最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

発掘!?

 京都で泊まったホテルの窓から見えた風景。ありゃ、何か発掘しとるよ。

Hakkutsu  奈良や京都は、

今でもしょっちゅう発掘騒ぎがあるのでしょう?

何か新しく建築物を建てるときに掘り返してみると、

何か出てきた、なんて事はよくある話と聞いております。

 ちなみに私が卒業してからのG大は、奏楽堂を建てようとしたら何か出てきたらしく、しばらく発掘調査をしていました。そのとき思ったものです。其れは「徳川埋蔵金」ではないかと。だって菩提寺である寛永寺が近くにあるし、何で好き好んでA山なんかに埋めるのよって感じでねぇ。

 そう言えば最近全然テレビでもやらなくなったな、徳川埋蔵金。

2007年9月29日 (土)

釜揚げうどんの食べ方

 話は宮崎滞在中にさかのぼりまする。滞在中は必ず行こうと思っていた、或る釜揚げうどんのお店。ここは食べ方が少々特殊なんですよ。

5mi8chin1  方法自体は簡単に出来るものなので、

実はここで食べて以来、

我が家でもその食べ方を実践しています。

こうして麺がくる前に、準備を。

そして麺がくると、ご覧の通り。

5mi8chin2_2 こういうスタイルが、

このお店独特のものなのかは分かりませんが、

もしそうだとすると、軽々しくココには書けませんので、

是非とも宮崎で体験して下され。 

2007年9月28日 (金)

牛渡克之リサイタルVol.4

 先日行われた、我がOut of The Standardの牛渡克之氏のリサイタル。毎年1回ずつ開催していて、今年が4回目。私も何らかの形で、毎回関わっているのですが、今回はアンコールの曲を書き下ろしました。

Ucshi_re4_2  オペラ・シティのリサイタル・ホールが超満員。

さすがですよ。

かつて某作曲家先生が、

「プロというのは動員出来る事だ」とおっしゃいましたが、

正に其れ。私などキャパ20人足らずのライブハウスでさえ満員に出来ませぬ。

 さて今回のリサイタルは、後半が全て新曲。注目すべきはただすけ君の作品。チラシでは「ただすけ」ですが、プログラムでは本名でのクレジットでした。クラシック作品を書くときには、その名前にしているのかも知れません。ポップな面での彼しか知りませんでしたが、やはりクラシック作品を書かせても、なかなかの力量。これには驚きました。

 私の作品はと言えば、牛渡氏には「Euphonium,Vibraphone & Pianoの3人編成で書いてくれ」と言われていたのに、勘違いしてEuphonium & Vibraphoneの二重奏曲にしてしまいました。ホント、申し訳無いですわ。

 さてその牛渡親分とは11月のin Fでご一緒しまする。こうして毎年リサイタルを開くというのは、並大抵の事では出来ませぬ。そんな人と一緒にユニットを組ませて頂くなど、贅沢極まりない。心してかからねば。

2007年9月26日 (水)

洗車マシーン

 車はいつも手洗いだったのですが、1度GSの洗車マシーンでやってみたくて、洗いました。

Sensha1  そう言えば1度だけ、

実家の車を洗車マシーンで洗った事がありましたが、

もう30年くらい前の話。

何となくドキドキしながら洗い終わるのを待ちました。

Sensha2n  なるほど、

土埃や猫の足跡で汚かった車も、

ピカピカになるもんですねぇ。

泡ジェットコーティングとかいうグレードでしたが、これで当分は大丈夫でしょう。

松本兄妹+助っ人

 5月にやった松本兄弟の第2弾。今度は声楽家の妹との共演です。更に一本君にも助っ人で入ってもらいました。

Matsukyo  思えば妹との共演は久しぶり。

何と2005年の12月6日以来(同日のBlog参照)!

そのときはTrianguloとの共演でした。

 ライブをしてみて、やはり「声」の説得力は凄いなぁと。共演してくれた一本君、ホントに有り難う。そしてご来場の皆様も、有り難うございました。

2007年9月25日 (火)

謎のPC

 某社の事務室にあったPC。いや、もうそこは物置のように使われているので、恐らく現役を退いたPCでしょう。

Nazopc  見た目は国民機NEC98のようですが、Panasonic製。

PC業界に於けるPanasonicは、

今ではLet's Noteで有名な感じですが、

その昔は据え置き型のディスプレイ一体型タイプのものを販売していたり。WOODYなんて覚えている方、どれくらいいるでしょう...。しかもPDドライブという、今では死滅してしまったメディアを搭載。Let's Noteを販売した当時は、その光学式トラック・ボール(黒い斑模様)の、使い易さに驚いたものです。現在では工事現場でも使える、タフなPCを作るなど、或る意味不思議なPCメーカーですな。

 話を戻しましょう。私が想像するにこのPC、中小企業向けの経理等の専門PCではないかと。写真には写っていませんが、KeyboardもOADGのタイプとも違いました。

 写真では見づらいですが、40MBのHDDもとても懐かしく思います。40GBじゃありませんよ! 40MBの、しかもメモリではなくHDDです。当然オプションでしょうけど、この容量からすると、恐らく1980年代末に出たモデルで、「大容量」をうたわれ、このオプションだけで10万以上はしたものと思われます。

 昔のHDDは壊れやすく、しかもとても高価でした。OSやソフトをFDDで起動して使っていた時代の、最先端のシステムだったのでしょう。

 この退役マシーンを拝んでいると、PCに夢を抱き、使いこなすために「勉強」していた頃を思い出し、目柱が熱くなる思いでございます。

驚愕の記録更新

 話は少々遡りまする。低燃費を記録した愛車HONDA HR-Vですが(2007年7月22日参照)、あれから更に記録更新。

Nenpi1697  16.97km/l。

この前の16.48km/lでも、

カタログ値を大幅に上回っているのですが、

更にのばすとは。

勝因として考えられるのは、タイヤを交換した事。ここまで効果が出るとは思いませなんだ。

 さすがにもうこれ以上はのびないでしょう。とは言え、愛好家の中には、17.8km/lという報告もあります。条件が揃えば、もっとイケるという事でしょうか...。

2007年9月24日 (月)

打ち上げでカレー!

 話は続いております。今年のMoire Sax Ensemble定期演奏会の打ち上げは、カレー屋さん。しかも打ち上げのタイトルも「モアレ定期打ち上げ2007」と...。

Moire07c インド人の方がやられている、

本格的なお店。

サイド・メニューのチキンなども出て、とても充実していました。

 そう言えば、私の知人のインド人の方は、つくばにあるカレー屋さんの他にも、千葉のカレー屋さんも知っていて、どうやらつながりがある様子。同郷の人がやっている店ならば、全国各地のカレー屋さんを知っている勢いでした。このカレー屋さんもお友達かもね。

2007年9月23日 (日)

モアレで再会!

 毎年恒例のMoire Sax Ensembleとの共演。今年はダブル・ゲストで、Sax奏者の有村純親君も一緒でした。彼と出会ったのは、このBlogにもときどき話題にでる「ホースピア音楽祭」。福島県は原町市(現・南相馬市)で行われていた、伝説のミュージック・キャンプですよ。もう10年以上前の話です。

Moire07f  このイケメン君と会うのも久しぶりで、

そもそも彼はヨーロッパに留学していたのでした。

私の作品を初演して下さった事もありました。

 ちなみにご実家は鹿児島県は指宿でホテルをされているとか。同期には一本君やFluteの高木綾子さんがいたり。今後、ますますのご活躍を!

2007年9月20日 (木)

名秘書引き継ぎ【下】

 そして秘書を引き継ぐマシーンは? 労働条件としては「乾電池で長く使えるもの」です。本当はKeyboard付きが良いんですがね。そこで目をつけたのがPalmです。これまた発売当時、全世界で爆発的に売れたマシーン。今ではその地位を携帯電話に奪われた感もありますが。

 それでも走っているPalm OSの軽快さ、マシーンによっては乾電池で数週間も駆動し、何よりも手軽。PCとの連係も抜群(珍しくMacともつなげられた)。私にとっては魅力満載。

 早速ネット・オークションで購入。今では中古PCショップでさえも置いていない代物。してお約束の活用本も数冊購入。直感的に使えるので、たいしてマニュアルを読まなくても大丈夫でした。Graffitiと呼ばれる、入力専用の特殊なアルファベットも、すぐに覚えました。

 そしてここからが本番。私は普段、メール専用PCとして、Vine Linuxを使っているのですが、どうせならばWindowsではなく、Linuxと連係させようではないかと。数年前まではLinuxなど、一部の専門職しか扱わなかったOS。それが今や、基本的に無料である事、WindowsやMacに比べ、はるかに堅牢である事などが注目され、かなりメジャーになり、扱いやすくなりました。とは言え、私のようなにわかLinuxerが、どこまでやれるものかと...。

Jpilot3  結果から言えば出来たんですがね、

これまた苦労の連続。

作業を終えたのが明け方4時過ぎですわ。

ネット上の色々な情報を照らし合わせ、ほんのわずかなLinuxの知識で、ようやく連係に成功。さてこれからがスタートですよ。

 IBM WorkPad。相当働いてもらいますよ!

名秘書引き継ぎ【上】

 私の秘書と言えばHP200LX。マニアの間では名機中の名機として知られていて、私も1999年に購入して以来、ずっと愛用しております。正直こいつがいなくなると、仕事がヤバいくらいです。ちなみに私が買った当時は、生産完了反対の署名運動がおこっていて、遅ればせながら、私は街頭で署名をしてから買いました。もちろん聖地紀伊國屋書店アドホック店で。名物店員のU木氏のお世話にもなりましたねぇ。

Hp200lx4mb_2  そのHP200LXもヒンジ部がゆるくなり、

更に背面は破損してしまいました。

象が踏んでも壊れない、と言われた名機ではありますが、さすがに長年の酷使には耐えられなかったのでしょう。

 思えばこのマシーンでは色々な事をしました。基本的にDOSマシーンですから、ソフトも豊富でしたし、熱いファンが名作ソフトをたくさん作りました。カード一体型PHSを挿入して、Fax送信した事もありましたねぇ。検索結果が出てくるのに、トイレに行く時間があるほどの「駅すぱあと」も、よく使いました。何しろ乾電池のパソコンですから(笑)。

 もちろんしばらくは現役を続行しますが、あまりハードな使い方は出来ませぬ。

2007年9月19日 (水)

Sonor Curry

 Sonor Clarinet Ensembleの合宿に参加したのは2回目なのですが、この団体、食事は自炊。助っ人も合わせて総勢十数人ですが、うまくシフトを組み、手際よく支度をしています。

Sonorcurry  そして合宿の食事の定番と言えばカレー。

何かSonorらしい工夫をこらしているのかも知れませんが、

やはり彼女らの作るもの。

食べると元気が出てきて、その後何時間もの練習、更に何時間もの●み会にも耐えられまする。そう言えばSonorのメンバーの多くは私よりも若い方々。やはり若いって凄い。

 ちなみに翌日の朝食は、このカレーに納豆をトッピング致しました。

 っつーか、撮影が下手! 新しい中古デジカメがまだ慣れず、ブレてしもうた。

2007年9月18日 (火)

飯田のわんこ

 そう言えば久しくわんこに出会っていない。

Iidawan04  このわんこ、

Sonor Clarinet Ensembleが合宿をした所で出会いました。

どうやら管理人さんのわんこ。

とても大人しくて、結局私と話しをする事もなく、ずっとだんまり。Sonorのテンションとは大違いですわ。

2007年9月17日 (月)

リハーサルはしご

 これからのシーズン、定期演奏会をかかえている団体が多い事でしょう。私も毎年恒例となる参加団体のリハーサルに参加してきました。

Moire07reh  まずは福島のMoire Saxophone Ensemble

今年もNAOTO君の作品を新たに編曲。

Saxの初演をします!

福島のリハーサルを終えて、次は長野県は飯田市へ。今年で3年目のお付き合いとなる、Sonor Clarinet Ensembleの合宿へ合流。

Sonor07reh3 相変わらずこの看板ですよ。

2005年9月4日のBlogをご覧下さい。

或る意味ホッとしますけどね。

何だかインターネットの団体みたいです。

当然「合宿」というのは、普段の練習と違って、かなり突っ込んだハードな練習となります。

Sonor07reh2 とは言いつつも、

相も変わらずハイテンションな方達で、

ハードな練習もなんのソノール。

更に彼女らは明け方まで飲み明かし、飲み物の空き缶の片付けに苦労されていたようです。こちらの内容もかなり盛り沢山。7回目の定期ですが、内容的には10周年記念公演くらいの勢い。

 取り敢えず私も、彼女らのテンションについていかないと!

2007年9月14日 (金)

宮崎納豆紀行

 宮崎滞在中は、様々なBlogのネタがありました。まさかこんな遠い地で、納豆モノで記事が書けるとはね。

L_natto  まずは黒木本店近くのスーパーで買った納豆巻き。

一見普通の納豆巻きですが、

これが私が出会った中で、最も褒められるべき納豆巻き。

葱が入っているんですよ! まぁ、興味の無い方には、何も驚かないと思いますが、コンビニなどで売っている納豆巻きには、まず葱は入っていません。場合によっては回転寿司で出る納豆巻きも、葱は入っていなかったりしますから。

 いかにも手作りお惣菜という感じで、素晴らしいです。

1pei_natto  そしてもう1つ。

こちらはレタス巻き発祥の店という、

某お寿司屋さん。

レタス巻きにはエビが入るのがデフォルトのようで、アレルギー体質の私は、交渉してエビ以外で作ってもらおうとしましたが、全く対応の気配無し。なので納豆巻きをオーダー。¥800で3本。お寿司屋さんでは、必ず納豆巻きは食べる私ですが、さすがに3本は食べません。今回は十分堪能しました。

2007年9月13日 (木)

直前修理

 一連の宮崎公演。実は初日に楽器が壊れた事が発覚。しかも本番中に。最後から3曲くらいのところで気付いたのですが、もうどうなるかと...。何とか騙し騙し使い、何とか大丈夫でした。

Kurokirepair  そんでもって2日目の黒木本店での公演前に修理。

他にも壊れそうなところをチェックして、

取り合えずは一安心。

 考えてみれば今年3月の北海道は美幌公演で大変な目にあい、私個人で出来る事としては、大掛かりな修理をしました(2007年3月19日参照)。あれから葉加瀬太郎ツアーもあり、楽器を酷使していますからね。壊れても不思議ではありませぬ。

 果たして次は(怖)。

2007年9月11日 (火)

宮崎最終日

 7日に宮崎入りして始まった一連の公演。最終日の今日は小学校での音楽鑑賞教室でした。

Tanosho1  そう言えば体育館での演奏は久しぶり。

全校生徒と先生方が聞いて下さいました。

さすがに空調設備が無いので、結構暑かったですが...。

 それにしても「Bandoneonを見たことがある人」と聞くと、かなりの生徒さんが挙手。ありゃ、なんで? もしかすると予習をしていたのかも知れませぬ。

 聞いて下さった皆さん、有り難うございました。

2007年9月 9日 (日)

酒と音楽の日々

 宮崎公演2日目は、宮崎市から車で数十分。高鍋での公演でした。黒木本店という酒屋さんの2階。隣では焼酎を作る蔵が。

Kurokihonten  風情ある町並みの中にある黒木本店。

こちらもたくさんのお客様にご来場頂きました。

コンサート・タイトルは「おしゃべりコンサート」というものでしたが、

その割りにはあまり喋らなかったかな(笑)。いやホント、なおていや、in Fでの月刊ていほうの方が、よほど喋りますよ。

 この日の圧巻は、Fluteの外山友紀子さんと、そのお弟子さんの共演。なかなか素敵でした。私も高校時代以来あまり手にしていないFlute。またリベンジするかなぁ。

宮崎初日

 台風9号をすり抜け、やってきた宮崎。先月の葉加瀬太郎ツアーに続いての2ヶ月連続の宮崎行きです。

 初日のコンサートは、アルデバランという会社でのコンサート。ここはどうやら酒屋さん(!?) コンサート開催は初めてだそうで、スタッフの皆さんも少々緊張気味。

Ardebaran  前回同じメンバーで宮崎公演をしたときは、

まだBlogをやっていませんでした。

宮崎公演は2回目です。

 コンサートはたくさんのお客様にご来場頂き、大変盛り上がりました。本当に有り難うございました。宮崎公演は始まったばかり、公開非公開、合わせて4公演をやります。

2007年9月 7日 (金)

台風9号

 昨晩から猛威を振るった台風9号。私は今日、川崎市は宮前区での公演のために移動。と言いつつ、朝から常磐線が止まり、つくばエクスプレスの駅へ。都内に出れば何とかなると思っていたので、このTXさえ動けばOK。

Tamagawa9go  とは言いつつも、

多摩川を渡るときがこれですよ。

共演したViolinの木野雅之さんも、

昨晩は止まった新幹線に泣かされたようです。それでも台風は過ぎてしまうと嘘のような天気に。公演が終わる頃には晴れ晴れ。

 そして私は次の公演地、宮崎へ飛んだのでした。

2007年9月 6日 (木)

丼の意味

 久しぶりのカレー丼です。某駅直結の飲食店街の中の店。

Datecurrydon 結論からいうと、

話になりません。

付け合わせを工夫し、雰囲気を丼モノにしたところで、所詮は本来皿で出すべきものを丼に変えただけ。レンゲまで付けているならば、何故普通に皿によそって、「カレーセット」と名乗らないのよ! 「丼モノ」に社運(店運)をかけて闘っている料理人の方々に申し訳が立たないでしょ。

 とまぁ叩きましたが、更に手に負えないのは味が良いという事。これが普通のカレーだったら、「美味しいカレー」として紹介するんですがね。「丼」と名乗る以上は、そのスタイルを評価しなければなりませぬ。

 食の世界、美味しければ何でもイイって訳でもないっしょ。

2007年9月 5日 (水)

他では買えない逸品

 まずいもの探検隊員、H加瀬T郎氏からのたれ込み。ツアー中に発見。

Nagaimokkle  何とも形容しがたいネーミングですが、

この名前を見て、

北海道限定の同種の菓子を思い浮かべられた方は多いのでは?

して問題の味。

味自体は塩味の、取り立てて珍しいものではありませんが、食感が何とも面白い。明らかにじゃがいもの其れとは違う、独特なものです。

 ちなみにこれを買ったのは、「しじみラーメン」を食べたSA。恐らく関東では買えない、貴重なものでしょう。青森に行ったときには、是非買いたい逸品。

2007年9月 4日 (火)

音魂座テーマ曲

 昨年の旗揚げ公演に関わって以来、久しぶりに音魂座からの委嘱作品。しかも彼らのテーマ曲を書いて欲しいとの事。葉加瀬太郎ツアー中に書き上げた曲を彼らに進呈。そのリハーサルにお邪魔しました。

Otodamaname  曲の内容はともかく、

問題はタイトル。

単純に「音魂座テーマ」としてもつまらないし...。

 結局いろいろ考えた末、宿題と言う事に。もう初演が目前ですが、果たしてタイトルはどうなるやら...。

2007年9月 3日 (月)

ツアー「取り敢えず」千秋楽

 6月に始まった葉加瀬太郎ツアー2007「Re:」。9月1日に、取り敢えずの千秋楽を迎えました。ご存じの通り、12月にまたありますから。

 今回私は仕掛け満載。それでも自宅から持ってくるのを忘れた小道具もあり、実のところ完璧では無い千秋楽でした。

Taro2007fine  今回特別出演してくれた、

ペンギンと襷。

まぁ、こんなにスリムでは、

客席からは何が何だか分からなかったでしょうねぇ。

 さて休む間も無く、9月も東奔西走。そもそも夏にこんなにコンサートをするのは初めて。当然秋はシーズンなので、元々忙しい。今年はホント、大変な年だわ。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ