最近のトラックバック

« 検証【其ノ参】 | トップページ | 家系ラーメンを食べるときの心構え »

2008年3月11日 (火)

土浦ツェッペリンカレー

 以前地元のコンビニで見かけたのですが、買おう買おうと思っているうちに、姿を消してしまいました。そして再会。ようやく手に入れたこの「土浦ツェッペリンカレー」。やはりカレーの街土浦をうたっている以上、この地元カレーは食べておかなくてはなりませぬ。

 して何故「ツェッペリン」なのか? レッド・ツェッペリンじゃありませんよ。飛行船の方のツェッペリンです。1929年にこのツェッペリン伯爵号が北半球周遊を行って、霞ヶ浦に寄港したのです。そのときに乗組員に、地元食材を使ったカレーをふるまったのが始まりと言われています。地元食材とはレンコン。ちなみに茨城県はレンコン生産全国1位だそうな。

Zeppelincurry  んな訳で、土浦カレーの定義は、

レンコンが入っている事。

このレトルト・カレーにレンコンの他、

人参や玉葱、ジャガイモ等を自前で用意して入れました。もちろんレトルトだけでも食べられますが、レンコンが入っていないので、「土浦カレー」とは呼べない...。

 肝心のお味。この高級そうな箱は、中身をとても期待させるものですが、味そのものは特別なものではありませぬ。色々な野菜のエキスで、甘味があるなぁ...、ってな感じで、まぁ大手メーカーの市販商品よりは、少し違うかナ。いえ、少しですよ。

 そもそもレトルトで美味しいカレーというのは、かなりのものでしょう。なので本当に美味しいレトルト・カレーはお値段も結構します。このツェッペリンカレーは1箱¥350だったかしら。それこそ値段相応の味ですか...。

 あとは霞ヶ浦産の鰻やワカサギを入れるか、合併した新治地区の、豊富な果物の手を借りるか。地域性を出すとは難しいですな。

« 検証【其ノ参】 | トップページ | 家系ラーメンを食べるときの心構え »

コメント

すごいネーミングですね!
これだけインパクトがある名前なら、ぜひレンコンは入れてほしいところですね~。
ていほうさん、提案してみてはいかが?(笑)

> テルミンさん
 実は今回のレンコン、それなりに調理して、カリカリにしてあり、レンコン・チップスという感じです。こういうものならば、別包装で添付出来ますよねぇ。土浦カレーの何たるかを、もっと追求して欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/40469621

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦ツェッペリンカレー:

» [つくばランチ食べ歩き2]
土浦の中条通りにある喫茶店。 土日は、土浦ツェッペリンカレーが食べられるというので行ってみた。≫人気blogランキング [続きを読む]

« 検証【其ノ参】 | トップページ | 家系ラーメンを食べるときの心構え »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ