最近のトラックバック

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

NHK長野放送局より

 実は3回目の出演。昨年あづみ野コンサートホールで行われたタンゴ・コンサートのPRとして。また飯田市のSonor Clarinet Ensembleの皆さんと。そして今回は我がTrianguloの信州ツアーのPRです。

 以前は演奏のみ収録して、インタビューなどは生放送という事だったんですが、今回は完全生放送でした。まあ生放送でも収録でもたいして違いは無いんですけどね。

Nhknaganomiki  今回の担当は小林巳記アナウンサー。彼女とご一緒するのも2回目でした。Trianguloの信州ツアーは5日間6公演。今から楽しみです。

2006年8月29日 (火)

再会:営業部長

 やはり白馬で再会出来ました。某喫茶店の営業部長と営業課長。

Eigyobucyo  とは言いつつ、この暑さで店の入り口で寝ていました。更に営業課長との関係が分かりました。親子なんですよ。部長の方はかなりの高齢らしいです。

Eigyokacyo  そんでもって営業課長の方はテーブルの下でこの通り。気持ち良さそうに寝ていました。

 ここでは桃ジュースとチーズケーキを頂きました。

2006年8月27日 (日)

白馬で

 先週末から行った長野県は白馬での室内楽innを終えてきました。私の参加は2年ぶり。松野迅さんとも今年は初めてです。

Hakubahim  何とも素敵なロケーションです。私が現地入りした日には、Concertangoでご一緒した木野雅之さんが同じホテルでマスタークラスをやっていて、嬉しい再会! その晩は宴会となりました。

 今回の白馬は演奏の他に、私の個人的な仕事を持ってきていて、リハーサルや本番をしていないときは、その仕事をしていました。とは言っても、せっかくの避暑地ですし。食事に出たついでに色々な所に行ってきました。

Hakubajin  これは最後の晩のコンサートの模様。この日は松野さんのお弟子さん達の演奏もありました。松野さんとは今年中に何度かご一緒します。

2006年8月24日 (木)

営業部長

 これも一昨年の白馬。もともと野沢温泉にあったケーキ屋さんが移転。訪ねてみました。すると営業部長と称するわんこが!

Hakuba18s  実は営業課長もいたので、このわんこがどちらだったかが分からないんですがね(笑)。とても人なつこいわんこでした。今年も会えるかな。

 そんな訳で今日、これから旅立ちます。恐らく現地ではBlogの更新が出来ない可能性が高いです。帰郷するのは27日。少しお休みします。

 思えばこのBlogも1周年。たくさんの皆様に見ていただき、育てて頂きました。これからも楽しいBlogを目指し、様々な話題を提供していきたいと思います。新しいカテゴリも生まれるかも!

2006年8月23日 (水)

白馬へ

 明日からViolin奏者の松野迅さんとの仕事で、長野県は白馬に行きます。実は一昨年もこの白馬でご一緒させて頂きました。

Hakuba09s  やはり白馬と言ったらジャンプ台でしょう。長野五輪のときは、日の丸飛行隊がこのジャンプ台で金メダルを獲得しました。私は高所恐怖症なので、こういう場所はからっきし駄目です。写真はその一昨年に行ったときのもの。ハンパじゃないですよ、この高さ。

2006年8月22日 (火)

麺モノ3連発

 ついでと言うと何ですが、麺モノ3連発いっちゃいます。

 写真を見ると分かるように、有名チェーン店ですが、店名には何故か「PLUS」があります。確かにメニューは同じようですが、本家(?)のサイトとはちょっと違いますね。

Nanden  種類としては九州とんこつ。もちろん麺も本場のものです。なので人によっては好き嫌いが出るでしょう。恐らく駄目な人は店内に入っただけで「うっ」とくるかも知れません。私も初めて本格的な九州とんこつラーメンを食べたときは拍子抜けしましたが、今では全然大丈夫です。でも通では無いので、麺の硬さは普通にしました。それでも少し硬めですが。

 何よりもこの店、店員のお兄ちゃんが威勢が良いですね。大事なことです。今度移転するとかで、今まで無かった駐車場が確保出来るようになるみたいです。

2006年8月21日 (月)

振り返るとリピーター

 オーケストラの飲み会の後によく行くお店。締めのラーメンですよ。そう考えると、意外とリピーターになっているのかも知れません。

Tantoomen  このお店、ラーメン屋というよりは中華屋さん...、もとい台湾料理...、う~む、他の料理をあまり食べていないので判断しかねますが、アジア系の方がやっているお店です。恐らくこのラーメンは、この店の一番スタンダードなものです。麺が普通のものと、ビーフン麺と選べます。特徴はこの挽肉。この出汁が良く出ていて、美味しいんですよ。

 スタンダード・メニューとしては¥700と少々高いのですが、この味だったら納得です。我々が行くとデザートにバナナをサービスしてくれますが、これはみんなにしているのでしょうかねぇ。

 「タンツーメン」お奨めです。

2006年8月20日 (日)

盛り具合

 以前紹介した、数少ない私がリピーターになっているお店。タンメンが売りです。しかし数ヶ月前、行ってみたところ、盛り具合が減っていたんですよ。それでも普通のお店から見れば大盛りなんですが、やはりファンとしては悲しかったです。

Makotanmen  そして先日諦めモードでまた行ってみました。すると盛り具合は元に戻っていました! これで¥500ですからね。しかも滅茶苦茶美味しいときてる。私がよく閲覧する地元グルメサイトでも、高得点を出しているだけあります。

 また行こっと。

2006年8月19日 (土)

車内宴会

 月に1度行っている長野バンドネオン倶楽部。今日は人の体温とほぼ同じくらいの気温の中、冷房の無い部屋でのレッスンでした(大汗)。しかも新しい生徒さんや見学者の方がいて、何とも人口密度の濃い部屋! 実は10月8日に歩行者天国での演奏会を控え、その練習に余念がありません。暑さなんてどうでも良い(ハズ)...。

Pollitosenkai  そして帰りの新幹線は冷たいビールで宴会状態ですよ! これがあるので、一生懸命楽器を練習出来るんですよね(笑)。今回の歩行者天国での街角コンサートは、新たなレパートリー、そして新たな仲間と共に、かなり充実した内容になりそうです。しかも昨年のビアガーデンでの演奏に続いて、今回も野外演奏のために、電子Pianoを用意。10月なので、少しは涼しくなっているかしら...。

2006年8月18日 (金)

カーショップのわんこ

 これもかなり久しぶりのカテゴリ。車のオイル交換に行ったカーショップのわんこです。個人でやっている修理・整備工場で、うちは一家でお世話になっています。

Carshopwanko  前からわんこがいる事は分かっていたのですが、ようやく写真を撮りました。面白いのはお耳。立っているときと寝ているときがあって、このときは中間(笑)。あまり私には慣れていないらしく、吠えられました。この写真も警戒している感じですよね。

2006年8月17日 (木)

意外な名店

 敢えてこのカテゴリにしました。場所は土浦の寂れた某所。本来ならばたくさんのお店が建ち並ぶ場所なんですが、空き部屋も結構ありますねぇ。はっきり言ってしまいますが、地元ながら、どうしてこんなに寂れているかと...。

 その中で何故か人で賑わっている店が! 見るとOLやらカップル、お1人様のお客さんまで、多種多様。一応某有名チェーン店の名を冠する店のようで、内容も其れに沿っていました。ただレストランよりは、カフェの色が濃い店です。

Cafejr  取り敢えず飲み物と食べ物を頼むと、飲み物だけ持って席へ。ピザとパスタがなかなかきません。いえ、ちゃんと作っているんですよ! てっきり店の雰囲気からすると、レンジでチンしたものが出てきそうな感じなんですが、奥には厨房があり、数名のスタッフが作っている様子。もちろん味もGood! メニューのバリエーションもあり、今度は他のメニューを食べたいと思わせる感じでした。

 決して立地条件は良くない店なのに、やはりメニューがきちんとしていると流行るのでしょうか。寂れた商店街の中で、何だか嬉しくなる店を見つけました。

2006年8月16日 (水)

モアレとのリハーサル

 更新が久しぶりになってしまいました。申し訳ありません。

 古澤さんとサプライズ・ゲストとのコンサートを終えた私は、その足で福島へ。このお盆の帰省ラッシュと真っ向からぶつかり、大変な時間をかけての移動でした。

 9月2日に行われるMoire Saxophone Ensembleの第10回定期演奏会のリハーサルです。彼らとの出会いは、私が大学を卒業した年の第1回ホースピア音楽祭。そう、もう10年にもなるんですよ。Sax愛好家の集まりだったホースピア音楽祭自体は、残念ながら3回で終わってしまいましたが、それによって知り合ったネットワークはその後も続き、私も盛岡Saxophone Ensemble仙台Saxophone Ensemble Club等と共演、楽曲提供などをしました。私の東北フリークになるきっかけがここら辺にあったのかも知れません。

Moire10s  今回は記念すべき10回目。吹奏楽でお馴染みの曲から、フュージョンのスタンダード、そしてなおていでお馴染みの曲も! ちなみにモアレはNAOTO君の曲を意欲的に取り上げ、「Sanctuary」「Blue 'G'」「Splendid Yellow」のバラード3部作(!?)から「2050」、「紫蘇ダンス」、そして私の「Sister MARU」など、並のSax Ensembleとはレパートリーが違います。

 そして私の兄とも言うべき大和田雅洋氏を迎え、パワフルなステージになる事でしょう。

2006年8月13日 (日)

古澤巌ヴァイオリンの夜in文化むら

 私のサイトに載せたときには、既にチケットが完売。群馬県は大泉町でのコンサート。お盆の時期なので、帰省ラッシュ等で、移動が心配でした。思えば私の住む土浦と大泉町は、緯度が割と同じ。ずっと下の道で移動しました。
Bunka01
 今回は何と言っても、サプライズ・ゲストが注目。と言いつつ、チラシのこのシルエットだけで、まぁおおよその見当がつきますよねぇ。そして開演した後も、ゲストを呼ぶまでは、古澤さんが「しのやま○しんさんかも知れませんし、○○イヤすず○さんかも知れません」などとトボける有様。
Bunka02
 そしてプログラムにはこんなものが! ここまで徹底するとご本人も「今までのプログラムで一番面白い!」と、終演後一部持って帰っていました。
 その晩は足利に宿泊。次の日は福島に移動。Moire Sax Ensembleとのリハーサルです。

2006年8月10日 (木)

ブナピー!

 近所のスーパーで見つけた某社の製品。ブナピーを使って中華(風のもの)を作るというコンセプト。はて、ここで1つ疑問。ブナピーはご存じホクトのオリジナル商品。つまりはこれはホクトとの共同プロジェクト?

Bunapy  いざ作ってみると、調理自体はいたって簡単。卵とブナピーをどう絡めるか、という所にセンスが光るかな。そんでもって食べてみると、味はともかく、こりゃブナピーじゃなくて、普通のシメジとかでも良いのでは? 逆にその方が歯ごたえもあって良いかも...。

 今度は他のきのこで作ってみましょう。

2006年8月 9日 (水)

GrecoのTriangulo

 昨晩は久しぶりのTrianguloライブ。しかも場所は初めての大塚グレコでした。

Trian_greco  9月には信州ツアーを控え、それまでの最後のライブです。元太郎さんとはConcertango IIでも一緒でしたが、相川さんとは、それこそ前回のTriangulo以来でした(笑)。何故か久しぶりにライブをすると、心持ちそれぞれのプレイに、今まで以上に熱が入っているような...。

 それぞれ1時間くらいのステージを2ステージ。お客さんに曲を決めて頂くシーンもありました。またお店の雰囲気もとても良く、全くの生音でやったTrianguloのサウンドに合っていたような気がします。

 またこのお店でのライブも計画中です。よろしく!

2006年8月 7日 (月)

まずいもの探検記【其の七】

 これもカテゴリーに入れるべきか、少々迷いました。自宅から少し行ったところにある焼き肉屋さんの冷麺。一応盛岡冷麺です。

Goemon  まず結果から言いましょう。期待外れでした。実はここの焼き肉はとても美味しく、キムチも平均点以上。そして盛岡冷麺の宣伝文句も何となく本格派を思わせるものでした。

 しかしながらその美味しい肉とは裏腹に、まず汁の味があまり無い。麺が細くコシが無い。値段も少し安めなので、期待半分、怪しさ半分でもあったんですがね。ちなみにスイカが入っていないのもNGです。

 それもこれも、盛岡は好きな東北都市のベスト3に入っていて、割と行く機会があるんですよ。友人知人もいて、彼らと共に本格的な冷麺を食べているうちに、舌が慣れてしまったのでしょうか。

 う~む、肉が美味しかったので、また行きたい店ですが、また食べたい「まずさ」では無いですね。真のまずいものは、忘れた頃にまた食べたくなるものです(とても重要!)。

2006年8月 5日 (土)

海男!

 母校の臨海合宿が無くなって久しい昨今。オフを利用して海に行ってきました。先週の某地域情報番組で大洗が取り上げられた事もあり、今回はそこへ。ちなみに大洗海岸は、茨城県の小学校の遠足の定番です。

Oharai4  やはり海はいいですねぇ。男って2種類に分けられるんですよ。海を見て「うぉ~!」というタイプと、山を見て「うぉ~!」というタイプ。後者はスキー好きを指しています。私は典型的な前者かな。さすがに今日は海水パンツは持参していなかったので入りませんでしたが。

 そもそも今日の本命は隣接する水族館。この水族館、数年前にリニューアルしたのですが、何故かそれ以前はJR山手線駒込駅に看板が!

Oharai3  大好きなペンギンにも会ってきました。と言いつつ、みんな暑そうで、少しダラダラしていたかね。お食事タイムを見せてもらいましたが、面白かったのは、1羽が魚をくわえると、それをみんなで寄ってたかって取り合う事。次の魚を待てば良いのに...。

2006年8月 4日 (金)

黒味噌黒麺

 うちの前の道をずっと北西に進むとある店。去年にオープンしたそうなんですが、確か同じ場所にはやはりラーメン屋があったような...。

 何故か店内には「北斗の拳」のミニチュアが並ぶ。そんな中、店の一番の売りであると思われる「黒味噌黒麺」を注文。

Kuromen2  黒い麺と言えば、イカスミパスタ。今回のはイカスミでは無く、竹炭を使っているとか。ちなみ黒いカップ麺と言えば「MIB」をご存じ? 当時公開された映画のキャラクター食品のような感じで、「Men In Black」と「麺」をもじっているという、何ともベタなネタですが、珍しもん好きの私も食べてみましたが、何となく美味しかったです。

 それにしてもこの黒いラーメン、濃厚味噌とも相まって、なかなか美味しかったです。食べ物は色によって印象が随分変わりますが、この黒さは不思議な感じでした。

 私の中でラーメンに¥900を払うというのは、あまり日常的ではありませんが、たまにはこういう特別なラーメンを食べるならば良いかなと。

2006年8月 2日 (水)

ていすけ旗揚げ公演

 このところ新たに立ち上げているユニットが結構ありますね。大丸てい、TANGO OGNAT、そして今回のていすけ。新たに立ち上げていると言うと格好良いですが、1回限りでは立ち上げたとは言えませんよね。

 幸い大丸ていもTANGO OGNATも再演の機会があって、今後も発展の可能性を秘めていると思います。

 さて今回の「ていすけ」は、ご存じKeyboard奏者にしてFluteも演奏するただすけ君とのユニット。実は結構前に知り合っていながら、一緒に演奏するのは今回が初めてでした。お互いマルチという事で、いろいろ持ち替えを。結局私がBandoneon,Clarinet,Cajon,Piano。ただすけ君がPiano,Flute,Accordion。色とりどりのサウンドになったと思います。

Teisuke  あいにくデジカメを忘れ、お客様に撮ってもらった写真を拝借しております。MCでも触れましたが、彼とは知り合う以外の別のつながりもあったりして、世界は狭いんだなぁと感じました。

 さてこのユニット、次なる公演は?

2006年8月 1日 (火)

まずいもの探検記【其の六】

 ようやくまずいもの本編。何故か麺類が多いこのカテゴリー。実のところ、今回のメニューは、載せるのが悔しくてたまらないのです。というのもここのラーメン、以前はとても美味しく、しかも週に1度は¥250になるため、かなり足繁く通っていました。

Kinyouramen  まず入店して「作っている人が違う!」。まぁそれは良いとして、出てきたら「スープの色が違う! それにこんなに余計なもん入っていたっけ?」。う~む、それでも美味しければ...。スープを1口飲んでみて、「ありゃ、味が同じで出汁が違うのか、出汁が同じで味が違うのか、とにかく何かが違う!」。更に麺が最悪。はっきり言って生茹でです。通はコレを「固め」と言うのでしょうか。

 それでも食べ終えて、すぐに実家に電話。「最近あの店行った?」どうやらご無沙汰のようで、その理由が味なのかどうかは分からないものの、取り分けここの¥250ラーメンの大ファンだった父親には、また食べてもらいたいですわ。

 それにしても、普段の値段が¥450から¥500に値上げされていたし、少し来ないうちに、色々な事が変わっていました。初めて入店する人は「美味しい」と思うのかも知れませんが、以前の凄く美味しかった頃を知っているファンとしては、がっかりです。しかも時間が経てば経つほど、「まずい」と思う気持ちが高ぶってきました。

 どうしちまったんでしょう。まずいもの探検隊的には大歓迎の逸品ですが、以前美味しかったのがちょっとねぇ。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ