最近のトラックバック

« 3年生を送る会 | トップページ | 本番ラッシュの週末 »

2007年3月13日 (火)

職人のこだわり

 大学の同級生、杵屋三七郎さんに招かれた、某中学校の3年生を送る会。その前夜、彼と近くの料亭に行きました。

 ここのマスターは楽器をたしなみ、バンド活動もしていた人。若くして店を持ち、失敗の連続の末、高級料亭に修行に出たそうです。そして帰郷し新たにもった店が今の所。実は著名なミュージシャンともマブダチだったりするのですが、誇示する訳でもなく、こちらから聞かないと答えないくらいの謙虚さ。

Kioichaduke  そのマスターが出してくれたお茶漬け。

梅や鮭がのっているのではなく、

本当にただの茶漬けです。敢えて言うならば三つ葉と海苔に、だし汁で作ってありますが。これがまたンまい! こういう直球勝負の料理で人を楽しませるたぁ、尊敬出来る職人よ。

 また1つ前の記事に載っている杵屋三七郎さんの写真。そのカウンターに写っている水菜のおひたし。説明すれば、ただ単に水菜を茹でて塩で揉んだだけ。それが何故こんなにンまいかと言うと、ひとえにゆで時間や、揉む力加減ですよ。料理のテクニックで一番難しいところではないでしょうか。

 しかもそれを彼に伝えると、「そんな大袈裟なもんじゃぁありませんよ」と笑うだけ。

 最近は斬新な味付けが人を喜ばせていると思いますが、味を極めるという事の意味を考えさせられた料理たちでした。マスターは翌日、3年生を送る会にも来て、私の演奏を聞いて下さいました。

« 3年生を送る会 | トップページ | 本番ラッシュの週末 »

コメント

ていほうさん、
お忙しい毎日の中で今回の送る会にご出演される事がきっかけで素敵な出会いや、穏やかな時間を過ごせて良かったですね。

職人さんでいながら、謙虚さも持ち合わせていらっしゃるマスターとはなんとも男前ですね。

何事も簡単そうでシンプルな事が、とても大切だったりそれが実はとても難しかったり・・。
料理やそれ以外の分野にも共通することのような気がします。
文才が無いためうまく表現出来ませんが・・・

> rikoさん
 そう、男前という形容詞がぴったりの御仁でした。私もあやかりたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/14252765

この記事へのトラックバック一覧です: 職人のこだわり:

» ピザ 作り方-超簡単!美味しい手作りピザ [ピザ 作り方]
ピザって簡単な作り方で出来ちゃうんだねぇ... [続きを読む]

« 3年生を送る会 | トップページ | 本番ラッシュの週末 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ