最近のトラックバック

« レトルトだってカレー【其ノ壱】 | トップページ | 深夜の密会 »

2008年2月 3日 (日)

哲啼的に食べてもこの刺激

 先日久しぶりにライブをした哲啼的刺激。出演したBobtailは、カレーが美味しいとのこと。リハーサルを終えて、さて開演までにカレーを頂こうとすると、時間がおした事もあって、スタッフはお客さん対応に忙しい。

Hisashigeki4  仕方無くというと何ですが、

近くのおそば屋さんへ。

後でカレーも食べる事をふまえ、

「かけそば」で我慢!? 最近ではかけそばと言っても、余計なものが入っているケースが多いですが、この店は薬味を除けばホントそばとつゆのみ。やはりかけそばならばこうでなくてはいけませぬ。とは言いつつも、レンゲが付属している事には、賛成しかねますが。だってこのてっちゃんの姿、どうみてもそばを食べているというよりは、ラーメンを食べている感じでしょ。いけませんわ。

Bobtailcurry  そして終演後にBobtail Curryを。

以前はエビが入っていて、

アレルギー体質の私は食べられなかったのですが、

最近はチキンにしているそうです。なかなか美味しかったです。大事ですよ、ライブハウスのフード・メニューが美味しいというのは。

« レトルトだってカレー【其ノ壱】 | トップページ | 深夜の密会 »

コメント

ホントにラーメンの様に見えますね…麺の色もラーメンっぽく写っていますね
(^-^;


美味しいお食事と素敵な音楽を楽しむ。

今年も色々楽しみたいと思っています。
(^-^)


是非、そういう企画をまた計画してください!!

そして遠征組に優しい企画でお願いいたします…
m(__)m

蕎麦屋にレンゲはあいませんね。盛りそばなら、なおのこと…そういえば、ライブハウスでガッツリ食事しても良いんですか?おつまみくらいしか食べた事ないので…

すいません、またやってしまいました。盛りじゃなくて掛け蕎麦でした。寝ぼけた頭で、蕎麦…<あ~盛りそば食べたいなぁ>なんて考えてたみたいです。ごめんなさい。

かけそばは、やっぱりれんげを使わずに、
”ずずず”っと食べるべしですね。
外国人にはこの”ずずずっ”がどうしても難しい&恥ずかしいようですが。
日本食には日本食の食べ方がありますよね。

お気の毒なのは、相撲の朝○龍のドクター。
そばを音をたてて食べたら、婚約無期延期。
フレンチでスープを”ずずずっ”ならまだしも、おそばを”ずずずっ”でそんな仕打ち、
お気の毒で仕方ないデス。

でも、食事の仕方ってのは、結婚=生活するにあたって、最重要事項。
そこに我慢が出来ないのなら仕方ないけど。

ま、そういうわたしは独身ですが、何か?

> よっかさん
 出来る事ならば、まずいものライブとかやりたいんですけどね。

> あさみすとさん
 確かに...。今さら人に聞けない質問という感じですねぇ。私は毎月むっしゅで、がっつり食べる人のためのディナー・ライブをしていますが。

> チェロ子さん
 その会見、私もテレビで見ていましたが、音をたてないで麺類を食べる事など、子どもでも出来ますよ。私のような田舎者には、出来ない人の口の構造を知りたいくらいです。
 もちろん善し悪しは別に話ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/17948503

この記事へのトラックバック一覧です: 哲啼的に食べてもこの刺激:

« レトルトだってカレー【其ノ壱】 | トップページ | 深夜の密会 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ