« 山田先生の伴奏塾 | トップページ | 木曽紀行 »

2007年1月21日 (日)

録音「木曽物語」

 一昨年に長野県木曽高等学校吹奏楽部からの委嘱作品として作曲しました「木曽物語」。今回それを録音する事になりました。録音に至った理由は複雑で、ここでは割愛させて頂きますが、とにかく木曽高校吹奏楽部の現役生から、OB、OGの有志も含んだ、少し大きめの編成での録音。2日間に分けて行い、良いものが録音出来たと思います。

Kisoband  しかも今回指揮は時分でする事になり、

自分の曲ながら少々勉強。

楽団の人と初めて合わせたのが録音当日。恐らくお互い探り合いから入ったと思うのですが、結果的には素晴らしい交流になったと思いました。

 その他校歌なども録音。充実した長い2日間でした。後日木曽でのレポートをアップ致します。

« 山田先生の伴奏塾 | トップページ | 木曽紀行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長野へ行ってらしたのですね♪

寒い時期の演奏、それも録音、大変そうですね…
OBやOGの方々の協力も得て、素晴らしいものが出来上がったんでしょうね♪

校歌も録音してるとのことですので、きっとこの録音を聞くことはできないんでしょうが、できることなら『木曽物語』聴いてみたいです♪

二日間、本当にお世話になりました。沢山のOB・OGの方から、感謝の言葉をメールで頂いています。2年前に先生に「木曽物語」を委嘱させていただいてから今日まで、こんなに充実した活動が送れたのは、啼鵬先生をはじめ、多くの方に支えていただいたからだ、という事を実感しています。本当に本当にありがとうございました。これからもまたよろしくお願いいたします(^^)。くれぐれもお体にはお気をつけて。

委嘱作品から録音へ発展していくなんて、凄く素晴らしい事ですね。

啼鵬さんの指揮での演奏が、音源として後々まで残って行くなんてとっても羨ましいです!!


私もぜひぜひ聞いてみたいです。

> うささん
 学校の統廃合のため、校歌はもう表に出る事は無いと思いますが、「木曽物語」はいつか演奏の機会もあるかも知れません。

> 木曽高校吹奏楽部顧問さん
 本当にお世話様でした。企画立案から数ヶ月、どんでん返しもありながら、ここまでこぎつけ、無事終了出来た事を、嬉しく思います。あとは出来上がってくるCDが楽しみですね。

> よっかさん
 一応「作曲家」という肩書きがありながら、たいしてオリジナル作品が無い私。数少ない貴重な「委嘱作品」です。
 今後はもっと作曲家らしい活動を...。

きっと関わられた皆様、感慨深い録音となられたことでしょうね。
いつの日か何らかの形で、ていほうさんの委嘱作品、「木曽物語」を全曲お聴きする機会があるといいなと願っています。

> rikoさん
 参加された皆さんは、コンクールや定期演奏会とは違った緊張感で、恐らく今まで体験した事の無いイベントだったと思います。
 10年、20年経ってから、じわじわと感動がよみがえってくるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 録音「木曽物語」:

« 山田先生の伴奏塾 | トップページ | 木曽紀行 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ