最近のトラックバック

« 洗車マシーン | トップページ | 釜揚げうどんの食べ方 »

2007年9月28日 (金)

牛渡克之リサイタルVol.4

 先日行われた、我がOut of The Standardの牛渡克之氏のリサイタル。毎年1回ずつ開催していて、今年が4回目。私も何らかの形で、毎回関わっているのですが、今回はアンコールの曲を書き下ろしました。

Ucshi_re4_2  オペラ・シティのリサイタル・ホールが超満員。

さすがですよ。

かつて某作曲家先生が、

「プロというのは動員出来る事だ」とおっしゃいましたが、

正に其れ。私などキャパ20人足らずのライブハウスでさえ満員に出来ませぬ。

 さて今回のリサイタルは、後半が全て新曲。注目すべきはただすけ君の作品。チラシでは「ただすけ」ですが、プログラムでは本名でのクレジットでした。クラシック作品を書くときには、その名前にしているのかも知れません。ポップな面での彼しか知りませんでしたが、やはりクラシック作品を書かせても、なかなかの力量。これには驚きました。

 私の作品はと言えば、牛渡氏には「Euphonium,Vibraphone & Pianoの3人編成で書いてくれ」と言われていたのに、勘違いしてEuphonium & Vibraphoneの二重奏曲にしてしまいました。ホント、申し訳無いですわ。

 さてその牛渡親分とは11月のin Fでご一緒しまする。こうして毎年リサイタルを開くというのは、並大抵の事では出来ませぬ。そんな人と一緒にユニットを組ませて頂くなど、贅沢極まりない。心してかからねば。

« 洗車マシーン | トップページ | 釜揚げうどんの食べ方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/16597984

この記事へのトラックバック一覧です: 牛渡克之リサイタルVol.4:

« 洗車マシーン | トップページ | 釜揚げうどんの食べ方 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ