最近のトラックバック

« 納豆オムレツ | トップページ | 餃子不毛の地 »

2007年5月 1日 (火)

カレーを求めて【其ノ壱拾四】

 札幌に本店があるスープカレーの店。思えば私が初めて食べたスープカレーは、ここの店だったような。あの味は今でも忘れられませぬ。その店が千葉の某ショッピングモールに出店。早速検証へ。

 ゴールデンウィークの前半ともあって、人出はなかなか。とは言っても、東京の新丸ビルなどと違ってとにかく広いので、芋洗いの混雑ほどではありませんでした。その一角に店舗を発見。

Rarakokoro  実のところ我らがカレー王子に問い合わせ、

少々予習をしていったのであります。

あまり良い前評判ではありませなんだ。

 案の定本店の味を知っている者としては「ムムム...」。まずメニュー写真と本物が違い過ぎる!? まぁ、それは盛り付け方のせいなので仕方無いにしても、味はねぇ...。段々数を食べていると、満足するレベルが上がってしまうのはしょうがないにしても、「不味い」とは言いませんが、例えるならばカウンターで握ってもらうお寿司屋さんと、回転寿司くらい違うかな。もちろん回転寿司にも美味しいお店はたくさんある訳で、もう少し何とかならんかなと。

 そんな事を考えていると、この先割れスプーンさえも少々嫌みに思えてきまする。生のままのトマトも、深い意味があるのか、ただ入れてみただけなのか、うっかり入れてしまったのか...。トッピングの挽き割り納豆も、その場で叩いたものでは無く、スーパーで売っている、元から挽き割りになっているもの。

 地域性から考えて、ここに来る大半の人は初めてスープカレーを食べるでしょう。大事ですよ、「初めて」は。

 気分を変えてショッピングモール内を散策。実は以前ここに来たときはまだ建設中で、パーキングさえも無く、唖然としました(2007年3月8日参照)。ペットと入れるお店や、テーブルを共有している飲食店コーナーなど、見ているだけでも楽しいものですわ。

 買い物と言えばNAOTO君を連れて千代田ショッピングセンターに行きましたっけ。もちろん東京都千代田区じゃぁありませんぜ。かすみがうら市千代田町ですわ。なおていFC限定ライブの日。広大な無料駐車場に、普通のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、服屋、本屋などが建ち並び、大喜びのNAOTO君は「へぇ、こんなもんも置いてある!」「安い、安い」などと言いながら、色々なものを買い込んでいきました。

 買い物は物質的な豊かさよりも、心の豊かさの象徴ですな。

« 納豆オムレツ | トップページ | 餃子不毛の地 »

コメント

こんばんは。
初めて書き込みさせていただきました。
いつも楽しくブログ拝見させていただいております(*^^*)♪
なんでも、初めて、は重要ですよね。
私の初めてのスープカレーは確か・・・。
カレーの皇太子さんもお気に入りの、
札幌に本店のあるスープカレー屋さん、
その下北沢店でした・・(笑)おいしかったです。
ていほうさんはNAOTOさんの勢いに乗って、何か買われたのでしょうか~(笑)??
買い物って、物そのものより、その行為が楽しかったりしますよね(*^^*)

私はラーメンで同じような経験をしました。
博多の本店で初めて食べた時の味と、その後東京のお店で食べた味が違うように感じました。

土地が違えば水の味や気温や湿度も違うので、同じ味を保つことは難しいのかもしれませんね。

けれど自分が美味しいと思ったお店には、
味を保つ職人技を持ってほしいと願ってしまいます。

個人的に先割れスプーンに反応してしまいました。
このチューリップみたいに可愛いスプーンは、悪名高い昔の給食のものとは全然別物ですね。
かつて学校で使っていたものは、先が鍵型に割れていました。
そのスプーン一本で、すべてのものを食べていたんですよ。
魚のフライから煮物、スパゲッティ、うどんに至るまで。

NAOTOさんが千代田ショッピングセンターに大喜びとは嬉しいですね。
ていほうさん、これからも住みやすくてそこそこ便利な茨城をどんどんPRしてくださいませ。

> あやぱんさん
 私はNAOTO君につられ、1パック¥98の玉子と、豆腐を1丁買いました。この日は玉子の日だったんですよ。

> さちさん
 やはり飲食店は、材料調達の関係で、土地によって味が変わるのでしょう。でなければファミリー・レストランのように、セントラル・キッチンで全て作り、あとは温めるだけとかね。

> umi(Rヶ崎)さん
 私もこの種の先割れスプーンは初めて見ました。ちなみに私が給食を食べていた時代も、先割れスプーンでしたよ。umiさんと同じもの。中学校に入ってから、ようやく箸を持ってくるように指導されました。
 初めて先割れスプーンで、ソフト麺を食べたときの衝撃は今でも忘れませぬ。

 ちなみにNAOTO君をBlue Note土浦にも連れて行きました。

ていほうさんも先割れスプーン体験をされていたんですね~
あれって一体誰が発明したんでしょう。

ところでBlue Note土浦を見てしまったNAOTOさんの反応が気になります。
茨城に対する印象の方向性が変わらないかと・・・

> umi(Rヶ崎)さん
 先割れスプーンと言えば、すがきやのラーメンに付いてくるスプーン。葉加瀬太郎ふれあい散歩道にも登場します。すがきやが土浦にもあった頃、何度も食べました。結局は箸で食べましたが。

こんにちは。
はじめて書き込みをさせて頂きます。

いつもいろんな情報と発見で
楽しく拝見させて頂いております。
ほのぼの感がとっても好きです。

私は実家が千葉なので、
よくそのショッピングモールに行きますよ。
あのあたりは急にかわりましたよね!!

ていほうさんも行かれたとは
ちょっと感動です☆

近隣の駅にも大型モールがどんどんできたり、
東京までも近くなったりと
便利になりましたよね。
沿線の今後が楽しみですね。

> コロ。さん
 実は私、30年以上前に少しだけ千葉県民だった事があります。母方の実家も千葉ですし、何よりも使う路線がTXも常磐線も千葉を通りますからね。
 今後もいろいろ紹介していきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/14913575

この記事へのトラックバック一覧です: カレーを求めて【其ノ壱拾四】:

« 納豆オムレツ | トップページ | 餃子不毛の地 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ