最近のトラックバック

« 高松へ | トップページ | 寂しそうなペペ君 »

2006年10月25日 (水)

たそがれのオルガニート

 月に1度やっているむっしゅのタンゴ・ディナー・ライブ。今回登場したのはオルゴール。

Organito  「Organito de la Tarde(たそがれのオルガニート)」という、

タンゴの名曲があるのですが、

冒頭でオルゴールを使うのが定番。

故池田光夫先生が松島で買ってきたという、

このオルゴールを使いました。驚いたのは、手前に延びている画用紙。

 これはいわゆる楽譜で、自分で穴を開けて曲を作れるのです。この曲に合わせて、Aメロの部分が作られていました。ピッチも我々の楽器とぴったり。歌手のGloria米山さんに、オルゴールを手で回してもらい、「Organito de la Tarde」を共演。これはなかなか洒落た演出でした。

« 高松へ | トップページ | 寂しそうなペペ君 »

コメント

オルゴールと一緒に演奏する曲があるんですね!


いつか、むっしゅさんへ啼鵬さんのディナーライブを聴きに行きたい!と思っていますが、なかなか東京に行く時とタイミングが合わず、実現できずにいます・・(T-T)


新たな曲名を知ると、また聞きたくなりますね。
濃い生茶の曲も全曲聞いてみたいです・・

オルゴールの音色って不思議な感覚ですよね。私はオルゴール大好きなんです。豪華な音よりもシンプルなほうが好きですね。おごそかという感じでしょうか。初心者並みのお話ですが、ていほうさんのこのサイトにたどりつくまで、バンドネオンはアコーディオンのちっちゃい版ぐらいとしか思っていなかったんです。ていほうさんに出会えてから、さまざまな楽器や音楽に出会えて、しみじみ「幸せやなあ~」と感じる今日この頃です。(笑)思いっきりいいカンジの秋です。

啼鵬さん、
毎日お疲れさまです。
松島と言えば、Orgel Museumと水族館ですよね。
オルゴール博物館のほうは壮大なオルゴールの
自動演奏を懐かしく思い出しました。
先日の周南公演時の動物園でのスナップにも
ありましたが、ペンギンはいっぱいいてくれたほうが
なんだか安心しますよね。(笑)
松島ではラッコの親子もかわいくて印象的でした。
心和む音楽や動物との出会いや、日常とは少し違う
風景、そして素晴らしいお仲間たちとの美味しい
ご当地ならではのごちそう探訪。
長い旅先でのお疲れも癒されるとよいですね。
がんばってくださいね。

オルゴールとタンゴ。
素敵です。
むっしゅでのコンサートもいつもとはまた違った雰囲気の中でとてもゆったりとした時間が流れていたことでしょうね。
またいつか足を運んで出会いたい「Organito de la Tarde」です。

オルゴールを幼少からいろいろと集めている私は、長崎で形は若干違いますが、まさしくこの自分で曲を作れるオルゴールを買い、楽譜用紙にパチパチと♪を書き(開けて!?)聴いています。

ていほうさん、まだまだツアーは続きますが、その合間にあるたくさんのお仕事も含め、どうぞお身体には、お気を付けて。充実した日々を送って下さいね。応援しています。

オルゴールを使うタンゴの曲があるのですね。
啼鵬さんの演奏で聴いてみたいです!

オルゴールが好きで
京都の嵐山に行くと
オルゴール博物館に行きます~
このオルゴールも見た記憶があります。
倉敷のスクエアガーデンにも小さなオルゴール館がありました。
六甲山にも行きたいですね
名古屋にある赤い靴というオルゴール館があるそうです~
そこにも一度行ってみたいですね

松島にもあるのですね~

> よっかさん
 「Por Una Cabeza」は川井郁子さんも演奏していますし、実はいくつかのハリウッド映画で挿入されています。
 あとはオリジナルのガルデルの歌を是非聞いて下さい。

> manamiさん
 曲の方もオルゴールに実に合っている感じです。
 Bandoneonは手風琴(コンセルティーナ)を改造したものです。今では似て非なるものですが。

> 美樹さん
 かつて石巻に行ったときに、松島は通り過ぎただけでした。今度は下り立ってみたいものです。

> rikoさん
 むっしゅのライブも、今回で7回。月日の経つのは早いものです。エルマナスの演奏もなかなか楽しいです。

> eikoさん
 各地にオルゴール博物館があるんですね。確かテレビで松島のを見た事があったのですが、他は知りませんでした。

オルゴールとタンゴ・・・
すてきですねぇ~~~~~~。
嗚呼・・・行きたいですぅ。
絶対に近いうちに行きますっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/12424820

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれのオルガニート:

« 高松へ | トップページ | 寂しそうなペペ君 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ