最近のトラックバック

« 信州の夜 | トップページ | Sonorのチラシ »

2007年8月20日 (月)

田んぼ絵

 盛り上がるならば、猫も杓子も! こんなときでないと出来ない企画。八ヶ岳PAで見ました。

Furinkazan1  稲穂での文字。

稲文字とでも言うのでしょうか。

黒いのは観賞用の紫黒稲というもの。

Furinkazan2_2  今、ペルーの地震で、

ナスカの地上絵は大変な事になっていると聞きました。

それに代わる絵として、

この「風林火山」に、是非とも宇宙人との交信をして頂きましょ。

« 信州の夜 | トップページ | Sonorのチラシ »

コメント

これは感動的ですね。
何ヶ月もかけて出来上がったというのが素晴らしいです。
刈り取るまでの期間限定ですから、宇宙の皆さん交信するなら今ですよ~!

すっごく綺麗ですね!!!
また、グリーンてのが良いですよ。
もう少し高い位置から全体を見てみたいですね。
宇宙人もびっくりですよ♪
別の意味にとられないことを願います。(笑)


お子様のご誕生、おめでとうございます!!!
ひとつの命が誕生するって凄いことですよね!!!!
女に生まれたからには一度くらいは出産を経験してみたいものです。


ちなみに青森県でも同じように田んぼアートをやっているところがあります。

http://www.vill.inakadate.aomori.jp/

今年は、葛飾北斎作「富嶽三十六景」をテーマに作ったそうです。徐々に色が変わる様もなかなかですよ。

それにしても、久々にブログを見たら、良いニュース
でこちらまで嬉しくなりました!まずはお子様のご誕生おめでとうございます。今後、増々啼鵬さんのご活躍を期待したいと思います。育児のカテゴリーの方も楽しみにしていますので、宜しくお願いしますね。

昨今はこういう「田んぼアート」が流行っているのでしょうか。
茨城県南部、つくばエクスプレス沿線でもこんなのやってるみたいです。
しかし....私はまだこの目で見たことない(^_____^;
http://furuseno.fureai.or.jp/

今年もデザインを変えてやっているらしいのですが....?

> umi(Rヶ崎)さん
 最初に見たときは、焼いたのかなと思いきや、ちゃんと色違いの稲でした。なかなか根気がいりますね。

> sawowriさん
 そう、実はこの場所、少し高台にはなっているものの、写真には入りきらないし、もっと高い所から見えるようにして欲しかったです。

> ゆうさん
 相当凄いじゃないですか! ここまでくると芸術の領域ですよ。

> 響酒さん
 う~む、我が茨城も農業県。しかもコシヒカリの生産は全国第2位。田んぼアートの分野も頑張ってもらいたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/16184829

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼ絵:

« 信州の夜 | トップページ | Sonorのチラシ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ