最近のトラックバック

« キャベツカレー!? | トップページ | 今野均ストリングス »

2008年6月27日 (金)

初共演!

 吹奏楽で柏木と言えば、ハルコ。そう「ブラブラバンバン」の原作者で、映画化の際には私も関わらせて頂きました。いや、今回は違います。柏木広樹さんの方ですよ。

 北海道にある立命館慶祥高校(Rits)吹奏楽部の定期演奏会で共演。実は私も5年前に共演しました。それからNAOTO君やSaxの宮崎隆睦さん、Marimbaの三村奈々恵さん、世界の斎藤たかし君が共演。今年は柏木さんなのでした。

Rits9th2  もちろんご本人は吹奏楽との共演は初めて。

まあ普通はVioloncelloと吹奏楽は一緒には演奏しませんわね。

彼の曲2曲を演奏しましたが、それは私が編曲しました。

 そう、Ritsと共演する曲は、今までも楽譜が無い場合は、私が編曲していました。ただ編曲を提供したまま、本番を聞かず終いという事ばかりだったので、今回は思い切って本番に立ち会ったのですよ。そうね、柏木さんの貴重な吹奏楽との共演も見たかったし。

 いやはや、なかなか素晴らしかったですよ。ご本人は頻りに「我々大人がなくしてしまったものが、ここにはある」と言っておられました。何しろピュアな高校生との共演です。彼も思うところがあったのでしょうねぇ。

« キャベツカレー!? | トップページ | 今野均ストリングス »

コメント

チェロと吹奏楽、珍しいですね〜

啼鵬さんアレンジの柏木さんの曲、それが吹奏楽アレンジとなれば、興味津々♪
どんな感じになるんでしょう?
聴いてみたかったです。

毎年素敵なゲストを迎えて、演奏会を開催できる高校生達が羨ましいですね。

学生さん、柏木さんの演奏もとっても素晴らしかったですが、
ていほうさんの編曲もすごく素敵でした!!
何より、ていほうさんの素敵な現れ方には一番度肝を抜かれましたよっ笑

お疲れ様でした!!

> うささん
 編曲は「曲」あってのこと。曲が素晴らしければ、私は何もすることはありません。

> Lilyさん
 ご来場有り難うございました。私も客席で立ったときは、何となく照れくさかったです。

高校生のピュアな気持ちに負けないくらい柏木さんの音楽に対する気持ちはピュアだと思います。
吹奏楽とチェロの共演。
啼鵬さんのアレンジだったら間違いなしですね♪
「サーカス」好きなんですよ~~~
聴いてみたかったな。

懇親会で柏木さんを挟んで座っていたオヤジです。

チェロと吹奏楽の共演、どうなるのかと思っていましたが、柏木さんの演奏ももちろん、編曲も素晴らしかったと思います。

ありがとうございました。

> kaoruさん
 今回面白いのは曲順。「Beppo」「Circus」の順で演奏しましたが、これが逆でも全然良くて、演奏会がまるっきり変わったと思います。

> POCOさん
 こちらこそ、有り難うございました。実は吹奏楽におけるVioloncelloは、まんざら無縁ではありません。ソロ楽器としてもですが、西欧のバンドの中には、レギュラーで入れているバンドもあるとか。

この定期演奏会で司会を務めたものです。
Beppoとサーカス、どちらも素敵なアレンジでしたね。
私も去年まではていほうさんのアレンジで演奏させていただいていたので、お会いできてとても感激してしまいました。
私の思い切ったご紹介のしかたにも対応してくださって、ありがとうございました(笑)。
また来年の演奏会でもお会いできたらうれしいです。

> ゆきさん
 こちらこそ、有り難うございました。客席で紹介される事はよくあるのですが、未だに慣れませんねぇ。基本的に目立つ事が苦手なんで...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/41667429

この記事へのトラックバック一覧です: 初共演!:

« キャベツカレー!? | トップページ | 今野均ストリングス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ