最近のトラックバック

« 土浦ツェッペリンカレー | トップページ | レトルトだってカレー【其ノ参】 »

2008年3月12日 (水)

家系ラーメンを食べるときの心構え

 家系ラーメンの真髄を知らない私は、遭遇する様々な家系ラーメンに、ときおり戸惑いまする。例えば今回の例。

Budouka  野菜好きな私としては、

トッピングに「キャベツ」とあったのでオーダー。

そしてこの結果。

半生キャベツ(!?)盛り。まぁ、他で食べた家系ラーメンでは、生のキャベツが載っていたので、これはこれで良いかも知れませぬ。ただスープが少なく、しかも麺がのび始めているのか、膨張気味。もともと家系ラーメンは太麺ですが、これ以上太くなられても困るので、猛スピードで食べました。

 店内には「味は濃いめに作ってあります」と掲示してあり、どうやらライスと食べるのがこの店の流儀みたい。ラーメン・ライスは大好きですが、ここ最近は節制のために、ラーメンのときはライスを頼まない事にしております。このまま食べました。

 こういうラーメンを食べると、ラーメンの奥深さを痛感するんですわ。ある意味インパクトのあるラーメンなので、食べ物にそういう事を求める人ならば、喜ぶのでしょう。だんだん年をとってくると、少し敬遠しがちな分野ではあります。

« 土浦ツェッペリンカレー | トップページ | レトルトだってカレー【其ノ参】 »

コメント

ていほうさんこんばんは。
家系、一時期はやりましたね。
私もかなり食べました。ただ、
トッピングのキャベツは、試したこと
無かったです。半生なんですね。
どこのお店にも、あるのでしょうか?
ラーメンを食べるときは基本形ばかりで・・・
トッピングにも注目してみないと、
いけないですね。

> こまこさん
 どうやらキャベツのトッピングは、有名家系のメニューにあるようです。ただBlogにも書いた店の生キャベツは、どちらかと言うと合っていませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/40478878

この記事へのトラックバック一覧です: 家系ラーメンを食べるときの心構え:

« 土浦ツェッペリンカレー | トップページ | レトルトだってカレー【其ノ参】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ