最近のトラックバック

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

クラシック音楽のお酒

 今年はご存じ、Mozartの生誕250周年です。彼が生きていたら250歳ですわ。クラシック音楽界では、それにあやかって、様々な企画があるのでしょう。しかし今回紹介するのは、音楽では無くお酒。実のところアルコール類を全く飲まない私にとっては、何の関係も無いんですが、頂いたものが面白いので紹介致します。
Mozartsake
 よくMozartの音楽は身体に良いと、科学的にも証明されているようですが、このお酒はMozartの音楽を聞かせて醸造したもの。何やら凄い賞まで受賞。そして名前が「蔵粋」と書いて「くらしっく」。少々厳しいかも知れませんが...。
 是非ともこのシリーズで、なおていの曲を聞かせたものや、遠山のてっちゃんのラップを聞かせたものなど、たくさんバリエーションを作って欲しいものです。

2006年5月30日 (火)

オリーブ・ダイニング

 先日、私のBandoneonが壊れた公演。池袋のオリーブ・ダイニングというレストランでの演奏でした。写真が届きましたので、アップします。
Olieve_tri
 3人での演奏としては、ちょうど良い大きさのキャパシティではないかと。ここは月1回演奏会を開催しているそうです。またいつか呼んで頂きたいですね。

2006年5月29日 (月)

まずいもの探検記【其の五】

 ようやくネタがありました。微妙に有名な某メーカーの乾麺。よくスーパーで安く売られているのを注意深く見てみると、このメーカーだったりします。
 取り敢えず普通に作って不味い! つけ麺にしてみても不味い! 麺だけ茹でて皿うどんのように調理しても尚更不味い! 何袋かセットだったので最後に、キムチ・スープカレーの残りに、つけ麺として食べる事を思い付きました。
Mazuimen
 まあキムチ・スープカレーも残り物なので、美味しそうには見えませんが、こちらは私のオリジナルなので、味はちゃんとしています。でもやはり麺がねぇ。
 これでようやく食べ切りました。

2006年5月28日 (日)

Bandoneonが...!?

 土曜日のオリーブ・ダイニングでの出来事。お客さんはディナーを終え、我々Trianguloの演奏を聞いていました。そして何曲目かの演奏中に、カタッと音がしたんですよ。演奏を終えてみると、何と左手のボタンが1つとれているではありませんか!
Brokenbn
 いやはや、参りました。当然そのボタンの音は出ません。幸い頻繁に使うボタンでは無かったので、何とかコンサートは終えましたが、次の日も本番があるし、早く直さないと。帰宅して早々に接着。一晩おいて直ったようで、今日の演奏には何の問題もありませんでした。
 演奏中に楽器が壊れたのは2回目。1回目は10年近く前に三重県は合歓の郷で。演奏中に音が鳴りっぱなしに...。そのときは中断して応急処置。またステージに出てきて演奏を再開しました。

2006年5月26日 (金)

最近のラーメン【下】

 もちろん味が【下】ではありません(笑)。今回は水戸にあるお店。その日の背脂の質によって、味が左右するとか。私の行った日は及第点だそうで。
Kurazo
 見るからにこってり系。なおていのたかし君が好きそうだね。そして今回¥100プラスしてトッピングしたもやしが凄い! 恐らく1袋そのまま使っているのでしょう。いやはや、食べ応えがありました。

2006年5月25日 (木)

最近のラーメン【中】

 時折出演するライブハウスの近くにあるラーメン屋。狭い店で、10人も入れるかしら、というこぢんまりした店です。
Menshimizu1
 これがいわゆる普通のラーメンで、確かメニュー名が「昔ながらの醤油ラーメン」だったかしら。見た目はたいして昔のようにも思えないのですが...。
Menshimizu2
 そしてこちらはつけ麺。実はここのスープ、魚介系の出汁なんですよ。恐らく好き嫌いが別れるでしょうね。私は好きです。普通魚介系だとあっさり系が多いのですが、ここはそうでも無かったです。
 ただ見た目でも分かると思いますが、ラーメンとつけ麺では、明らかに麺の質が違います。ラーメンの方は九州博多系でした。う~む、これも好き嫌いが別れるでしょうね。

2006年5月24日 (水)

最近のラーメン【上】

 以前みぞれラーメンや、電気ラーメンを紹介した店。この日も本店に夜遅くに行ったのですが、いつ来ても混んでいるねぇ。
Iwanori
 今回のは岩のりラーメン。早い話が、普通のラーメンに岩のりがトッピングしてあるだけですが、普通の海苔では無く、岩海苔というのがミソ。運ばれてきた途端に、磯の良い香りが~。
 ホント、たまらんです。

2006年5月23日 (火)

Hi,Johnny!

 これまた久しぶりですよ。例の美味しい豆腐シリーズです。奇しくも最近IBS茨城放送で豆腐の特集があって、その中で実名には触れていませんでしたが、この豆腐屋さんの話題が出ていました。
Johnny_w
 早速食べましたが、美味しい! 普段豆腐は2丁で¥100くらいのものしか食べませんが、これは別格。ある意味ステータス的なものかも知れません。
 また次の種類も食べてみたいですね。

2006年5月22日 (月)

本当の網焼き

 ここの熱心な読者は覚えておいででしょう。私が地元の居酒屋で食べた茸の網焼きが忘れられず、小さな卓上しちりんを買ってきて自宅でトライした事を。
 先日久しぶりにその居酒屋さんに行きました。コレですよ、本物は。
Sahanji01_1
 何てったって火力が違いますわね。もう上に手をかざすだけでも熱いですから。干物だってこんなにカリカリに焼けるし。
Sahanji02_1
 久しぶりにまた自宅でトライしたくなりましたが、もうそんなシーズンでも無いかな。今年の冬に向けて、火力アップを研究しておきましょう。

2006年5月21日 (日)

土浦交響楽団第53回定期演奏会【当日】

 昨日とはうって変わって、とても晴れ晴れした天気。こんな日は演奏会よりも...。いえいえそんな弱気ではいけませんねぇ。と言いつつ、観客動員数は結構低め(涙)。やはり知名度のある曲や、有名なソリストが来ないと難しいですね。Nakatafg
 一緒に写真を撮ったのは、Jazz Pianistの前田憲男さん! もとい、Fagottoのエキストラで来て下さった方です(笑)。よく似ていると言われるらしいです。
 打ち上げでは散々騒いだので、次回に向けて頑張りたいと思います。

2006年5月20日 (土)

土浦交響楽団第53回定期演奏会【前夜】

 高校2年生のときに入団した土浦交響楽団。かれこれ十数年もやっているんですねぇ。明日が第53回定期演奏会です。
 今回は私と誕生日が一緒の、好きな作曲家Elgarの「"Enigma" Variation」がメイン・プログラム。そして渋いカップリングでBeethovenの「Symphony No.4」です。実は次回が創立30周年記念演奏会を開催する事になっていて、その前ともあって、団員一同気合いが入っています。
 ちなみに創立20周年のときは、私の作品「20年の軌跡」を演奏して下さいました。さて次回は...。
Tso53th_2

2006年5月19日 (金)

最近のカレー【下】

 上・中・下と言っても、美味しい順ではありません(笑)。
 今回は既にコメントで話題になっているカレー屋さんのスープカレー。何しろ店の周りにはのぼりをたくさん立てて、かなり気合い入れて宣伝しているようです。
Coco_scurry
 まあ見た目はともかく、お味の方は、カレーうどんのスープに少々アレンジを加えた、という感じ。恐らく専門家に言わせれば、根本から間違っている!という意見が飛んできそうな...。ライスもそのまんまだと、何となく安易な印象を受けてしまうのは私だけでしょうか。まあ美味しければ良いのかも知れませんが。
 とかくカレーは奥が深い。

2006年5月18日 (木)

最近のカレー【中】

 某ファミリー・レストラン・チェーンのメニュー。スープカレーですよ。やはりメニューに載っていると頼みたくなりますね。
Bldy_scurry
 ふむふむ、なるほど。偉そうな事を言えた身分ではございませんが、スープカレーとしての及第点はいっているかと。ただとろみが付いているので、これは賛否別れるかも知れませんね。カレーには大きなソーセージ、ライスにはフライド・オニオンがかかっていました。
 ちなみに一緒に食べたTrianguloのメンバー、全員コレを頼みました(笑)。

2006年5月17日 (水)

最近のカレー【上】

 何でも韓国にはカレーを食べる習慣が無いとか。そう考えると、日本という国は、各国の料理を自分達の舌に合うようにアレンジして、発展させる事がとても上手。カレーだってそうでしょう。本場さながらの○○カレーから、現地人が見たら「なんじゃこりゃ」と思うようなオリジナルまで、多種多様でしょうね。
Ishiyakicurry
 そこで最近食べたカレーから。これは「石焼きカレー」。韓国料理店のメニュー。石焼きビビンバはお馴染みですが、それのカレー版ですかね。石焼きビビンバは、何と言ってもお焦げが特徴ですが、カレーの場合、そのお焦げが微妙。タイミングを逃すと、鍋肌に張り付いたまま、とれない!
 結局、少々熱いカレーと言ったところでしょうか。実のところ「韓国」を思わせるのは付け合わせのキムチくらい(笑)。

2006年5月16日 (火)

まずいもの探検記【失敗編】

 久しぶりのこのカテゴリ。と思いきや、何と失敗談。
 先日出演した国分寺クラスタでの出来事。そう、別のカテゴリに属する話とはこのコト。マスターが「これはマズイ!」と念をおしたメニュー「トマト・ミルク・シェイク」を頂く。
Tomatoshake3
 何しろ作り方も本格的にシェイカーを振っているし、どんなにマズイものかと思って、とても楽しみだんたんですよ。しかもライブを終えて、喉もカラカラ。
Tomatoshake1
 グラスも、カクテル・グラスについでもらいました。笑顔なのも今のうちよ。飲む前に記念撮影。そしていざ飲んでみると...。
Tomatoshake2
 なぁ~んてこたぁ無い。普通に飲めるじゃん。っつーか、んまい! 私の他にも飲んだ方がいましたが、概ね好評。マスターも「おかしいなぁ、マズイのに」と。そもそもマスターはトマト・ジュースがNGらしい。私のようにトマト・ジュース大好き人間には全然OK。
 って事で、まずいもの探検記の失敗談でした。

2006年5月15日 (月)

Trianguloの1日【当日夜】

 昼の大入り満員に気を良くして、夜は国分寺クラスタへ。こぢんまりとした素敵な店でした。Trianguloでのダブル・ヘッダーは初めてです。
 ここではライブよりも、別のカテゴリーに入る出来事が! そっちの方は別の機会にご紹介しましょう。
Tri_clasta
 記事はクラスタのサイトに載ったものです。

2006年5月14日 (日)

Trianguloの1日【当日昼】

 ご報告が遅くなってしまいましたが、Trianguloのダブル・ヘッダーだった12日です。
 MUZA川崎は、以前市民交流室という小さな部屋では演奏した事がありました。ランチタイム・コンサートというので、私はてっきり小ホールでやるのかと思いきや、MUZA川崎には大ホールしかない! しかもあとの2人にいたっては、ロビーでやると思っていたらしい...。
Muza_sofa
 さすがMUZA川崎ともなると、控え室のソファーが気持ちイイ! 朝早く楽屋入りしましたが、ちょっと休憩。そして驚いたのが今日のお客さんの数。当初800人と言われていて、その数自体普段のランチタイム・コンサートと比べると多いのですが、最終的には900人も入ったそうな。
Muza_monitor
 モニターで見ても、お客さんがたくさん!! たった3人のユニットで900人とは驚きですわ。1人当たり100人!? ほんの40分のコンサートでしたが、ホールの音響も素晴らしく、Guitarにマイクを置いて、少し増幅しただけで、ViolinとBandoneonは生音でした。これがホールのどの席でも、響きが均一なのです。これはクラシック音楽のホールでは凄いクォリティです。
 MUZA川崎を終えて、次の公演地へ向かいました。

2006年5月11日 (木)

Trianguloの1日

 昨晩の哲啼的茂樹第参章は、たくさんの方にお出で頂き、有り難うございました。
 そして明日は同じTrioの編成でTriangulo。密かに活動期間も長くなってきましたが、1日2公演は初めて。昼にはミューザ川崎でランチタイム・コンサート。夜には国分寺クラスタでライブです。
 営業色の濃いユニットだったのですが、大泉学園in Fに出演して以来、自主活動もぼちぼちするようになりました。そして9月には何と信州ツアーを計画。5日間6公演を敢行致します。
Trianguo640
 レパートリーも段々増えてきましたし、今最も充実しているレギュラー・ユニットですね。

2006年5月10日 (水)

OTS Pf-less5再び

 昨年末にやったOTS Pf-less5をまたやります。サポート・メンバーが変わりました。
 前公演では、モモンガ・シリーズを全曲演奏しましたが、今回もアンコール公演という事で、全曲やります。
 今回の特記事項と言えば、一本君の参加でしょうか。啼鵬モモンガ研究家として知られる彼は、モモンガ・シリーズを演奏する事にかけては、啼鵬公認のプレイヤー。彼の魅力を余すところ無く堪能出来る機会です。
 是非この機会をお見のがし無く。
Otspfless5
 チラシは前回のもの。

2006年5月 8日 (月)

北海道紀行【番外編】

 今頃になって思い出したように番外編です。
Garakutaya
 旭川の中心部から少し外れたところにあった凄い店。夜見た事もあって、凄くインパクトありました。しかもどうやら、この外に並んである(積んである!?)ものも売り物らしい。
 営業時間内だったら、何か買っていたかも知れません(笑)。そうやって家に必要ないものが増えていくのよ...。そして怒られる。

2006年5月 7日 (日)

カレー蕎麦

 自宅近くのおそば屋さん。代替わりして、お客さんが増えたような...。そのメニューの中に、カレー蕎麦なるものが。しかもランチなので、お得なセット・メニュー。
Currysoba
 正直この年になると、セット・メニューが厳しくなるんですよ(笑)。昔は(普通サイズの)ラーメン、(普通サイズの)ライス、餃子のセットなんて、ペロリと食べてしまったんですがね。
 でもこのメニュー、其れを忘れ、やはり完食してしまいました(涙)。カレーの中には焙煎チーズも入っていて、なかなか美味しかったです。
 今度は単品にしよう。体型のためだ...。

2006年5月 6日 (土)

奏楽堂公演終了

 長い1日でした。いや長かったのは、この演奏会の企画が起こってからですよ。何しろ去年に譜面を入手。今年1月から練習開始。いきなり弓が壊れたり、いくつかハプニングを乗り越え、ようやく本番にこぎ着けました。
Tangosougaku
 私も文化財である、旧東京音楽学校奏楽堂に出演するのは、高校生のとき以来。舞台入り口に通じる階段、こんなに軋んだっけ? 内容も時間をかけて練っただけあって、とても充実していたと思います。
 そしてGWの最中にも関わらず、たくさんのお客様に来て頂き、本当に有り難うございました。

2006年5月 5日 (金)

月島でもんじゃ

 明日の東京音楽学校旧奏楽堂でのコンサートを聞きに、遠方から友人が来てくれました。彼は前入りして、まず別のコンサートへ。そして夜は一緒に食事をする事になりました。
Monja01
 場所は月島。月島と言えばもんじゃ焼き。ちゃんと協会もあって、地下鉄の出口を出ると、すぐ協会の案内があります。何度も来ているという彼は、私にもんじゃ焼きを作ってくれました。実のところお店でもんじゃ焼きを食べるのは初めてなんですよ。
Monja02
 う~む、作っている途中と完成の、見た目の差があまり無いですね(笑)。今回私が行った店は、人気店でだけあって、行列していました。とても美味しかったです。
 さて明日は頑張らないと!

2006年5月 3日 (水)

続:人生ラーメン

 先日紹介した人生ラーメン。あの味が忘れられず、実は1度OOSAKI病にもあいながら、また行ってきました。
Guirijinsei
 今回は具が入った「ラーメン」を注文。ちなみこの店のラーメン・メニューは素ラーメンの「人生ラーメン」と、この具が入った「ラーメン」のみです。
 具自体はよくあるものですが、実はチャーシューが4枚だったり、意外とボリュームもあります。単に¥100増し程度では無いですね。
 昨日今日と長時間、5月6日に東京音楽学校旧奏楽堂で行われる「Tango Sensations」のリハーサルが大変でしたが、このスープを一口飲んだだけで、その疲れがスーッと消えていったような感じでした。

2006年5月 2日 (火)

普通のラーメン

 恐らく元焼き肉チェーン店の跡地に出来たと思われるラーメン店。Blue Note土浦の近くです。やはり新しい店には行ってみないと。
Konnoren
 元来塩ラーメン系が好きな私。ここでも其れを注文。う~む、見た目は何かありそうなラーメンでしたが、普通でした。「普通」って場合によってはとても大事なときがありますが、美味しいものは概して、何か特徴があるものです。
 せめてまずかったら(!?)「まずいもの探検隊記」に入ったのですが(笑)。

2006年5月 1日 (月)

シャンソンの発表会

 昨日は紫村千恵子さんが講師を務めている「シャンソン・ド・アルカンシェル高津」の発表会でした。そうです、少し前にご紹介した、小さな歌姫も通っている(!?)教室。
 紫村千恵子さんとは、もう10年以上の付き合いになりますね。まだ私が駆け出しの頃から伴奏をさせて頂きました。そして数年前から彼女のシャンソン教室の発表会の伴奏を頼まれています。先の紹介した紫村昌子さんの御母上様です。
 今回は23人の生徒さんが1曲ずつ歌い、紫村千恵子さんも1曲、そして演奏だけを2曲。長丁場でしたが、無事終了。生徒さん達もなかなか堂々と歌っていました。驚いたのは、GWの中にも関わらず、会場にはたくさんのお客さんがいらした事。大盛況でした。
Arcansier

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ