最近のトラックバック

« 瓦屋根の駅 | トップページ | 帰京 »

2006年11月27日 (月)

あつあつ納豆

 久しぶりにこのカテゴリです。

 千葉県印西市から、長野県は飯田市に移動し、Sonor Clarinet Ensembleと共演をしました。今回はBandoneonとPiano。取り分けPianoの方は大作に挑んだので、なかなか充実しました。

Atsuatsu  そして本題へ。

打ち上げの二次会で行った店で出た、

「あつあつ納豆」というメニュー。

納豆を温めてどうすんだ? という感じではありますが、

これが想像するのと実際の味は大違い。半熟に近い玉子がのっていて、味は何も加えずに、このままたくさんかき混ぜて食べました。

 はっきり言って美味しかったです。何故こんなに美味しいのだろうと考えさせられました。単に温かいだけの納豆では、ここまでの味は出せないだろうに...。

« 瓦屋根の駅 | トップページ | 帰京 »

コメント

啼鵬さん、おはようございます。
もう、画像を拝見しただけで"パブロフの犬"ですよ。
(笑)
納豆は東や北日本に限りますね。
改良はしているようですが、関西の納豆はまだまだです。
啼鵬さんの地元では、普通に売っているフツーの納豆が
既に美味しいのでしょうね....羨ましい限りです。

> 美樹さん
 そうですね、我々納豆は味で買うよりも、値段で買います。3~4個で1パック¥68~¥98など、そのレベルの安いものでも美味しいですね。

納豆を温めると、匂いが気になりそうですが、きっと豆がふんわり軟らかくなって美味しくなるんでしょうね・・

今度温めて食べてみます。(^-^)

> よっかさん
 それが、全然臭いは気にならなかったです。恐らく単純にレンジでチンしたのでは無いと思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/12840058

この記事へのトラックバック一覧です: あつあつ納豆:

« 瓦屋根の駅 | トップページ | 帰京 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ