最近のトラックバック

« 本番ラッシュの週末 | トップページ | 愛玉子 »

2007年3月15日 (木)

カレーを求めて【其ノ壱拾弐】

 「カレー」というメニューは、一般的な飲食店にはおいてあるものです。お寿司屋さんやラーメン屋さんのような専門店は別として、レストランや喫茶店などの大衆食堂にはお馴染みでしょう。おそば屋さんのカレーは別ですが。

 逆に言うと、「カレーくらいしか頼めそうなものが無い」なんて事もありますねぇ。初めて入る(怪しい)お店で、カレーくらいしか無難そうなものがなかったり、写真が無いのでカレーくらいしか分からなかったり...。今回頼んだものも、その「カレーくらい...」の部類です。

Madocurry  恐らく東京で一番高い場所で売っているカレー!?

ちなみにあと頼めそうなメニューは

「ハヤシ(ライス付き)」くらいでしょうか。

何故か「ライス付き」と断ってあって、私が頼んだ方は「骨付きチキンカレー」となっていました。よもやカレーのみでは...と思い頼みましたが、ハヤシの方に「ライス付き」と断る理由が分かりませぬ。ハヤシは通常ご飯が別売なんですかい?

 そのハヤシを頼んだ某君は「ぬ、ぬるい」と。私のカレーも「やはりぬるい...」 食べ物の美味しい要素の1つに、「温かさ」がありますから。これは少々ウィークポイント。どうやらハヤシの方はぬるいまま、他の美味しい要素も見つからず、可哀想でした。こちらは一応ゴージャスそうに見えるチキンもあり、味もカレーとしての及第点を何とかギリギリでクリアという感じ。

 尤もこういう場所の食べ物は、味そのものでは無く、ロケーションの雰囲気ですから。美しい夜景を見ながらの食事など、味は二の次三の次。展望台の上に行列の出来るラーメン屋があるなど、聞いた事もありませぬ。

 紙一重で別のカテゴリ入りでした。

« 本番ラッシュの週末 | トップページ | 愛玉子 »

コメント

今回の「カレーを求めて」。

お写真のような「盛りつけ」も、「ライス付き」という表示も「ぬるい」も・・私にとっては初めてばかりで、読んでいて驚きの連続でした。
でも、素敵なロケーションが「YES」のほうのカテゴリーへいざなってくれたようですね。
いつか機会がもしあれば、一度そんな素敵な夜景を見に訪れてみたいものです。

ぬるいカレー、御飯の用意をしていると自分のカレーが冷めちゃった(泣)みたいな感じでしょうか?
(^-^;

外食では体験したく無いですね・・


ぬるいハヤシについては、来月某君さんが名古屋にいらっしゃるので、どんなにぬるいのかを伺ってみます♪

> rikoさん
 逆に言うとロケーション以外何も取り得の無いカレーです。しかも部屋がとても暗く、フラッシュをたいて撮った写真で、ようやくカレーの全貌がみえた次第。
 部屋が暗いのは夜景を綺麗に見せるための演出。そのことからも、食べ物メニューは捨て牌だという事が分かります。

> よっかさん
 それが、冷めたぬるさとも違う感じなんですよ。中途半端に温めたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/14271410

この記事へのトラックバック一覧です: カレーを求めて【其ノ壱拾弐】:

» カレーの作り方 [成功と健康の2重螺旋]
学生の頃から自炊でカレーライスは良く作ります。隣人に残り物のカレーを上げたらひどく喜んで、うまい!、おいしい!こんなカレー食った事ない!と絶賛されました。美味しいカレーとは言われても市販のルーを使っただけ。さて、他に気を使ったところは?強いてあげれ... [続きを読む]

« 本番ラッシュの週末 | トップページ | 愛玉子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ