最近のトラックバック

« 常磐線のグリーン車 | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾参】 »

2007年1月17日 (水)

カレーを求めて【其ノ七】

 先だって紹介したカレー専門店。よく考えてみれば、このカテゴリーが出来る前で、「カレーを求めて」というタイトルの始まりでもありました。この店のメニューを随時紹介していくと言いましたが、今回はお目当てのメニューがありました。

 サイトで見ると「豚キムチのスープカレー」が! しかも冬季限定。かなり前にこのBlogでも紹介しましたが、私はカレーの文化が無い韓国に目をつけ、キムチ・チゲとカレーを融合させたキムチ・スープカレーを研究していました。正にコレ。先を越された...!?

 いざお店に行ってみると、渡されたメニューに「豚キムチ~」が無い。ありゃ、またやっちまったかいOOSAKI病。もしやまだ始まっていないメニューを予告だけ見て来てしまったか...。しかし店員に聞いてみると、「すみません、夜のメニューなんですが」と。そうか、ランチ・タイムに来てしまったので、載っていなかっただけ。

Koshinkimuchi_1   そこを何と、作ってくれたんですよ!

こりゃ涙モン。マッ○だったらあり得ないでしょ。

昼に行って朝マッ○を食べたいなど(笑)。

 果たしてお味は...。う~む、この味!! コレですよ。私がやりたかった事は。カレーとしては素晴らしいオリジナリティと、それに見合う味でした。もしこれに納豆のトッピングがあれば、キング・オブ・カレーでしょ。キムチと納豆はベスト・マッチングなので。

 と言いつつ、実のところ「スープカレー」と名付けると少々難しいかも。というのは、各地で食べたスープカレーと比べ、硬いと言うか、普通のカレーに近いゆるさ。以前ここで食べたスープカレー(と称するもの)も、普通のカレーをゆるくした感じで、今回のは其れよりも少し硬いです。「硬い」という表現が合うかどうか、ようするに「スープ」では無いですね。

 是非ともこのお店には、カレーを追求すると共に、「スープカレー」の奥深さをもっと探究して欲しいです。今回の「豚キムチ~」を作り出す力があるので、大いに期待します。

« 常磐線のグリーン車 | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾参】 »

コメント

前に啼鵬が作っておられたキムチ鍋の後のスープカレーですね。
私も食べてみたいけど大阪にはないお店なんですね・・・残念。。。
それに夜のメニューをランチで出してくれるなんて~凄く親切なお店ですね!
啼鵬さんに認められるお味~
ヤッパリ食べてみたいです!

なんと良心的なお店なんでしょう。
っていうか、ていほうさんの熱意に打たれたサービスなのでは?
このお店のクレオスクエア店では別の楽しみもあるようで、夫連れて行くと喜ぶかもしれません。

大崎裕史さんですが、この人は日本で一番ラーメンを食べている方だそうなので、やはり例のヤマイの発信源かと思われます。

> eikoさん
 キムチ鍋の残りが無いときは、始めからキムチ鍋を作る要領でキムチ・スープカレーを作りました。今後はまた違う方向にトライします!

> umi(Rヶ崎)さん
 以前クレオスクエア店に行ったときは、いなかったんですよ、彼女ら! わたしゃちょっと苦手かも(笑)。
 そう言えば秋葉原で、私が行くようなヲタッキーなPCショップが、いつのまにか○○○喫茶になっていました(涙)。

 先日はありがとうございました♪
 この豚キムチ・カレーも、啼鵬さんが考案された韓国風キムチ・スープカレーも美味しそうですねぇ!で、納豆のトッピングは必須なのですね? 今度トライしてみます☆
 私は週末に名古屋に行くので、初め啼鵬さんお奨めの味噌カツを頂こうと思っていたのですが、この記事を読んで無性にスープカレーを食してみたくなりました!(笑)
早速ネットで検索してみたところ、私のなかでは「一灯庵」というお店が、最有力候補なのですが、ちょっぴり不安です。
なにぶんスープカレー初挑戦なので・・・。
名古屋で啼鵬さんお奨めのお店ってありますか?
もちろん美味しいお店ですよ!(笑)
 ちなみに、この日はカレー好きのN様のライブに行きます・・・。

キムチカレーとしてはバッチリだったのに、スープカレーとしては残念な感じだったのですか・・

啼鵬さんがこのカレーを参考にキムチスープカレー(納豆トッピング)を極めなければならない!って事なのですね。

> shizukaさん
 一灯庵は札幌ではよく行ったお店です。オススメ度はかなり高いです。が、カレー王子によると支店も必ずしも同じ味になるとは限らないと...。
 あのぅ、私に美味しい店を聞くのは間違いですよ(笑)。

> よっかさん
 要するにカレーとしては良いので、及第点です。もうキムチを使ったカレーは、このお店がやっているので、他を探求します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/13548219

この記事へのトラックバック一覧です: カレーを求めて【其ノ七】:

« 常磐線のグリーン車 | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾参】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ