最近のトラックバック

« 自宅ですんきそば | トップページ | 忘れた頃に »

2007年2月 4日 (日)

すんき漬けで!?

 さてもう1つのすんき漬けモノ。カレーですよ。お土産品で、もちろんレトルトなんですが、この前の「自宅ですんきそば」に続き、期待のすんき漬け第2弾。

Kisomanma  ネーミングはともかく、

スープカレーに近いくらいの緩さと、

この色合い。何となく一○庵の○ッ○カレーを思い出しました。もちろん味は全然違うんですがね。

 そしてそのお味。恐らく一口目で全てが語れるカレーです。すんき漬けの酸味が筆舌に尽くしがたい効果を生み、とにかく「一口目」が衝撃的です。そして食べているうちにそれが「普通に」なってきます。ある意味呪縛的な味。そんな訳で前者同様、酸味の苦手な人には少々厳しいかも知れません。

 これを食べてとにかく感心したのは、明らかに「木曽」のカラーが際だっている事。木曽でしか味わえないカレーです。そば同様、すんき漬けの功績が大なのでしょうけど、これを食べると、我がカレーの街土浦にも頑張ってもらわねばと願ってやみませぬ。土浦でしか食べられない味、土浦ならではの味、それを考えさせられる「すんき漬けカレー」。恐らく他にもそのご当地でしか味わえないカレーは、たくさん存在すると思われますが、わざわざ交通費と時間をかけて食べに行く、もしくは取り寄せる、ご当地モノとはそういうものでしょう。

 今後の土浦カレーの運命や如何に!?

« 自宅ですんきそば | トップページ | 忘れた頃に »

コメント

Miss.アルテッツァのセレクトしたお土産、楽しんでいただけたようで嬉しいです。実は私もまだ「すんきカレー」を食べたことがないのです。先生のブログを読んで、明日購入しようと心に誓いました。
 すんきの食べ方の基本は「鰹節と醤油」ですが、応用編としては、みそ汁・パスタ・チャーハン・ピザなどがあります。是非トライしてみてください。

酸味があるカレー、食べてみたいですねー。
衝撃的な一口目がすごく気になりますよ〜体験してみたいです。


既にお漬物が入っているので、福神漬けやらっきょうは添える必要は無しでしょうか?
(^-^;

すんきおいしいですね。独特の酸味がくせになります。でもカレーだと強烈なのかな??でもこれはおいしいということなのか??なぞを残しつつ。。。いつかトライしてみたいものです。
九州の友人がすんきそばを食べた瞬間「これくさってる!!」と言って驚いてました。

すんき漬けでカレーっ!?
期待を決して裏切らないこの展開、ステキすぎです。

しかも「なんと!2食入り」。買いたくなります。
土浦ご当地カレーをていほうさんが発案される…
というのも面白そうですねー。


> 酒と蛇腹の日々(吹部顧問)さん
 すんき漬けの完結編は炒飯でした。しかし写真を撮る間もなく食べてしまい、掲載不可能になってしまいました(涙)。

> よっかさん
 そう言えばカレーの中のすんき漬けには気付きませんでした。福神漬けは別物でしょう(笑)。ちなみに私の知り合いが勤めていた漬け物屋さんで、福神漬けをカレーの「辛口用」「甘口用」などと分けて販売したところ、結構ヒットしたそうな。

> まっこさん
 酸味は紙一重で腐敗している誤解されますよね。恐らくこのカレー、絶賛派と「すんきはすんきで!」という派に別れるかも知れません。

> さちさん
 ご当地カレーは難しいですね。土浦の場合何があるのか...。レンコンを入れるだけでは単純ですし。すり身にして独特の食感にするとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/13791548

この記事へのトラックバック一覧です: すんき漬けで!?:

« 自宅ですんきそば | トップページ | 忘れた頃に »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ