最近のトラックバック

« 新しい生徒さん | トップページ | 類似病!? »

2006年7月 7日 (金)

Concertango II

 最近は家にこもっての編曲仕事で大変です。当面はこの「Concertango II」です。これは一昨年もやった企画ですが、今回はSaxの小串俊寿さんをお迎えして、更にパワーアップ。数カ所で公演します。

Concertango2  何しろ編成が特殊ですから、殆どが編曲作品。それに加え、他の本番やら録音の仕事があったりしますし。まぁ何とか頂上は見えてきたので。

 我々編曲者の仕事は、本番の前(厳密に言うとリハーサルの前)までが大変です。譜面さえ出来上がれば、あとは演奏するだけ。...と言うのも変な言い方ですが、私たち編曲者が必要とされている現場は、当然「譜面が必要な」音楽家達のフィールドです。彼らにとっては、まず「譜面ありき」です。

 とは言っても、実際には出来上がった編曲を、リハーサルをしていきながら直したりもしますが、やはり譜面を書く人の性とでも言いましょうか、なるべく直さずにイケたら、その方が良い訳です。

 残りの編曲も頑張らなくては。このConcertango、CDやDVDも発売していますが、何と言ってもコンサート・ステージでの迫力が凄いです。世界的な弦楽四重奏団とのコラボレーションは、つくばと福島以外でも公演をしたいと思っています。今後にご期待! いえ、今回も来て下さい!!

« 新しい生徒さん | トップページ | 類似病!? »

コメント

啼鵬さん、こんにちは。
”タンゴ・ボサノバとクラシック音楽の出会い”
サブタイトルにも興味津々ですし、
ムード満点のポスターにも惹かれます。
5月のTANGO SENSATIONSのイメージは
情熱的な紅い薔薇☆でしたね。
今度は夜の帳が下りてからのムーディなイメージ
でしょうか? 迫力のステージ、楽しみですね。
がんばってくださいね。
そして....京阪神でも、いつか是非!

すごく行ってみたいコンサートです!

でも、そう度々遠征も出来ないので、いつか名古屋で公演される事を期待して待ってます。(T-T)


編曲のお仕事がお忙しいのですね・・頑張ってください!


明日は、相方とClarinetアンサンブルの演奏をしてきます!(練習不足でちょっと危なっかしいのですが・・)

舞台の裏にはいろんな人の思いや苦労があるのですね。Concertango Ⅱ、本当に楽しみです。なんといっても啼鵬さんの生演奏は10年ぶりですからねぇ・・・感無量です。
啼鵬さんがサックスをどう料理されるかも楽しみです。
その日は仕事を早退して、矢吹を目指します。夫に「大丈夫か?」と心配されていますが、啼鵬さんのためならがんばります。(普通の人にはなんでもない距離なんですけどね・・・)

啼鵬さん、編曲のお仕事お疲れさまです。

そういえば、昨年のコンチェルタンゴ(ゴルフ場)
に行かれたumiさんが
「スッゴク良かったわよ〜♪」と、啼鵬さんの素晴らしさを力説。
「どうしたら、どこで聴けるの??何とか早く聴きたい。」が始まりだったんだと、、、。
今、しみじみと思い返していました。

13,17日、凄く楽しみにしております。

そうそう、13日は、大○さんも奥様と、、、。
楽しみにしていましたよ。

Concertango II
啼鵬さんが「来てください」と書いておられるのだからぜひとも行きたいものです。
関西方面でもお願いしますね☆彡
凄く素敵なポスターですね。
ガス灯みたいに見えます~

出来上がった譜面をどう表現するか…
そういう立場でしか音楽に携わったことがないので
作曲や編曲って魔法のように感じます。
素敵な音楽を生み出して、私達に聴かせてくださいね!

行きたいです!プログラムも素敵な曲ばかり、啼鵬さんの編曲も楽しみ♪
でも…この前行けたとはいえ、つくばは遠い!福島は更に遠い〜(>_<)平日だし…
次回に期待!名古屋に期待!

今日、いえ昨日、演奏行ってきました。結果は不安的中、本番で大失態の私…『森』を『樹海』にしてしまいました…(>_<)
午前の練習時には一緒に参加するフルートパートの方にすごく曲を気に入ってもらい、期待もいただいたのですが…次回必ずリベンジします!

行きたいです!プログラムも素敵な曲ばかり、啼鵬さんの編曲も楽しみ♪
でも…この前行けたとはいえ、つくばは遠い!福島は更に遠い〜(>_<)平日だし…
次回に期待!名古屋に期待!

今日、いえ昨日、演奏行ってきました。結果は不安的中、本番で大失態の私…『森』を『樹海』にしてしまいました…(>_<)
午前の練習時には一緒に参加するフルートパートの方にすごく曲を気に入ってもらい、期待もいただいたのですが…次回必ずリベンジします!

> 美樹さん
 今回は南米の音楽という事で、Bossa Novaも入りました。基本はクラシックなので、洗練されたサウンドが聴ける事でしょう。

> よっかさん
 ルガーノ・クァルテットの木野雅之さんは名古屋にいた事もありますし、いつか実現したいですね。

> けび丸さん
 そう、ホースピア以来ですか。その時代の私を知っている数少ない方ですね。
 実は私が隣県の福島に関わるようになったのも、ホースピアがきっかけ。縁とは不思議なものです。

> sherryさん
 今回ノバ公演とゴルフ場公演では、編成が違うので、また別な楽しみ方が出来ると思います。大○さんにも是非聞いて頂きたいですね。

> eikoさん
 何しろ大所帯ですから...。しかもワールド・ワイドなメンバー。もしかすると海外公演の方が先に!?

> 美佳さん
 今回はTango以外のジャンルも編曲しているので、いろいろな啼鵬サウンドが聞けると思います。

> うささん
 ちなみにその編曲の元になっているSax Quartet版は、Moire Sax Ensembleのアンコール定番です。彼らも先に話題になっているホースピア音楽祭以来、10年演奏し続けていますよ。

木野雅之さん、名フィルにいたした方なんですね!
益々コンサートに行きたくなってしまいました・・・(CDとDVDは普通のCDショップで購入できますか?)

昨日のアンサンブルは、啼鵬さんに報告すべきかどうか相方は悩んでいましたが、私はとにかくあの曲が人の前で演奏できたのが嬉しかったです。(^^)

でも満足はしていないので、必ずリベンジします!

Concertango Ⅱ14日に見に行きます!!
今からとても楽しみです♪
・・・が、矢吹に行くのは初めてなので
たどり着けるかどうか不安です。。。
無事に着いて大好きなBOSSAとTANGOを
堪能できますように☆☆

> よっかさん
 ここで販売しております。

http://www.arthc.net/contents17.html

> 弓さん
 今回は新アレンジが多いので、私自身もとても楽しみなんです。ご期待下さい!

ありがとうございます!
(^-^)

今回コンサートには行けないので、DVDを見て楽しませていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/10824143

この記事へのトラックバック一覧です: Concertango II:

« 新しい生徒さん | トップページ | 類似病!? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ