最近のトラックバック

« むっしゅのわんこ | トップページ | セッション大丸てい »

2006年4月14日 (金)

家庭で牛丼

 料理が好きな割りに、そんなにヴァリエーションの無い私。少し丼モノをやろうかと、手始めに牛丼を。実は少し前にNAOTO氏に秘伝のタレを教わったのよ。それを元に作ってみました。
Gyudon
 秘伝と言っちゃぁ大袈裟ですが、実に簡単に出来ました。仕上げに、安売りしていた小葱を刻んでのせる。もっと極めれば凄いのが出来るのでしょうけど、男の料理の分相応でなかなかGood! 何より手間がかからないのが一番。

« むっしゅのわんこ | トップページ | セッション大丸てい »

コメント

おいしそうな牛丼ですね。
私の場合、どうしても汁が多い牛丼になってしまってます(^^;;

丼ものって、メニューとしてはお手軽でいいんですよねぇ・・・おかずとご飯が一緒になって(笑)
親子丼や牛丼のように、汁気が多いものもいいですが、炒めた具をのせる丼も好きですね。豚キムチ丼とか・・・

以前よく作ったのが、ホタテ缶とコンビニで売っているグリーンサラダを、にんにくと一緒に炒めて、軽く塩コショウ・しょうゆで味付けした丼。
お手軽でなかなかおいしかったですよ。

秘伝の味はどんな味なのでしょう?
私も教わりたいです!


牛丼は、私が出掛ける時によく作って行きます。

あたためてご飯にかけるだけなら、子供や主人にもできますからね・・(^-^;

今日の夜はEnsembleの練習があるので、何か作って出掛けなければ・・

牛丼2日前にたべました!自分で作ったのが割と好きですね~糸こんにゃくいっぱい入れて千切りのきぬさやを乗せます。関東の方も青ネギ使うんですね。白ネギが一般的だと思ってました。NAOTO氏の秘伝タレは想像つきませんね~ていほうさんといつか合作メニューを作りそうですね!

ていほうさんが、作られた牛丼はとても美味しそうですね。

私が作るともっと見た目濃い感じになっちゃいます(泣)。(そもそも牛丼屋に行ったことすらありません。)

けど、男性が、お料理を作れるのってすごく、かっこいいなと思いますね。
私は、時間かけて凝った料理を作りあげる派でなく、いかに手短に作るか派なので女性として駄目かもしれませんね(苦笑)。
で、結局たどり着くところは、きどった品でなく昔ながらの!?地味だけど栄養のあるメニューに落ち着きます(笑)。 

とっても美味しそうな牛丼に引き寄せられてやって来ました。
啼鵬さんの手料理はどれも美味しそうですね。
NAOTO氏秘伝のタレにも興味はありますが、それをベースにアレンジした
啼鵬さん作のタレにもかなり興味あります。

私は何か考え事するときや気分転換するときにも料理します。
そんな時に作る料理は、たまにとんでもない代物になってしまって
…泣きながら食べることもありますが(苦笑)

> あややさん
 確かに私のも汁が少し残りました。こりゃどうすれば...。でもつゆだくで食べました(笑)。

> よっかさん
 ご家族の御飯の支度をしてからの練習、お疲れ様です。
 味自体は秘伝では無いんですがね(笑)。

> ふ~さん
 青葱と言っても、細い小葱なので、例えば関西のネギ焼きで使うようなものと、少し違うと思います。私個人は結構好きですね。納豆にも入れます。

> rikoさん
 つまるところ普通に生活していると、いかに手短に料理が出来るか、の方が大事だったりしますね。もちろん何日間も煮込んだスープや、何時間もかけて作った料理も、それはそれで凄いと思いますが。

> 美佳さん
 私の場合、よくレトルトなどの市販品に手を加える事もよくします。これがほんの少し手を加えるだけで、結構美味しくなったりするんですよ。

夕飯作るのは挫折してしまい、出前をとってしまいました・・

でも、練習は頑張ってきました。(美しい曲ですが、難しいですね・・でも、やりがいあり!で、楽しいです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/9593920

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭で牛丼:

« むっしゅのわんこ | トップページ | セッション大丸てい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ