最近のトラックバック

« 新メニュー | トップページ | まだまだ!? »

2007年10月15日 (月)

3連発

 急に或る曲の楽譜が必要になり、まずはアカデミアへ。(クラシックの)楽器をやっている方ならば説明の必要のない、輸入楽譜の専門店。ネット通販もしていて、そちらでまず在庫を確かめ来店してみると...、無い!? 在庫が無いんですよ。取り寄せるには船便で3ヶ月ほど、航空便で1ヶ月ほど。今すぐにでも欲しいので、そんなには待てないわ。

 実のところココに無ければ、ほぼ絶望的。都内の某楽器店に運良く店頭在庫がある可能性は、限りなく0に近い。それならばと場所も近い事なので、母校の図書館へ。何年ぶりでしょう。卒業してからは、殆ど行く事もありませんでしたから。そしてここにも無い(涙)。おいおい、かつては国の機関がこのていたらくかいな。

 もう諦めモードで、帰り道にある東京文化会館の資料室へ。そしてこれだわ。

Tokyobunka  この時11時半。

何てこったい。

それでも取り敢えずネットで、

この資料室の検索をしてみると、

やはり無い...。

 こんなにもOOSAKI病に!? 無理もないですわ。今回私の探している譜面は、かなりマニアックなものですから。後日国立音大の図書館から友人に借りてもらいました。この図書館は日本一、いや東洋一とも言われ、音楽関係の所蔵数は、ハンパじゃないです。私もここには絶対にあるとは分かっていたのですが、如何せん遠い。卒業生で無い私は、利用者IDを取得しなくてはならず、かなり面倒なのです。

 ちなみに私の探していた曲はコレ。

Otto Schulhof作曲「Bearbeitungen nach Motiven von Johann Strauss Op.9」より「Nr.1 Fledermaus-Polka」

 曲はこの深刻なOOSAKI病とは裏腹に、とても愉快なものです。

« 新メニュー | トップページ | まだまだ!? »

コメント

楽譜捜索の旅お疲れ様です…
症状は深刻ですね…


苦労された分より一層楽しいポルカになるのでしょうか?

そしてどちらで演奏されるのでしょう??

大変でしたね。
OOSAKI病はじわじわと増殖しているみたいですね。

曲名が全く読めないんですが、よっかさん、なるほど~ ポルカなんですね。

どーもー。久しぶりです! 元気そうでなによりです。
アカデミアはぼくも仕事柄よく利用しますが、あそこネットで在庫ありになってても店に行ってみたらないってことがたまにあります。ほんと困りますねー。

OOSAKI病が仕事関係にまで…楽譜が見つかって本当に良かったですね。

> よっかさん
 実のところ私が演奏するのではありませぬ。録音の素材として入手したまで。この曲に関しては、更に秘話があって、かなり苦労しています。さっさと終わらせたいです(涙)。

> umi(Rヶ崎)さん
 ドイツ語は私もからっきし駄目です。要するに「ヨハン・シュトラウスの動機を使った云々」という曲ですね。

> 元TSOTrb吹きさん
 おぉ、ご無沙汰しております。私は今回も本番にはのれず、実は転職を考えておりまする。来年の5月の本番には3つ目の楽器へ転身!

> あさみすとさん
 そう言えば今まで仕事関係では、あまりOOSAKI病の発病はありませなんだ。今後もあるんかいね(恐)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/16773249

この記事へのトラックバック一覧です: 3連発:

« 新メニュー | トップページ | まだまだ!? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ