最近のトラックバック

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

はずれたチェーン

 せっかく再生したチャリンコ。昨日郵便局へ行ったりして、楽しくこいでいる途中、事故は起こりました。

 調整をしてくれたお爺さんにも言われていたのですが、ギヤ・チェンジする際に、少々気をつかわなくてはならなかったんですよ。それが...。大きな音がしたかと思いきや、ペダルが止まったまま。

Chainout  少々見えにくいかと思いますが、チェーンがギヤの無いところにあるでしょ。なんてこったい。しかも事故が起こったのは、自宅から最も遠いところ。そこから30分以上かけてチャリンコを押して帰りました。

 本当はチェーンが外れた地点で写真を撮ろうと思ったのですが、何となくむなしくなってねぇ。

2006年6月28日 (水)

単なるアイス

 名古屋で食べたアイス。喫茶店で食事して、デザートとして頼んだのですが、このボリューム。

Maccyaice  実はこの店、最初ご飯ものを頼んだら、「ライスを切らしておりまして...」という事で、ご飯モノ全滅。仕方無く焼きそばを頼みました。そしてデザートと思いきや、メニューの多くは黒く塗りつぶされていて、選択肢はアイスのみ。しかもバニラと抹茶。

 随分時間がかかるなぁと待っていると、これですわ。恐らく次に行ったときは、このメニューも黒塗りされている事でしょう。だんだんメニューが減っていく不思議な店でした。

2006年6月27日 (火)

オリジナルのカツ

 滅多に行かない県内のK市。そこでご馳走になったカツです。店の名前を冠しているので、オリジナルのカツという事になるのでしょう。

Fujikatsu1  説明すると、餃子の具のようなものを薄い豚肉で包み、それをカツとして揚げているのです。そして少し酸味のきいたタレをかけて食べる。これがまた絶品。見ての通り、結構ボリュームもありますし。これにライスが付いて¥950は安いですよ。

Fujikatsu2  サンプルだけ見ると、あまり食指が動かないですよね(笑)。普通サンプルの方は大袈裟に作ってあると思うんですが。コレを食べに行くだけにK市に行っても、十分価値がありますねぇ。

2006年6月25日 (日)

新しい中古車

 PCのダウン騒動を機に、生活をリニューアル。実は車を変えました。軽乗用車愛好家の私が、やはり高速道路での移動が辛くなったため、泣く泣く普通車へ。

Street_l  この車で作業服だと、どう見ても工事業者さんだわね。HONDA党の私は、かつて9万kmの某社の同じタイプの車を下取りに出し、当時11万kmだったこのHONDA STREETをゲット。当然MT車。今は13万kmを突破。まだまだ走れるので、実家で余生を過ごしてもらいます。

Newhrv2  そして今回買ったのがコレ。昨年秋に生産完了してしまったHONDA HR-V。先ほど「泣く泣く」と書いたものの、もし普通車を買うんだったら、この車以外あり得ない! ってほど惚れ込み、1年以上前からラブ・コールを送っていました。そして当然MT車。これまたなかなか見つからず、ようやく手にいれた稀少車ですわ。

 向こう10年は乗りますぜ。

2006年6月24日 (土)

まずいもの探検記【微妙編】

 昨日の高峰楽器公演から名古屋へ移動。今日は顧問を務めるマックコーポレーションの仕事で、サンプル音源録音や、アンサンブルの指導をしました。
Spcafe1
 さてそこで口にした、某有名ブランドの炭酸飲料。実は名前自体は以前から聞いていたので、別に名古屋でなくても買えるものです。とてもまずいものだと聞いていたので、とても楽しみに飲みました。
Spcafe5
 しかしこれが意外にイケる。またしても失敗ですかねぇ。いわゆる炭酸飲料にコーヒーが混ざっているのですが、コーヒーが苦手な私には、逆に新鮮。ただ1本まるまる飲むのは少々きついかも。カクテル・グラスにちょこっと飲むなら、逆にお洒落でしょう。

高峰楽器ふれあいコンサート

 PCがダウンしていたために、告知が全く出来なかった今回のコンサート。岐阜は中津川、高峰楽器の工場での演奏。何とも小高い山の上にある、シリコンバレーのような工場。
Takamine
 ここでGuitarの高田元太郎さん、そしてゲストに名古屋で活動しているViolinの福田純也君と共に演奏しました。多くのお客さんに来て頂き、有り難うございました。
Basashi
 そしてご当地ものを食べようと、勧められたのがコレ。馬刺しです。普段は食べないので、とても新鮮な感じでした。その飲み屋で仲良くなった人。さてこの御仁、どこかで見た!?
Shacyo

2006年6月23日 (金)

木曽高校吹奏楽部定期演奏会

 昨年委嘱を受けて書いた「木曽物語」を先日再演しました。今回は拡大編成版。この学校のOB、OGなどの参加もあって、かなりゴージャスなサウンドになりました。

Kisoko2  思えば昨年は委嘱作品をいくつか書いた年でしたね。和楽器と弦楽合奏のための「鷺娘幻想」や、Sonor Clarinet Ensembleのために書いた「トルコ風」。そしてこの「木曽物語」でした。

 そして今年も1つ。編成が大きく、今から楽しみですが、さてその曲は...。

2006年6月22日 (木)

大分の思い出

 PCダウン中の報告です。大分に行ったまでは紹介しました。

Beppudai3  今回は別府大学での演奏。授業枠の中でやったので、時間は限られていましたが、学生さんも熱心に聴いて下さり、とても良い雰囲気でした。何しろこんなに素敵なホールもありましすし。700人収容のホールは残響が少し長く、どちらかというとクラシック向きですね。

Toriten  そして地元ネタと言えば、今回はコレ。とり天定食。空港へ行くHover乗り場で食べました。鶏の唐揚げのように思うんですが、まあ酸味のきいた汁(手前中央)につけて食べるところが区別するポイントでしょうか。美味しかったですよ。

Ooitahover  そして今回初めて乗ったのがホヴァークラフト。成龍の映画で(確かレッド・ブロンクス)街中を走行するのは見たんですがね。水上を走るものが街中を!?と思いきや、あれは現実でした。この船(?)の特徴は、そのまま陸に上がれる事。不思議な乗り物でした。

2006年6月21日 (水)

敗北...。

 ようやく新たな環境になりつつあります。そんでもってどうしたかというと、何と今まで中古品を再生していた私が、思い切って新品メーカー品を購入したんですよ。あっ、もちろんMacじゃぁありませんぜ。

 友人から譲ってもらったものを組みなおしてみたり、急に思い立って秋葉原にOSを買いに行ったり(3時間で往復!)、新たなマシーンを自作しようと、専門店を物色したり...。そんな事をしているうちに、仕事はどんどん滞り、サイトやblogはずっとそのまま。これじゃいかんと、大英断をした訳ですわ。

Emachines  とは言っても、今までのHDDを取り付けて、データ移行しなくてはいけないので、購入早々、いきなり筐体を開け、メーカー保証を受けられなくなってしまいました。メモリも増やし、HDDも無事認識。まぁ、ここら辺は自作で培った知識が大いに役に立つ訳ですがね。ついでに仕事部屋も模様替え。

 これからソフトのインストールと、空白だった時間を取り戻す、楽しいblogネタもご披露。

2006年6月17日 (土)

TANGO OGNAT旗揚げ公演

 ふとしたライブ依頼から生まれたこのユニット。今日はTANGO OGNATの旗揚げ公演でした。皆さん、遠方から来られた方も多かったようですが、ご来場有り難うございました。いきなり照明の調整から始まったライブでしたが、新ユニットとして楽しいライブになったと思っています。
Ognat2
 譜面の入念な打ち合わせ(と言いつつ、私の見ているのは店のメニュー!)の甲斐あって(!?)、ハプニングにも冷静に対処! いやはや、ライブの醍醐味とでも言いましょうか。虫も参加した、生物の垣根を越えたライブでしたが。
Ognat1
 ちなみに皆さんにお配りしたチケットの写真。これはメンバー到着後、すぐに撮影。マスターが特急仕上げでチケットとして形にしました。
 このユニットで、またライブをやりたいですね。書き譜征服欲が冷めないうちに...。

2006年6月15日 (木)

大分入り

 PCとの格闘に落胆しつつも毎日時間は過ぎていきます。今日は大分へ。明日別府大学大分キャンパスで演奏するんですよ。実は大分は初めて。あと鹿児島に行けば、九州は全制覇です。
 そんでもってまず見つけた店。
Kushipiano
 洒落ているんだか何だか分からないネーミングですが、さすがに入る勇気はありませんでした。結局入ったのは和食屋さん。そこの名物「元祖琉球丼」なるものを食べました。
Ryukyudon
 関あじを使った丼もので、青しそと青ねぎがのっていました。関あじは恐らく漬けているのでしょう。とても美味しかったです。明日は午後一番で演奏。Guitarはお馴染み高田元太郎さん。例によってサイト更新をしているPCがダウン中なので、告知が遅れていますが、彼とは来週、岐阜の中津川にある高峰楽器で演奏します。入場無料です。お近くの方は是非。

2006年6月14日 (水)

続:PC修理

 相変わらずモバイルPCからのアクセスです。つまり直っていないんですよ。
 今日は早速地元の量販店へ。その中古コーナーを物色していると、モーモー柄でお馴染みのGatewayのPCが¥4,200で。もちろんジャンク品ですわ。動く保証も何も無いこのマシーンを購入。ちなみに電源コードすら付いていません。
Gateway1
 帰宅して早速セットアップ。HDDを交換し、OSをインストール。事は順調に運び、ようやくWindows98SEがまともに動作し始めました。少々トラブルもありましたが、以前使っていたマシーンのパーツを流用する事で解決。動くようになると、嬉しくて仕事を始めました。スケルトンの方は今までのマシーンです。
Gateway2
 そして悪夢はこれからですよ。夕方仕事で出かけ、夜帰宅して電源を入れてみると、全くうんともすんとも言わない。数ヶ月前に、メール専用にしているLinuxマシーンの電源を交換しましたが、今回も電源が原因かな。そしてこれも今までのものを流用しようとすると、何だか見慣れないコードが...。
 どうやらGatewayは独自仕様なのか、電源周りが少々特殊でした。結局購入費¥4,200と、かけた数時間がパァですわ。元々ジャンク品を再生させようって方が無理がありますが、それにしても脱力。明日から仕事で大分に行かなくてはならないし...。
 まだまだPCとの格闘は続きまする。Macに振り向いている暇はありゃせんわい。

2006年6月13日 (火)

PC修理

 このところBlogやサイトの更新が出来ていないのは、PCが壊れているからなんですよ。今もモバイルで使っているノートPCからのアクセスです。
 どういう訳か、ブラウザが立ち上がらない。立ちあがったとしても、すぐ終わってしまう。ネット自体にはつながっているんですがね。事務仕事で使っているメインPCなので、はっきり言って仕事になりません。なおていFC入会申込者の処理もしなくてはいけないし、種々の更新やら、送付しなくてはいけないものの宛名印字など、どうしたものか...。
Pcrepear
 取り敢えずHDDを交換し、OSを再インストール。何しろこのHDDの内容は、上書きに上書きを重ねて、自作PC初心者時代の10年程前からの内容ですから。恐らく相当グチャグチャになっているかと。基本的にPCはたくさんソフトをインストールすると、不具合が出てくるのが通例。思えばそうやって使っていないソフトもたくさんあるし。
 ここらで新装開店ですわ。と言いつつ、どうやらその再インストールも失敗。もしかするとハードウェア的な不具合です。こうなったら買い換えかな。新しい中古PCに。

2006年6月10日 (土)

自作ソフトクリーム

 昨日ライブをした、吉祥寺La Forteの近くに、ジブリ・グッズの売っている店がありました。近くにジブリ美術館もありますしね。そこでは何と、ソフト・クリームを自分で作る! って言ったって、コーンにのせるのを自分でやるんですが。
Jisakusoft
 私と一本君で挑戦。私のは抹茶。一本君は紫いも。私の方がちょっと失敗した感じです。もちろん味にはかありませんがね。コツは、最初の方で大きく円を描いておくこと。でないと、後になって上にのっからないですから。

2006年6月 9日 (金)

駆け足北海道

 現地レポートが出来ず、申し訳ありません。デジカメとPCをつなぐケーブルを忘れるという、モバイラーとして一番情けないパターンで、写真がアップ出来ず、現地での更新はあきらめてしまいました。

Hokkai3
 急遽決まった北海道での「NAOTO 啼鵬 Duoの夕べ」。思えば出会って18年、2人だけで演奏というのは何と初めて! 少々実験的なライブでしたが、私ら的には得るものが多かったです。何しろ、クラシックのリサイタルで普通にやられる曲などもやりましたから。
 はじめてTrio The NAOTEIをやったのも札幌。そしてDuoも札幌。これを機に各地でやれるようになるかな。
Hokkai1
 そんでもってやはりネタを。今回北海道に着いて、初めて食べたのがコレ。笑えるのが「石狩味入り」。現地では特別な意味があるんでしょうか? 例えば「東京味入り」や「土浦味入り」ってのを同じような気がするんですが(笑)。

2006年6月 5日 (月)

音魂座のリハーサル

 来る11日に演奏会を開く「音魂座」。今日は彼らのリハーサルに付き合いました。今回は私の編曲した「ブエノスアイレスの四季」全曲を初演して下さいます。
 音楽大学を出て間もない彼らですが、オーケストラとの共演も積んでいる実力派。今日のリハーサルも、とても充実したものでした。そういう演奏家にやってもらえるのが、編曲者として一番嬉しいですね。
Otodamaza
 彼らの旗揚げ公演に編曲を提供出来て、とても光栄です。取り敢えず本番が楽しみ! 私の新たに書き下ろした「ブエノスアイレスの四季」をどうぞ、ご堪能あれ。

2006年6月 4日 (日)

ハナちゃん再び

 お世話になっている文具店のわんこ、ハナちゃん。以前このblogでも登場しました。彼女は私が来店すると、いろいろな表情を見せてくれますね。
Hanachan2
 いつだったか店の前を通ったときも、たまたまハナちゃんの散歩に当たって、一緒に遊びました。いつかライブにも来てくれないかなぁ。
Hanachan1

2006年6月 2日 (金)

蛇腹対決

 昨晩は大泉学園in Fで「蛇腹対決」題したセッションをしました。お相手はAccordionの佐藤芳明さん。そしてBassに一本君を迎えて。
 まあ対決って言ったって、スポーツじゃあるまいしと思っていたら、いきなり佐藤さん「今日はアウェーだと思っていますから」と(笑)。何だか良く意味が分かりませんでしたが、私の曲と一本君の曲を中心にセッションを展開。確かにアウェーかも...。それでも私なんぞ、佐藤さんの超絶プレイに圧倒されっぱなし。
Jabaras
 ファンの方の提案で実現した今回のセッション。出会い系ライブハウス(!?)ならではの企画かも知れませぬ。さて次なる出会いは...。

2006年6月 1日 (木)

環境に優しいチャリンコ

 実は私、小学4年生から中学3年までの6年間、チャリンコ通学だったんですよ。中学はともかく、小学校は何故? と思われる方もいらっしゃるでしょう。私は何を隠そう、地域の分校の最後の卒業生で、まず3年生まで分校に行き、4年生からは数キロ離れた本校へ、チャリンコ通学。雨の日も雪の日もね。いや、雪のときは徒歩通学になって、えらい大変でした。
Charinko
 そんなチャリンコには、一際愛着を感じている私。最近ようやく修理しました。多段式のチャリンコで、チェーンが外れていたのを、自分で直したりしたのですが、素人では駄目でした。喜び勇んで数キロ離れたスーパーに買い物に行ったところ、店に着いてからチェーンが外れ、帰りは押して歩いて帰ってきました(涙)。
 それっきりになっていたのですが、ようやく自宅近くのチャリンコ屋さんに持っていき、お爺さんが直してくれました。何でもかつてはプロが使うチャリンコをチューニングしていた頃もあったとか。いやはや、地元には埋もれている人材がいるものです。
 これでダイエット作戦決行! 秋くらいにはスリムな体型を取り戻しているでしょう。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ