« 本日限定 | トップページ | Figur Sax Quartet 1st Recital »

2007年6月 6日 (水)

いよいよ...。

 私が作編曲でメインに使っているマシーン。20年ほど前のモデルで、当時日本のパソコンのシェアの大部分を占めていた、国民機PC98ですよ。それがとうとう...!?

Nec98family  作曲の師匠からもらったのが平成7年。

当時世の中は爆発的なWindows95ブーム。

猫も杓子もWindows95という感じで、パソコンを持っていない人までがWin95を買う列に並んだという、Microsoft社の凄い戦略に右往左往させられた時ですわ。

 それでも私は地道に真っ黒い画面のMS-DOS(思えばこれも当然Microsoft)を使い続け、数々の曲を生んできました。不幸は突然やってくるものです。

 そんな感傷に浸っている暇も無く、今後どうするか。そもそも何でこんな化石のようなマシーンを使っているのか。業界では未だに現役のと或るソフトを使うためなんですが、そのソフトもWindows版も出ました。ただ作業効率が悪く、そもそも安定度においてDOSより遙かに劣るWindowsでは、怖くて使えませぬ。

 ちなみに写真に写っているねずみ色のノートPCは、その国民機PC98の初期のノート。当時持ち運び用と言えば、まだラップトップ・タイプが主流だった頃、今のノートPCの原型とも言うべきノート・タイプが、ようやく出始めました。第1回なおていライブには、これをステージ上に持ち込み、シンセサイザーと同期をとっていたんですよ。これは今でも動作するのですが、何故かMIDIインターフェイスが認識せず、ソフトは立ち上がっても、データを再生出来無いので、全く意味がありませぬ。

 さてよわった。今後どうすっぺ。

« 本日限定 | トップページ | Figur Sax Quartet 1st Recital »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ついに、Macデビューされてはいかがですか。

ていほうさんの最後のひとことで思い出しました。
第一回茨城弁交通標語川柳入賞作品
『知ってっぺ 飲んだら乗るな 忘れんな』
『事故の元 よかっぺ いがっぺ かまわめよ』

最近私も思わず
『そこサ右に曲がって』と言ってしまった自分に驚きました。
東京出身なのに・・・

いつも言ってるでしょ。
一番新しくて、高いものを買うのです。
そうすると、何が起こっても対処し易いのです。
ほーら、あなたも欲しくなる、欲しくなる。

僕にカード貸してくれたら、すぐネットで「ドーン!」
してあげるよ。

使う方の我が儘かもしれないと思いながら、
「あったくも~!新しい機種のここはスンバラシイけれど、でもあの機能は旧タイプの方が良かった。なぜ、両方の良いトコロを生かさないのじゃ!!!なっとらん!!!」
と叫ぶこともあったりなかったり。
よい相棒が見つかることをお祈りしております。


ほっぱぁさんさんさんさんは、お店に優しい人ですねぇ。
クワッ!!!

聴き親しんだ機器名が並んでいて思わず「懐かしい」の一言が出てしまいました。
・・なんてそんな悠長なことではないですよね。
ていほうさんの幅広い知識でもって最善策を見つけられる事を願ってます。
(・・というよりもう既に完全復活されましたか?)

新機種推奨というテもありますが、裏事情を知る、某日系メーカーに勤めるわたしとしては、新規ご購入の道をとられるなら、1バージョン前がおススメだと思います。
特に、○社のソフトは、“アップグレード”という名のバグ対策をすぐに行う傾向にありますので・・・。
いづれにしても、体制が整って、また素晴らしい曲たちをわたし達に聴かせていただけることを希望します^^

> あさみすとさん
有り得ません。Appleが私をCEOとして迎えるならば考えますが、尤もそうなるとMACを大改造しますケド。

> umi(Rヶ崎)さん
私もラジオで聞きました、その標語コンクール。ちなみに私も生まれは東京でうけどね。学校の先生や友達が訛っていますから、地元にいるときはネイティヴなみに話せますよ。

> ぽっぱぁさん
あのねぇ、私の性格分かっているでしょ。まぁ今回は仕方無く、Windows版で代替(と言ってもWindows95)。しかし再生野望は始まったばかり。DOS/V機を98コンバチ化するか、もしくはDOS/V版のそのソフトを用意して、徹底的にDOSにこだわろうかと。
それには、また新しい中古パソコンが必要だ!

> sawowriさん
全くその通り。私が古いものにこだわるのはソコです。しかもデザインも良かったりするんですよね。

> rikoさん
完全復活はタイムマシーンでも無い限り無理でしょう。何しろ新品は入手不可なんですから。
でも諦めません。戦いは始まったばかりです。

> チェロ子さん
その手の情報は、我々マニアの間でも通っています。例えば某社の新製品は、初期ロットには手を出さないとかね。尤も真のマニアは、そのトラブルを楽しみ、お互いに自慢するのですが。

トラブルを楽しみ、お互いにそれを自慢するんですかぁぁぁー!!!
それはまさに、真のマニアですね。

わたしの仕事は、そんなことあろうものなら、お客様から、怒涛のお叱りです。
うちのも、初期ロットにあまりにもバグが出るから、「エラーメッセージと共に、ソフトエンジニアの電話番号が表示されるようにしようっ!」と、本気とも冗談ともとれないことを言う営業部隊の横で、エンジニアは真っ青になってます、へへっ!

この記事を見て、DOS版は…と書こうとしたら、すでに(当たり前か)ご検討でしたか…
なんかちょっとやっぱ98版とはちと違うらしい事は聞きますがWin版よりはマシ…なんでしょうか。。
でも、仕事仲間でもやっぱり何人か使ってますよ。おひとかたは5インチFDのPCで動かしてるツワモノ…(笑)
無駄なバージョンUPをしない分、気苦労せず使えるところと、すでに完成されたあの使用感は確かに魅力ですよね…。
(フリーズとかほぼ無縁だし)

自分はWin版しかほとんど触りませんが、一応アレ2000でも動くみたいです(ウチもVer.for98)
最近XP機をついに自作して、音楽メインPCを引越し検討中なんですが、XPにもどうせ入れてはみるんで、
動作とか何かあればご報告しますー(VistaじゃなくてXPを今ごろ使い始める辺りは似たもの師弟なのでしょうか?(笑))
あと、1-2回しか使った事ないので、無責任な事はいえないのですが、以下のソフトはフリーなのですが、かなりレコンポライクな使用感でした。。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se071842.html

長文失礼しました。

> チェロ子さん
 やはりマニアの基本は、マシーンを愛する事。愛機はやはり自分の子どものように可愛い(ハズ)。

> Daichi君
 いやはや、大変な事になっちまったよ。弟子にまで心配をかけてしまったが、根本的な解決策はまだ見つからず。
 ちなみにDOS/V版を使うのが早道なんだけど、何とこのソフトのDOS/V版、パラレルにプロテクト・キーを差し込まないと起動しない! そんな小細工をしたソフトの末路は、君もご存じの通りだ。そして不甲斐ない事に、そのカートリッジが見つからんのだよ。
 まぁ、一生懸命探すとするわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ...。:

« 本日限定 | トップページ | Figur Sax Quartet 1st Recital »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ