいですねぇ。

2006年2月 6日 (月)

哲啼的茂樹

 3日間のViolin Summit 2006東京公演の次の日は、哲啼的計画第弐章。思えば1月31日から5日続けて本番ですよ。最近無かったですね。こんな本番続きは松たか子さんの「セツァンの善人」以来です。
 その日も忙しく、自宅レッスンをして今度共演するアンサンブル・フラヴィアとのリハーサルへ。夕方in Fに入りました。
 ホント寒い中御来場下さって有り難うございました。今回からこのプロジェクトも「哲啼的茂樹」になりました。今後ともよろしくお願い致します。
tetteiteki2

2006年2月 4日 (土)

豆まき2006

 季節のイベント好きな私は、今年も節分を。
 まずは母親が作ってくれた恵方巻きを食べました。今年は南南東ですね。まあどうせなら、せっかく作ったウッドデッキで。少々冷たい風が吹いておりましたが...。
ehou2006
 そしてViolin Summit 2006の東京最終公演のためにサントリーホールへ。せっかく地元スーパーで、鬼のお面付きの福豆を買ったのに、持っていくのを忘れてしまいました。なのでお面無しで、私が鬼の役。Percussionの大石真理恵さんにまいてもらいましたが、何となく餌をあげているような手つき(笑)。
mame06a
 そして今度はNAOTO君に頼もうと楽屋を訪ねると、もう昼間にやってしまったとの事。仕方無く廊下で一本君にまいてもらいました。
mame06b
 そして帰宅してからは、鬼の役を家族に押しつけ、私がまきました(笑)。

2006年2月 3日 (金)

納豆かき揚げそば

 これまた久しぶりのネタです。常磐道守谷SAにあるメニュー。納豆自体は天ぷらにする話も聞きますが、ではかき揚げとは、どういう定義...。確かに何となく納豆以外の具もあって、それでかき揚げになっているのかな、という感じです。
nattokakiage
 そもそもお店のかき揚げは、まん丸ですよね。金具を使って揚げているのでしょう。自宅でやるときは歪です。もちろん味には影響ありませんが(笑)。
 この納豆かき揚げ、当然納豆の味がするので、納豆モノを食べている実感が大アリ。更に天ぷらそば特有の、油の甘みとそばの融合という基本もおさえられているので、及第点はクリア。ただそば自体はB級グルメの域なので、私のような大衆指向にはウケますね。

2006年2月 2日 (木)

漏電

 1月31日のなおていライブ、そして2月1日のViolin Summit 2006の初日も無事に終え、深夜帰宅。
 家に入ると電気がつかない! はてブレーカーでも落ちたかなと。それも大丈夫で、もしや地震のよる停電? そうそう、Violin Summitの本番中にも地震がありましたからねぇ。なおていが含まれる公演は地震が付き物なのかい。
 いや話を戻そう。何をしてもらちがあかないので、東京電力に電話。スタッフさんが来てくれました。どうやら浄化槽(何とうちは下水道が通っていません。ちなみに水道も無く、井戸水です)の機械が壊れたようで、そいつが原因で漏電していたようです。
 何はともあれ、原因も分かったし、電気もついたので良かった良かった。でもホント、参りました。数時間前にはサントリーで本番をしてたっちゅうに。
roden

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ