最近のトラックバック

« PC着替え!? | トップページ | 3年生を送る会 »

2007年3月12日 (月)

還付金振込通知!

 世の中ではまだ確定申告の締め切り前。なのにもう還付金振込通知が届きました。実は今年、私は電子申告をしたのです。もう青色申告をして10年。慣れてはきたものの、もっと簡略化出来ないかネと。

Kanpu2007  駅などにも電子申告のポスターがあり、

かなり推奨している様子。

思い切ってやってみましたが、これまた初年度という事もあり、とても大変でした。もちろん来年はもっと簡単になるのでしょうが、現時点では手書きの今までのやり方の方が簡単と言わざるを得ません(涙)。まあ、それも来年楽をするための布石と思えば。

 まず道具を揃えなくてはならんのですよ。オンラインで決算書や申告書を送るために必要な、電子署名。これには住民基本台帳カードが必要で、市役所に行って取得してきました。もちろん発行手数料もかかります。さらにそれをパソコンに読ませなくていけないので、カードリーダーが必要。自治体によって使える機種が決まっているので、それを確かめ、地元量販店へ。数千円で購入。

 また当然の事ながら、電子申告をするには、事前申込が必要です。ネット上からも出来ます。そして一番「!?」と思ったのが、今年はまだ電子申告対応ソフトが少なく、せっかく今まで使っている帳簿ソフトで決算書等が出来ているのですが、新たに電子申告ソフトに入力し直すという、何ともディジタルなんだかアナログなんだか分からない状態。もちろん来年には対応されている事でしょう。

 更にいくら電子申告とは言え、源泉徴収票や保険関係の領収書などは郵送! う~む、さすがにこれは電子化は難しいでしょうねぇ。そして専門用語とも格闘の末、ようやく半信半疑ながら送信完了。と言いつつ、果たしてこれはちゃんと受理してもらっているのだろうか...。何となく達成感も無いまま「これで去年の仕事は終わった」と。

 電子申告の目標の1つに「還付金処理を3週間早める」というのがあるんですよ。それでこんなに早く振り込まれたというワケ。まあこれは納めすぎた税金が戻ってきたにすぎないのですが、我々自営業にとっては、ボーナスのような気持ち。とは言っても、世の人がもらうような額にはとうてい届きませんが...。

 ちなみにアメリカはサラリーマンでも申告は自分で行うシステム。なのでオンライン・システムも発達し、日本よりも簡単に出来る様子。また数年前に読んだ面白い記事があって、この金銭ソフトの分野は「Quicken」というソフトの独断場。Micro Softも「Micro Soft Money」というソフトで対抗するも、シェアは全然及ばないとか。Micro Softが唯一負ける市場なんだそうで。今はどうか分かりませんが。

« PC着替え!? | トップページ | 3年生を送る会 »

コメント

私も給与を2箇所からもらっているので確定申告しました。電子申告は「簡単!手軽!」というキャッチ(そんな風には宣伝してませんが)に似合わず、よく見るとすごーく大変です。私は例年通り、国税庁のHPで必要事項を打ち込みプリンターで印刷し、毎年税務署から送付される封筒キットで封筒を作り120円切手を貼ってポストへポイ。で終了でしたA^^;
カードリーダーまで必要とは!日本は未だに印鑑文化ですから、アメリカのように根付くにはまだまだ時間がかかりそうですよね。

啼鵬さんの電子申告の流れを読ませていただいていると、準備や手続きなど初年度の大変さは私の予想を遙かに超えてました(驚)。
宣伝を見たりしていると、もっとお手軽な感じだと思っていたのですが・・。
でもこれで来年からは楽になられるでしょうね。

送信完了→還付金振込と早々と、てきぱき終わられた啼鵬さんはさすがですね!
また払いすぎていたものが戻ってきたと分かっていても、やっぱり嬉しいー!というお気持ちは私も良く分かります(笑)。

私などは、先日やっと某控除の明細表作成して、申告書を手書きして投函したところです。締め切り危ういところでした・・

先週、提出したばかりなので、還付金を手にするのは、ずーーっと先です。
入金されるまで、税務署から呼び出されないか、ドキドキ・・悪い事はしてませんよ(笑)

私も電子申告にしようか調べてみてあまりのめんどくささにめげました。で、まだ終わっていません、、、、明日、午前中の空き時間でなんとか仕上げて電車で10分、税務署に行って列に並びます。さぁ、がんばろう。

申告、お疲れさまでした。
私はサラリーマンなので会社の分は基本的に人事がやってくれてたので、恥ずかしながらどういう仕組みになってるのか全然分かりません。
でも現在は病気休職中ということで、「高額医療請求」とかをすれば、少し戻ってくるらしいとのことで、現在税理士事務所を開いている埼玉在住の大学時代の先輩にハッキリ言って“まる投げ”でお願いしています。
料金は「それで商売になるのか?」と心配になる位に良心的で仕事もキッチリとしています。
もし宜しければ、ていほうさん、ご紹介します^^

残念ながら、電子申告はしてません。
というか、できません…昨日書いたようにネット環境が推奨されてないようなので…(><)

ということで、うちは某会計ソフトで、日々の入力を行い、その結果を某HPで決算書及び申告書を作成し、印字して提出。
この流れで、去年は終了。
でも今年はHPが途中でご機嫌斜め…

しょうがないので?会社で昼休みに頑張りました(^_^;
遅れ馳せながら、とりあえず無事、完了しました♪

来年はこんなことないように、ネット環境を見なおさないと…

で、15日も終わる前にもう還付金が振り込まれるんですね♪
電子申告も捨てたもんじゃない!?
でもうちは戻ってこないからなぁ…(T_T)

> きさらぎさん
 恐らく多くの方が同じく思ったのではないでしょうか。考えてみれば年に1回だけのためにカードリーダーまで買うのは...。という気もしたんですがね(笑)。

> rikoさん
 文面から「てきぱき」と感じられましたか...。実のところ印刷した決算書を、また申告ソフトに手入力したり、専門用語の意味を調べるのに、時間と労力を割かれたりと、一筋縄ではいきませんでした(涙)。オマケに送信後も日夜「あれで良かったのだろうか」という疑念に苛まされ、還付通知がきて、初めて「あれで良かったんだ」と思った次第にございます。

> ゆみこさん
 そこなんですよ。悪い事はしていないのに、やはり還付通知が来るまではね(笑)。しかも人に直接渡すのと違って、電子申告だと、PCがきちんと動いているのかと疑ってしまったり...。

> にゃんこママさん
 お疲れ様です。来年は電子にしたらいかがでしょう? と勧めたいところですが、どれだけ改善されているやら...。

> チェロ子さん
 実は私、青色申告を始めた年から、ずっと地元の青色申告会にお世話になっております。それ以前白色だったときに、地元の税理士さんにお願いした事がありました。あれ!?そのときの謝礼はいくらだったか...。

> うささん
 ISDNという所に気合いを感じますねぇ。私も実家にいた頃にISDNを経験していますが、当時繋ぎっぱなしという点にとても感動していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/14236957

この記事へのトラックバック一覧です: 還付金振込通知!:

» macintoshのハードウェアに病みつき [興味津々]
macintoshのハードウェアって、どうしてあんなに魅力的なんでしょう かね? 私の場合、かれこれ12年くらいmacintoshのハードウェアを使い続け ていますね。 ほとんど「洗脳されてるんじゃないか?」ってくらい、次から次へと 買っていってま〜す(^-^ [続きを読む]

» 税金対策について [税金 対策]
税金対策は正しい情報を収集して、効率よく節税しましょう。 [続きを読む]

« PC着替え!? | トップページ | 3年生を送る会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ