最近のトラックバック

« いよいよ...。 | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾八】 »

2007年6月 7日 (木)

Figur Sax Quartet 1st Recital

 若手Sax奏者4人で構成される「Figur Saxophone Quartet」。彼らの記念すべき第1回リサイタルが、先日大泉学園ゆめりあホールで開催されました。実はアンコールで私の拙作「Momonga Rag」が演奏されました。

Figur1st  編成はSax Quartet & Pianoの五重奏。

思えば私自身が演奏に関わらないモモンガ・シリーズは、

初めてのこと。

 また今回は、ピアニストが本番3日前に入院するという、大変な事態を乗り越えてのリサイタル。代役の方も素晴らしく、よくも短期間にここまで仕上げたなぁと。

 NAOTO君の作品は既にSax Quartet & Piano版が存在し、東北の各地で演奏されましたが、今後は私も自分の作品をSax版に編曲していきましょうか。Moire Sax Ensembleと「Sister MARU」をやったきりですから。

« いよいよ...。 | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾八】 »

コメント

こんにちは、啼鵬さん。
啼鵬さんの作品をsax版に編曲・・・。saxを愛する人間の一人としては実にうれしいお言葉!
ぜひぜひたくさんの作品を、saxを愛するみんなのために送り出してくださいませ。

「Momonga Rag」がsax Quartet&pianoで演奏されるなんてどんなに素敵だったことでしょう。
Sax Ensembleに魅了された私にとっては、啼鵬さんが手がけられた作品で、再びお聴きする機会を得たいです。

本番3日前?!
代役の方の曲への集中は凄かったんでしょうね。尊敬いたします。
でも入院された方も悔しい思いをされたんでしょう。
早く回復されるといいですね。

「Momonga Rag」のSax Quartet & Piano五重奏だなんて!!!
…聴きたかったなぁ。

楽譜があればアンサンブルする生徒たちに紹介できるので、編曲、お待ちしてます♪

こんばんは。

以前、何かでNAOTOさんの曲がSAXアンサンブル用に編曲されていたのは知っていました。やはり、ヴァイオリンとSAXとでは、また違った感じの曲になるのでしょうか?
啼鵬さんの”モモンガシリーズ”も、編曲されていろんな楽器で演奏されると、おもしろいでしょうね。
私は、中学、高校と、あと少し一般の楽団でEUPHをやっていました。技術はなかったですが、音色だけは先生や先輩に褒められたりもしました。
EUPHの音はものすごくやさしい音で、大好きなんです。
EUPHで、NAOTOさんの曲や啼鵬さんの曲が吹けたら…なんて、思ってしまいます。

> けび丸さん
 とは言いつつこの場合、演奏して下さる人あっての事。全国のSax愛好家の皆様に、是非とも楽譜をご購入頂きたい!

> rikoさん
 ただSax Ensembleは、なかなか一般的には聞かれませんからねぇ。rikoさんのように魅力を見出して下さる方が、どれくらいいらっしゃるか...。

> 美佳さん
 私のサイトの「レンタル譜/販売譜」のカテゴリを見てお分かりの通り、大半がSax Ensembleです。どうぞご利用下さい。

> きゃろさん
 いらっしゃるんですねぇ、しかもEuphonium! 実は榊原大氏をはじめ、私の周りで「実はEuphoやってました」って人、結構いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/15344278

この記事へのトラックバック一覧です: Figur Sax Quartet 1st Recital:

« いよいよ...。 | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾八】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ