最近のトラックバック

« 牛久大仏【巻参】 | トップページ | 新たな楽器 »

2006年4月 5日 (水)

閉店!?Blue Note土浦

 皆さんがやいのやいの言うもんですからね、行ってみたんですよ、恐る恐る。するとちょうど隣のお店のおばちゃんが掃除をしていて、目が合ってしまい、変に思われそうなので、何気なく声をかけました。
Tsuchiurabl2
啼鵬「あのぅ、隣のお店、やっているんですか?」
おばちゃん「もうやめちゃったわよ」
啼鵬「いつ頃やめたんですか?」
おばちゃん「そうねぇ、去年だったかしら」
啼鵬「Jazzを聞かせるお店だったんですよねぇ?」
おばちゃん「さぁ、どうだか。開店して1週間くらいしかやっていなかったし」

 う~む、それってどうよ。実体の無い店舗!? もしや犯罪の臭い!! こりゃ松本清張の世界だわね。XX氏は当時Jazz Barのバイト募集広告を見て応募。バイトしている間にXX氏宅が荒らされ、幻のバンド譜が盗まれる...。このネタだとシャーロック・ホームズの「赤毛連盟」だわ。

« 牛久大仏【巻参】 | トップページ | 新たな楽器 »

コメント

啼鵬さん、
やっぱり普通のお店じゃなかったのですねっ!!(笑)
「赤毛連盟」!?....欠員があったのですね。
こんな遣り取りを思い浮かべましたよ。
「それなら、仕事の方は?」
「ほんの名ばかりのことですよ」
「いやだから、その名ばかりの仕事というのは?」
「ああそうでしたね、時間内は事務所( Live House)...
いやせめてこの建物の中にいて貰わなければ....もし
持ち場を離れましたら、貴方は永久にその資格を剥奪
されることに....。遺言状にもその点ははっきりと
明文化されています。勤務時間中に一歩でも外に
お出になられたのなら、そこで即、資格剥奪という
ことになります」
啼鵬さん、とにかくご無事でよかった!(笑)

とうとう行ってみられたんですね。
(実は秘かに報告楽しみにしてました)
でもみんながあんなに怪しがってたお店に行かれるなんて、
啼鵬さん凄い勇気ですね!!
なのに去年に閉店(それも1週間程の営業のみで)
してるなんて。。。
こんな場合もOOSAKI病と言うのですか?
でも犯罪に巻き込まれずに済んだので、たまにはOOSAKI病も良い時があるのですね。

怪しすぎますねぇ~!!
確かに犯罪の匂いがそこはかとなく、漂ってますよ~~こわ~いですね~
きっと閉店なんてしていなくて、地下室でイカれたパーティーが毎夜繰り広げられてたり…なんてね。
犯罪は冗談として、私が出入りしてた大阪の店も近隣の人は廃業してるって思ってはったんですが、ばっちり人気で毎夜大勢の人が音楽を楽しんでいましたよ!まぁ、確かに外装は怪しかったかな?
ところで××氏って?幻のバンドって??
そっちの方が、めっちゃ気になるんですが…!!

怪しいですね~黙って扉開けるまでしてほしかったぁ!やはり、夜遅くでないと怪しいライブはないですよ。私も××氏が気になるのですが、ネタがわからず、不完全燃焼ですね!さぁ、これでB.N.は諦めて、関西ツアーを決行してはいかが?

「やいのやいの言うもんですからね」というブログの出だしに、ていほうさんは、本当にお優しいな~と感じました♪♪
私は、どちらかというとどんなに周りから言われてもなんだかんだ理由をつけてイヤな所には行かない性格からです(笑)。

お掃除をされてるかたがいらっしゃって真相!?が分かったわけですが、本当にご無事で良かったです。なんだか閉まっていてホッとしました(笑)。

ていほうさんの探究心には頭が下がります・・・
しかし、隣の「よりみち」の、頼りなさげな文字加減も気になりますね。
ちなみにうちの近所には「会議室」というスナックがあります。「会議室、行ってくるわ!」と言えば、世のお父さんたちも行きやすいのでしょうか・・!?

土浦にはワンダーランドがあるのですね
きっとそこにはまだまだ謎がありそうです!
いいなぁ~
私も探偵になりたいです~
シャーロッキアン啼鵬さんとしては
ミステリーゾーンに踏み込んでみたのですね!なんだか楽しいですね~

啼鵬さんの勇気ある行動に尊敬してしまいます。

でも、謎は深まるばかりってかんじですね・・
(^-^;

「皆さんがやいのやいの言うもんですからね」って思わず笑ってしまいました。
去年やめちゃったのに、まだ看板出してるなんて、びっくりですね。本当はまだ営業してるんじゃないかって疑っちゃいました。隣のお店が閉店してから、営業してたりして(笑)

次回の怪しいお店探検隊の結成を楽しみにお待ちしております。

隊長!潜入調査お疲れ様でしたっ!!
やいのやいの隊員としてはスッキリしたんだかしないんだか(笑)
ですが啼鵬さんが御無事で何よりでございました。( ̄人 ̄)

ていほうさんが声をかけたおばちゃん、よもや隣の店の話題が全国を駆けめぐってるなんて、思いもしないでしょうね。
やいのやいのがきっかけで、楽しませていただきました。
また機会があったらやいのやいのしたいと思います。

お久しぶりです。何とか引越し後の作業も落ち着きました。

啼鵬さん、アノ場所に行かれたのですね。
『もしかしたら、ちょっと覗きにいくのでは?』と思ってました…
ご無事で良かった!!
あのー、そこのオーナーになるご予定は?(笑)

関東では、桜に葉が見られるようですが、
長野はまだまだこれからです。
おまけに寒いです…部屋ではストーブが必須となってます。

> 美樹さん
 普通に考えれば、一週間で閉店なんて、尋常じゃぁないですよね。例えば、住居は建てられなくて、店舗ならば良い土地があります。そこにお店と称して建物を作り、次第にお店はやらなくなり住みつく、というパターンは良く聞きますが。

> かるでなるさん
 おぉ!そうだった、これはOOSAKI病ですよ。私はOOSAKI病に救われたんですよね。もし開店していた間に行っていたら、それこそこわ~いお兄さん達に、お金をたくさんとられていたのかも(恐)。

> りりこさん
 写真には少ししか写っていませんが、実は店の前のウッド・デッキ、地上からは割と高いのです。地下に通じる秘密の抜け穴があるのかも...。

> ふ~さん
 ちょっと考えたんですが、土浦ごときでBlue Noteを名乗る店があるって事は、全国にはもっとたくさんあるのかも! Blue Note高槻とか(笑)。
 では「あなたの町のBlue Noteへ」というツアーでもしましょう。

> rikoさん
 まぁ、まだ昼間だったから行けたんだと思います。夜行って、店は閉まっているのに、中が明るいとかだと、いろいろ想像しちゃって怖いですよ。

> じゅねさん
 スナック「会議室」ですか(笑)。土浦にはスナック「ブス」があります。確か今もやっていたような...。子供心に変な名前だなぁ、と思っていました。
 昨年天理市に行ったときに、移動途中ホテル「勉強部屋」というのを見かけました。うちの方にもホテル「つれてって」というのがありました。

> eikoさん
 う~む、中学時代にほぼ全巻読破し、ジェレミー・ブレッド主演のDVDも全巻持っている、シャーロッキアンの私ですが、今回の事件(!?)は手強いです...。

> よっかさん
 勇気と言うよりも、好奇心でしょうか。そんなに暇な訳でも無いのですが、実家に行ったついでに寄りました(笑)。

> かりんさん
 何しろ看板もそのままだし、テナント募集中みたいな看板も無いし。管理がずさんなんでしょうか。
 では次なる物件も...。

> あいえさん
 そういう関西地区には、この手の怪しい店は無いんでしょうかねぇ。こういう店に近付くドキドワクワク感は、ある意味刺激的かも。

> umi(Rヶ崎)さん
 そうですねぇ、私がもっとシビアな格好をしていれば、警察の捜査と勘違いされ、おばちゃんももっと突っ込んだ話をしてくれたかも知れません(笑)。

> わこさん
 オーナーねぇ。実は福島の友人でコックさんがいて、将来私がビッグになったら、彼に出資して店を出す、何て夢もあるんですがね。Blue Note土浦のオーナーの方が夢が大きい!?

この日記こんなに前でしたっけ…wine
思わずまた見たくなり、やってきてしまいました(笑)
また近くを通り変化がありましたら、是非随時報告してくださいねsmile

> chihiroさん
 黄色地に水色文字でしたね。あれから全然行っていないので、今度行ってみます。意外と再開していたりして(笑)。

啼鵬さん
先日初めて『B.N.T.』という曲を聴かせていただき
懐かしくて思わずこの日のblogまで遡って来ました。
最初にかの怪しく謎めいたJAZZ BAR"Blue Note土浦"の
お話をしてくださったのは2006年3/23付でしたね。
かなり衝撃的だったのを覚えています。

3年余の歳月を経て、あのようにお洒落で雰囲気のある
素敵な曲が誕生するとは...!! 感無量です。そう言えば
あれから...あのお店は復活したのでしょうか!? (笑)

> 美樹さん
 今回のツアー「詳しくはWebで」というのが、キーワードになっていましたが(笑)、ご覧頂き、有り難うございます。
 あれからは検証していませんが、久しぶりに行ってみたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/9439357

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店!?Blue Note土浦:

« 牛久大仏【巻参】 | トップページ | 新たな楽器 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ