最近のトラックバック

« Sonorのチラシ | トップページ | ご当地駅そば »

2007年8月23日 (木)

山形で印度料理

 話は葉加瀬太郎ツアー2007東北の部、山形公演にさかのぼります。メンバーはグルメ隊長に連れられ、おそば屋さんに行ったようですが、私は一匹狼。独り怪しいものを求めてふらふらと。

 すると細い路地の奥にカレー屋さんが! この日はとても暑く、「東北の夏って暑いんだなぁ」と、へろへろになっていたところでした。「よっしゃ、こういうときはカレーっしょ」ってな訳で入店。

 開けっ放しの玄関をくぐると、何と席はカウンターの5席のみ。更に冷房もつけず、扇風機。かなり混沌とした店内。まぁ、こだわりというのか、何と言うのか...。客は私1人。ランチのカレーをオーダー。「こりゃ大変な所に来たわい」と、まずサラダが出てくる。案の定レタスは傷んでいるし、それでも完食。

Jay_lunch_2  そして問題のカレー。

2種類のカレーがかかっているもので、

お味の方は、かなり本格的なインド料理という感じ。数種類のスパイスがきいていて、また酸味が何とも言えませぬ。ただ日本人の口にフィットするかというと、それに関しては少々疑問が...。

 人の良さそうなマスターと少しお喋りもして帰ってきました。

 ちなみにこの日の公演ですよ、もう2度と見られない、某曲でのマンゴー・ダンス・ソロがあったのは(しかも16小節も)。

« Sonorのチラシ | トップページ | ご当地駅そば »

コメント

2種類のカレーの混ざり具合(?)が、微妙ですね。私だけかも知れませんが、カウンターだけの店でお客が自分だけって、なんか気が散ってゆっくり味わえなくて辛いです。

> あさみすとさん
 正に...。尤も、もともと5席ですからねぇ。果たして採算は!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/16218002

この記事へのトラックバック一覧です: 山形で印度料理:

« Sonorのチラシ | トップページ | ご当地駅そば »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ