最近のトラックバック

« 大阪型!? | トップページ | OTS+ポンすけ=∞ »

2006年12月12日 (火)

名機HP200LX

 このご時世、5年間も同じモデルが作られ続け、生産完了する際には署名運動まで起きたほど。かく云う私も、その署名運動に賛同。署名してから購入という、似非愛好家でございまする。

 メッカと呼ばれた紀伊国屋書店アドホック店で1999年に購入。以来私の有能な秘書として、今も活躍中。コレが無いと仕事になりませぬ。何しろスケジュール管理を一手に引き受けてもらっていますから。

W200lx_1  先日はPercussionのYoshieさんも所有している事が判明。

早速MMC(Musicians' Mobile Club)に加入して頂く事に。

 そして今回お目にかかったのは、私が関わっている吹奏楽部の顧問の先生。本業は物理です。学生時代に大学生協で購入されたとかで、当時理学系の学生はみんな持っていたそうです。何しろ単三電池2本で、驚異的な駆動時間を誇り、関数電卓老舗のHPらしく、テンキーを装備。画面も当時のPCの半分も表示出来るというツワモノ。

 当時本体よりも高かったというメモリ・カードもそのまま。ちなみに10MB! これがン万円もした時代です。右が先生のマシーンで、右上に本体メモリが2MBとあります。左が私のですが、後期型なので、メモリは4MB。今でもちゃんと電源が入り、学生時代のデータもそのまま残っていたそうで...。

 生産完了騒動のときは、我々モバイラーの間では大変な騒動で、署名運動のみならず、有志が出資し、後継機種を作るプロジェクトまで立ち上がったほど。

 今でもコレを肌身離さず持ち歩くユーザーは少なくないでしょう(私も)。等分は働いてもらいまする。

« 大阪型!? | トップページ | OTS+ポンすけ=∞ »

コメント

ていほうさん、お久しぶり~。
メモリー10MBで数万円とは、時代を感じますね。世の中の流れって速いです。
そういえば最近、携帯端末機を持っているヒトも見ないですね。小型PCで十分なのでしょうか。

> じゅねさん
 そうなんですよ。最近ではモバイル=携帯電話のような意味合いですよね。数年前はノートPCだけでもいくつかのサイズを所持し、その他パーム・タイプやキーボード付きのPDA、そして通信用のPHS。これらを駆使し、ねずみ色の公衆電話でISDNに接続したり、カード一体型PHSでFAXを送ったり、みんな創意工夫をしていたものです。
 ちなみに私は6~7年前、70MBのメモリ・カードが、¥49,800という当時あり得ないくらいの激安値で購入。感動しました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/13047742

この記事へのトラックバック一覧です: 名機HP200LX:

« 大阪型!? | トップページ | OTS+ポンすけ=∞ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ