最近のトラックバック

« 2007年初北海道! | トップページ | カレー丼再び »

2007年3月19日 (月)

美幌でのダブルヘッダー

 今年初の北海道は、美幌町でのPianoの発表会にゲスト出演。その前に、生徒さん達によるKeyboard HarmonicaとAccordion、Pianoの合奏などを聞かせて頂きました。

Dolcepianica  曲は何とPiazzollaの数々。

これには驚きました。

そしてかつて自分が、

まだBandoneonを弾いていない頃に、何とかその音色に似せようと、Pianoの譜面台のところにKeyboard Harmonicaを置き、両方の楽器を同時に演奏していた頃を思い出しました。

 決して小さなお子さんが容易に理解出来る音楽では無いPiazzollaの世界を、教室の先生は熱心にその良さを生徒さん達に伝え、指導している姿に感動しました。そう考えると自分などは、まだまだやらなくてはならない事がたくさんあるなぁと。

 そして私はと言うと、何とまたしても楽器のハプニングに泣かされました。今度ばかりはこんなリスキーな楽器をやっている自分を呪いました。共演の高田元太郎さんがMCをしてくれている間に舞台袖に引っ込み応急処置をするも、今度は他の不具合が...。

 演奏を終えて控え室に戻り、夜の公演に備えて、少々大がかりな点検をしました。すると他にも危ない箇所がいくつか。何とか修理をして迎えたソワレ公演。

Blackcrown  黒い王様というお店。

こぢんまりとしたとても良い雰囲気の店で、

たくさんのお客さんが来て下さいました。

これもひとえに演奏会をセッティングして下さったスタッフの皆様のおかげです。本当に有り難うございました。

 そう言えば高田元太郎さんと2人だけのステージは、去年の高峰楽器や別府大学での公演以来です。今度は是非ともTrianguloで行きたいですね。

« 2007年初北海道! | トップページ | カレー丼再び »

コメント

ダブルヘッダーお疲れ様でした!
そして、楽器のトラブル大変でしたね(T-T)
無事公演が出来てよかったですね。


もし、Piazzollaを演奏指導して下さる先生が近くにいたら、娘達を絶対に教室に入れてますね・・
(^-^;

羨ましい限りです・・


高田さんとの息ピッタリの演奏・・ぜひぜひまたお聞きしたいです♪

他の楽器も同じだと思いますが、BNは(表現は変ですが)生きてるんだなとつくづく感じます。ハプニング無事乗り越えられ演奏されたていほうさん、さすがです。

また、熱心に深く音楽を教えて下さる先生にご指導いただける生徒さんたちは幸せですね。
生徒さん思いな暖かい先生なのでしょう。

北海道でのダブルヘッダー。
発表会での感動や、夜の公演の大盛況・・たくさんの想い出が出来て良かったですね。

Trianguloの公演もいつの日か拝聴できるのを楽しみにしています。

> よっかさん
 まぁ、こういうのはどうやってトラブルと付き合っていくかが大事です。これからも覚悟していきます。

> rikoさん
 何だか1日が長かったです。恐らくKeyboard Harmonicaでの合奏は、普段のレッスン課題曲とは別なのでしょう。私も教材を自分で用意していますが、もっと研究しなくてはいけません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/14318726

この記事へのトラックバック一覧です: 美幌でのダブルヘッダー:

» パソコン 通信 講座 [To]
妊婦時代の友だちから 「私、仕事でパソコン使うから、パソコン教室に行こうかと 思っているんだけど、どう思う?」 と相談された。 [続きを読む]

« 2007年初北海道! | トップページ | カレー丼再び »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ