最近のトラックバック

« 再会 | トップページ | 猛練習 »

2006年7月20日 (木)

矢吹の思い出

 今回のConcertango II矢吹公演は、考えてみると、初めての茨城外公演。出演者の縁故の関係で決まったようです。

Crayonhouse  私の移動は、指揮の久保田悠太香先生の車でした。IC下りて少し行ったところのレストランで食べたハンバーグ。白いのはコンニャクだったみたいです。ヘルシー指向という事でしょうか。会場と宿の中間くらいにあったレストランです。

Yabuki  帰りは電車だったのですが、その矢吹駅が何とも近代的な外観。とは言っても改札は自動ではありませんし、電車も1時間に1本。そのギャップが何とも風情がありました。

 そう言えば乗ったタクシーが某社のハイブリッド・カー。タクシーでハイブリッドは初めて乗りました。そこら辺も近代化が進んでいるんでしょうか。

 温泉にも入ったのですが、原泉掛け流しのとても気持ちの良い温泉でした。

« 再会 | トップページ | 猛練習 »

コメント

すごく個性的なデザインの駅ですね。

私はセミの顔に見えてしまいました・・(^-^;


温泉いいですねー
たまにはのんびりと、大きいお風呂に入るのもいいですよね。

矢吹町、あなどりがたし、という感じですね。のどかな田園風景(とまではいかないか)の中に素敵なホールがあったのでびっくりしました。ロビーに子どもを遊ばせられる遊具のスペースがあり、感心しましたよ。駅もすごいですねぇ。
夫は、買い物をするために入ったスーパーの店員の応対がすごく良かったことと、刺身の安さ(港のある小名浜より安かったそうな)に感動していました。矢吹になら引っ越してもいいねと話しながら帰ったのでした。

強行軍突入前に、皆さんと温泉でのんびり過ごす事が出来たのですね。本当に良かったですね。

たくさんのお仕事を同時進行されている啼鵬さん、
身体は一つです、、、ご自愛下さいね。

> よっかさん
 ここの温泉は、肌にまとわりつくような感じで、とても良いお湯でした。結局本番後と、出発前の朝と、2回も入りました。

> けび丸さん
 レストラン-ホール-宿と、3カ所しか行かなかったので、街の様子は良く分かりませんでしたが、とても良さそうな感じですね。確かにタクシーの運ちゃんも良い感じでした。

> sherryさん
 そうなんですよ、最近パーマンのコピーロボットみたいなものがあればと思う事がしばしば...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/11033356

この記事へのトラックバック一覧です: 矢吹の思い出:

« 再会 | トップページ | 猛練習 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ