最近のトラックバック

« 矢吹の思い出 | トップページ | 同じ名前! »

2006年7月21日 (金)

猛練習

 今年久しぶりに関わっている吹奏楽コンクール。今日はその小瀬高校に赴きました。

Oseband  私が来る事もあって、何とホール練習。と言いつつ、ここのホール、何と反響板や側板が無いんですよ。背景は物置小屋みたいですねぇ。

 指導する先生の厳しいしごきにも耐え、私の編曲した曲を一生懸命演奏してくれました。編曲をしてから彼らの演奏を聞くのは初めて。どうやら生徒さん達も緊張していたようです(笑)。

 コンクール本番は月末。青春ですよ!

« 矢吹の思い出 | トップページ | 同じ名前! »

コメント

吹奏楽コンクール・・

娘達もそれぞれコンクールに向けて頑張っています。

上の娘(Horn)は、一年なのにSoloを吹かなければならないらしく(先輩が少ないんだそうです・・)、私に「聞きに来なくていいから」と言ってます。(T-T)

ちょっと淋しいですが、気持ちはよくわかります。


下の娘(Percussion)は鎖と銅鑼を担当すると言ってました。
(^-^;

特殊な物ばかりですよね・・


啼鵬さん編曲の曲でコンクールに出場するなんて、いいですね。

良い賞をとれるといいですね。(^-^)
頑張って下さい。

吹奏楽コンクール懐かしいです!!
少人数での編成、大変そう。。
ていほうさんの編曲を演奏出来るなんて
羨ましすぎますっっ

ちなみに私は部活ではクラリネットでしたっっ

私も今、猛練習です。二週間で新曲の歌伴11曲もしないといけなくなって… 昨日その半分楽譜を頂きました。もちろんインストもあります。こんなピンチは人生で未だかつてありません。
しかも、ブエノスには昼寝の時間(1:00~4:00)には騒音を立ててはいけないそうです。夜間も20:00以降は禁止だとか。
日本人って勤勉ですよね。

ていほうさん、連日お疲れ様です。

ていほうさんの編曲でコンクールに参加出来る生徒さんたちは本当に幸せですね。
お写真から見ると少人数のようですが、是非悔いの残らないように精一杯練習して、当日本番を迎えて欲しいなと思います。

放課後聞こえてくる、吹奏楽部員が練習するいろんな楽器の音が懐かしいです。

私も猛練習せねば・・


啼鵬さん編曲の曲ってどんな曲なんでしょうか?
茨城県の高校なんですねぇ~
羨ましいですねぇ~
娘は中学時代アルトサックスをやっていました。私もいつも応援に行きました~
啼鵬さんが来られるなんて幸せですd(^-^)ネ!

皆さんと同じで懐かしいです♪
私はパーカッションでした。
普門館にも行ったんですよ☆厳しい練習
でしたが、いくつになっても誇れる時代
だったなぁ…と思います。小瀬高校の
皆さんも今は大変ですが貴重ないい思い出に
なりますね。その編曲が啼鵬さんなんて…、
私だったら楽譜見るたび、ウフウフして
しまって怒られてばっかりになりそうです(笑)。

編曲と言えば、相方さんのアルバムのBlue‘G’の
編曲、素晴らしすぎて涙が出ました……。
電車で通勤中、iPodで普通に聴いてた時です…。
ヴァイオリンとバンドネオンの絡みはもちろん
感激でしたが、ホルンとか管楽器の絡みも
グッときました。職場でも流してます♪

吹奏楽ということで,おじゃましました。
今,娘が高校で吹奏楽やっています。
今日が県大会で,本人たちは大満足の
(6番目の成績だった)ダメ金でした。
中学は過去に普門館で3金とったことのある
学校だったので,本人たちにとってはとても
プレッシャーだったそうです。

啼鵬さんが編曲された曲演奏する高校生,
うらやましいですねー。
ぜひホールで聞いてみたいです。

吹奏楽部って,この大会のためだけに1年間
練習しているんですよねー。
うちの娘をみていると,練習と勉強で遊ぶ
時間がなくても毎日楽しいようです。
青春だ~。

みなさんに同じく、なつかし~♪
私にも猛練習した時期、ありましたよ…
あ、今もしないといけないんですけどね、宿題たくさんもらっているので^^;

この何年か、うちの団はクラリネットにどうも厳しい気がするんですよ。
みんなは、言われただけ頑張って練習してくるから、期待して言うんだよ、って言ってくれるのですが、どうもふに落ちない…x_x
そう思いつつ、頑張ってパー練している私達…なんて健気!?
でも高校時代の猛練習にはほど遠いですね。
暑い中、クーラーなしでよくやってたもんです!

小瀬高校のみんなも、相方娘達も頑張れ~!
青春ですね。あ~戻りたい!? ^^;

> よっかさん
 鎖!? 私の先輩が現代音楽で使った以外、殆ど見かけませんねぇ。Soloは度胸八分です。頑張って下さい。

> hidekaさん
 その少人数というのが大きなポイント。かなり苦労しながら、みんな頑張っています。

> Rositaさん
 私にもそんな時代がありました(笑)。Tangoは1曲3分なので、数をこなさなくてはなりません。ダンスの伴奏など、1回の仕事で30曲はやりますね。

> rikoさん
 このときは1人欠席で10人。少ない人数で頑張って曲を形にしていました。しかも男性が4人もいるんですよ。この割合は非常に大きいですね。

> eikoさん
 今回の曲は名曲Ravelの「Ma Mere l'Oye」です。自分で編曲しておきながら言うのも何ですが、彼らの演奏のおかげでちゃんとRavelの音になっていました!

> やすこさん
 改めてBlogでも取り上げようと思っていましたが、今回の「Blue 'G'」のお褒めのお言葉第1号です! 弦楽器もそうですが、取り分け管楽器の扱いに工夫を凝らしました。
 そのねらいが伝わって何よりです。

> ゆんたさん
 普門館で3金とは、相当凄いじゃないですか! 中学校の場合、公立だと先生の移動で一気に勢いを失う場合があって、大変のようですね。
 小瀬高校吹奏楽部の夢は、彼らのコンサートを開く事です。

啼鵬さんと相方からの励ましの言葉、娘達に伝えます!

ありがとうございます。


ちなみに、鎖の楽譜の指示に「木の箱に落とす」とかあるんですよ(^-^;

第一号なんて…(* v v)。 ハズカシイです(笑)。
私もちゃんとした感想を述べたのはここへの
コメントが初めてです、そういえば。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/11049646

この記事へのトラックバック一覧です: 猛練習:

« 矢吹の思い出 | トップページ | 同じ名前! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ