最近のトラックバック

« Concertango II茨城GC公演終了 | トップページ | 矢吹の思い出 »

2006年7月19日 (水)

再会

 今回の怒濤の本番ラッシュの合間にやった録音の仕事の1つ。「おでんくん」の音楽でした。私はBandoneonとClarinetで参加。その作曲が上田禎さん。彼は羽毛田丈史さんと同じ事務所のアーティスト。

Uedacl  彼とは数年前、あがた森魚さんのツアーでご一緒しました。かなりたくさんステージをやったような記憶があります。北海道は小樽でのステージは、当時「ハマラジャ」という番組で、ほんの少し流れたりしました。

 実のところ上田さんは、私に「マルチ」という事を考えさせられる、大きな役割を果たした人です。彼はKeyboardとGuitarを操るのですが、それが彼の世界をきちんと作り、本当に素晴らしいプレイをするのです。彼に出会ったときは、「上田さんのマルチぶりに比べれば、ボクのマルチなんてまだまだだなぁ」と思ったものです。

« Concertango II茨城GC公演終了 | トップページ | 矢吹の思い出 »

コメント

おでんくん、大好きです。(^-^)

毎週教育テレビの某番組で見てます!(我が家は夕方は教育テレビを見ているんです・・娘達も中・高校生になっても見続けています)


啼鵬さんのBandoneonとClarinetが、おでんくんで聞けるなんて・・感動して涙が出そうです。(T-T)


早速娘達に教えてあげなければ!

・・・おでんくん。

相変わらず桁外れにお忙しそうですね。
啼鵬さんのお仕事っぷり拝見してると私の『忙しいっ(怒』
なんて甘いもんだ。と反省致します。。。

うちも「おでんくん」見てます…かなりじっくり見てますが、曲までは流石に記憶がないですわ~
これからは必死ですね!
マルチな方々は苦手なことってあるんでしょうか?かなり、カバー力がありそうですねぇ

おでんくんですか。
我が家は基本的にテレビ禁止ですが(保育園の方針です。)、おでんくんだけは解禁しようかな。
見てみます~(^_^)v

ちなみにマルチな啼鵬さんは、もちろんサックスも演奏されるのですね・・・?

それから以前教えていただいた、「タンゴの歴史」、探していますがなかなか手に入らないようです。

おでんくんには、先日関東へ行った際、帰りの新幹線が来るまでウロウロしていたら出会い!?ました(笑)。

ていほうさんが、BandoneonとClarinetで参加なさってるなら、見ていても私なら音楽に神経が集中しそうです。

でも本当に素敵な数年ぶりの再会ですね。
ていほうさんの周りにいらっしゃる方々は皆さま、素晴らしい才能をお持ちでいらっしゃったり素敵なかたばかりでblogを読ませて頂いていつも感動です。
きっと、ていほうさんご自身のお人柄の良さですね。
これからもたくさんの素敵なお出会いをなさってくださいね。

啼鵬さんの編曲した楽譜についてお聞きしたいことがあるので、啼鵬さんの宛にメールをしたいのですが、どうしたらいいのでしょう?
ここに書き込んでしまってすみません。。。

おでんくん…

残念ながら、私は「アニメ」や「夕方の番組」には疎いです(?_?)
で、HPを検索してみたら、キャラクターはどっかで…見たことありました(^^;

いつごろの放映から流れるんでしょうね?
練習行く前のバタバタの時間なのがちょっと辛いですが、啼鵬さんを唸らせるほどのマルチな上田禎さんの音楽と、もちろん啼鵬さんの演奏を聴いて、おでんくんデビューしてみます♪

> よっかさん
 NHKフリークの私が実は「おでんくん」を知りませんでした(涙)。「おじゃる丸」と「忍玉乱太郎」は毎日欠かさず見ているのに...。

> あいえさん
 まぁ、皆さんそれぞれお忙しいじゃないですか。その合間をぬってライブにも来て下さっているんだろうしね。
 充実しているのは良い事です。

> ふ~さん
 マルチな私の苦手な事。それはマルチの逆の事です。つまり1つのものを極めるとでも言いましょうか。
 どれかが突出した点数では無く、どれも及第点というのが「マルチ」です。

> けび丸さん
 Clarinetと同じリード楽器なので、Saxもやりますが、Eb管が苦手です(笑)。それでも舞台「セツァンの善人」では、松たか子さんのバックバンドでAltoを吹いていました。

> rikoさん
 羽毛田さんのマネージャーさんと話をしているときに、上田さんの話になりました。彼も驚いていました。上田さんとの出会いは、私自身とても良かったと思っています。

> ピアソラさん
 譜面に関してのお問い合わせは、須川展也氏のサイトからアクセス出来ます。直接メールでお問い合わせ下さい。

> うささん
 いつ差し替えになるかは分かりませんが、Bandoneonの音は特徴的なので、すぐに分かると思います。Clarinetも結構はじけていますよ。

娘達に、啼鵬さんがおでんくんの音楽をやるって話したら、すごく驚いていました。


忍玉を見た後、そのまま見続けていたら、おでんくんは見る事ができたんですよ・・(金曜日だけですけど)(^-^;
惜しかったですね


余談ですが、おじゃる丸の「ほしの」がうちでは人気があります。

返信どうもありがとうございます。最近久しぶりに須川展也さんのサイトを確認したのですが、その時は啼鵬さんが管理する楽譜一覧のにある啼鵬さんの宛先が開けなかったのですが、今日みたらできました。
その宛先にメールさせて頂きましたのでよろしくお願いします。

> ピアソラさん
 一時期閉鎖していた事がありました。ご迷惑をおかけしました。
 早速対処します...、と言いたいところですが、Blogでご存じの通り、今度はメール用PCが大変な事に(涙)。少々お待ち下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/11007015

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« Concertango II茨城GC公演終了 | トップページ | 矢吹の思い出 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ