最近のトラックバック

« 納豆ポテトチップス | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾九】 »

2008年1月 9日 (水)

そば屋開拓

 OOSAKI病アワード2007にもノミネートされた、私のお気に入りの店の閉店。大袈裟な事を言えば、人生の中で出会った最も美味しいそば屋だったので、その後が大変。幸い茨城はそばの名所なので、私の住んでいる周辺にもそば屋はたくさんあります。シーズンになると「常陸の秋そば」を求めて、マニアがうようよするんですよ。

 今回行った店は、引っ越して以来ずっと気になっていた店。何の変哲もないそば屋でしたが...。

Ugetsucurry  無性に食べたかったカレーうどんを注文。

これじゃぁ、そば屋の検証の主旨とは少しズレますがね。

しかしそのカレーうどんがなかなか!

奥が豚肉の出汁、手前が油揚げの出汁。

明らかに味が違い、関東では「●いきつね」でくらいしか脚光を浴びないお揚げの入ったうどんが、関西では当たり前の如く君臨する訳が、何となく分かり申した。

 このBlogでも何度も話題になる通り、そば屋のカレーは美味しいです。このカレーうどんはその王道と言って良いでしょう。

 んでは、次はそばの検証だな。

« 納豆ポテトチップス | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾九】 »

コメント

こんにちは、啼鵬さん。
今年も啼鵬さんの食に対する情熱は冷めることを知らないようですね。食欲があるということは健康な証。今年も本業の音楽活動の報告と、食い道楽のレポートを楽しみに拝見させていただきますね。

2008年、啼鵬さんのさらなるご活躍とご健康をお祈りしています。
今年はまた啼鵬さんの生演奏を聴けますように・・・。

この季節、カレーうどんは心も体も暖まりますよね。

ところで偶然見た『都道府県別ラーメンベスト3』
茨城県の部第一位は『人生ラーメン』でした。

やはり一度は行かねば、と決意を新たにしました。

> けび丸さん
 「食に対する情熱」というと聞こえが良いですが、私の場合趣向が趣向ですからねぇ。今年もご期待下さい。

> umi(Rヶ崎)さん
 メディアに載ってもあのオヤジさん、相変わらずマイペースなんだろうなぁ。ちなみに気まぐれに閉店時間前でも店を閉めてしまうので、必ず電話してから行く事をお奨め致します。何度そのOOSAKI病で泣いた事か...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/17635595

この記事へのトラックバック一覧です: そば屋開拓:

« 納豆ポテトチップス | トップページ | まずいもの探検記【其の壱拾九】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ