« 人生ラーメンPart II | トップページ | 自宅でタコライス【手作り編】 »

2007年2月19日 (月)

佳秋クァルテット

 HATS MUSIC FES '07の2日目。実は私、ダブル・ヘッダーでした。昼に弟の主宰する佳秋クァルテットの本番。この弦楽四重奏も久しぶりでした。前回やったのは...。もしかすると私の勤務する専門学校の文化祭だったかしら。

Ksq1  「癒しのコンサート」とタイトルされた研修会。

聞いているのは看護士の皆さん。

途中でViolinとPianoの演奏もしました。曲は「エトピリカ」や「情熱大陸」(笑)。

Ksq2  私はこれを終えてすぐ東京へ。

Bunkamuraに着いたのは開演ちょっと前でした。

結構綱渡り的な1日でした。葉加瀬太郎さんの出番は最後なので、それに間に合えば良かったのですが、それにしても当日のリハーサルは出来ない訳で、恐らくスタッフの皆さんはハラハラドキドキものだったでしょう。

 ちなみにステージ衣装を着たままの移動。HATSでも佳秋クァルテットと同じ衣装でした(笑)。無事に終えて良かったです。

« 人生ラーメンPart II | トップページ | 自宅でタコライス【手作り編】 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした\(^▽^*)/
残念ながらHATSは行けなかったのですが、行った友人から様子だけ聞きまして、とても楽しそうで、そしてとても長時間だったようで、会場の全ての方にお疲れ様というところでしょうか~。

「エトピリカ」や「情熱大陸」、本物様(笑)と一緒に演奏なさる時とはまた違った味が出そうで、それもとてもおもしろそうですね♪
それもその直後に本物様と演奏って…

狙ったんですか!?(笑)

ダブルヘッダー、次の会場への移動とお疲れ様でした。

看護士の皆様、普段ハードなお仕事をされてらっしゃるのでまさに「癒しのコンサート」となられたことでしょうね。
他にはどのような曲を演奏されたのでしょう。気になるところです。

まさにその日に聴きに行きました。
もちろん、看護師さんではないので、オーチャードホールの方です(笑)
忙しい1日だったのですね。
今回のHATS FESはチケット取っていなかったのですが、啼鵬さんが出演されると知り慌ててチケットを探し、たまたま友人に譲ってもらう事ができました。
ラッキーでした。
看護師の皆さんも、さぞかし癒されたことでしょうね。


HATS FES in 大阪へ伺いました、
博多から・・・。
でも席は最前列ド真ん中、コーフンの余り、はなぢブーになりそうでしたっ!

出演者リストにていほうさんもあるのに、あれれ、まだかな、まだかな、まだかな・・・
最後のご登場でしたね^^

本当に、あんなに沢山の楽器を・・・
私は4歳から弾いたピアノもセンスなし、昨年始めたバイオリンにもシクハク・・・

でも、出演されてた“ジュスカ・グランペール”さんではないですが、私もバイオリンは
“おばあさんになるまで”でいこうと思っています。

それにしても、“佳秋クァルテット”の弟さん、写真で遠目で見ても、良く似てらっしゃいますね^^


> sawowriさん
 プログラムはリーダーの弟が考えました。恐らく狙ったのでしょう(笑)。

> rikoさん
 前半はクラシカルな曲、後半はポップな曲でした。そしてアンコールは新作「ファイナル・ファンタジーXII」の弦楽四重奏版をやりました。

> chihiroさん
 私はほんの数曲しか出ませんでしたが、同じレーベルで、様々なアーティストの音楽が聞けて良かったのでは?

> チェロ子さん
 本人達はちっとも似ているとは思わないのですが、我々を教えた学校の先生など、「年の違う双子!」と言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佳秋クァルテット:

« 人生ラーメンPart II | トップページ | 自宅でタコライス【手作り編】 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ