最近のトラックバック

« 名古屋ワーグナー管弦楽団旗挙げ公演 | トップページ | 糀ホールでシャンソン »

2008年4月28日 (月)

日本三大車窓【JR東日本篠ノ井線】

 長野から名古屋への移動。その途中で、日本三大車窓の1つと言われる景色に遭遇。

3daishaso1  山間を進むJR東日本篠ノ井線ですが、

何とも風情ある面持ちですわ。

と言いつつ、さして鉄ちゃんでもない私は、

車内アナウンスがあってから、しばらくの間窓の外を眺め、

3daishaso2 「はて、電車はずっと走っているから、景色は変わる。

どこの辺りが三大車窓の景色だったんだろ」と、

結局はよく分かっていないんですよ。

 まあ今回は気が付いて写真を撮っただけでも良しとしなくてはなりませぬ。何故ならば以前同じ線に乗ったときは、ずっと寝ていたために、せっかくの車内アナウンスも聞き逃してしまいました。

« 名古屋ワーグナー管弦楽団旗挙げ公演 | トップページ | 糀ホールでシャンソン »

コメント

ていほうさんこんばんは。
のどかな田園風景ですね。日本三大車窓と
いわれるものがあるんですね。
初めて知りました。

私も鉄子ではありませんが、1番前の車両に
乗ったとき、思わず運転手さんから、
目が離せなくなったことがあります。

> こまこさん
どうやら国鉄時代に制定されたとか。ただ鉄ちゃんでない人だと、おおよそ全部制覇は難しいみたいです。

私の篠ノ井線の車窓のイメージは、『あ~旅してる!』だった気がします。途中の駅で、会社の同僚とばったり会った時の衝撃が大き過ぎたものですから。

ていほうさん、こんばんわ。車窓っていいですよね。私も時間が許すならそういう旅をしてみたいです。一度だけ、ライブへ神戸から福井~金沢へ行くのに在来線のみで旅したことがあります。普段見ない風景に和みを感じますね。車内もほっこりしてて、ずっと景色を楽しみたいところですが私も場内アナウンスを聞き逃すところでした。
 そういえば野崎森男さんのローディーさんがものすごい鉄道マニアだったと思い出しました。
篠ノ井線いいですね。写真もいい感じですね。

> あさみすとさん
 確かに「旅」という字がぴったりかも知れません。私は特急に乗りましたが、もし各駅停車だったら、もっと「旅」色が濃くなるでしょうね。

> saekoさん
 こういう場所ならではだと思います。さすがに私の地域の通勤電車ではこういう訳にはいきませんから(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/41019129

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大車窓【JR東日本篠ノ井線】:

« 名古屋ワーグナー管弦楽団旗挙げ公演 | トップページ | 糀ホールでシャンソン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ