最近のトラックバック

« 裏メニューで暑気払い | トップページ | Quartet SPIRITUSの録音 »

2008年6月 9日 (月)

県外で!?

 本来ならば「ら~めん」のカテゴリに入るのですが、今回長野で入ったこの店、本店が茨城県にあるのですよ。我々茨城県民の間では、ラーメン屋のファミレス的な扱いなんですがね。私なんぞはここ20年くらい行っていません。

Genkiset  そこで長野県にまで来て、

この茨城の味(!?)を。

元気セットなるものを注文。

そもそもメニューの種類も茨城とは違う感じです。えっ、20年も行っていないのに、何故分かるかって? お店の前に大きくメニューが張り出されたりしているので、前を通れば車からでも確認出来るんですよ。

 まぁ、味の方は可もなく不可もなく。...って意外と大事なコトなんですけどね。それにしても懲りない私、先日また1つ年をとったにも関わらず、またセットメニューですわ。いけませんねぇ。

« 裏メニューで暑気払い | トップページ | Quartet SPIRITUSの録音 »

コメント

私はど~も、“ラーメンとご飯”とか”焼きそばとご飯”とか、麺&ご飯というのがど~もわかりませぬ・・・wobbly
麺がおかず感覚なのでしょうか?
でも、それが好きな人には欠かせないのでしょうネ!

チェロ子さまの書き込みに私が反応してよろしいのかどうか...
かなり私的な(しかもへべれけよぱらいの)意見になってしまいますが。
ラーメンにごはん、のパターンのバヤイ、
麺をたいらげた後のスープでごはんを食べるのが至福のひとときです。
焼そばにご飯のパターンは、あのソースの風味にご飯を絡ませた時に
これまた幸せを感じてしまいます。
# 神戸の「そばめし」がコレに近い組合せになるのでしょうか?

かくいう私の最強の取り合わせは...
「チャーハンライス」だったりして.....happy02

> チェロ子さん
 まぁ、炭水化物をおかずにご飯を食べるのですから、理解に苦しむのもごもっとかと思います。しかしこのBlogで紹介したカレーうどんの店など、最初からご飯がデフォルトで付いてきます。はたまたと或る店など、何にでもライスをサービスします。そう、炒飯にも!

> 響酒@へべれけよぱらいさん
 つまるところ、そうなんですよ。ただ私の場合は、麺をたいらげる前に、麺をおかずでご飯も全然イケる人ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/41485967

この記事へのトラックバック一覧です: 県外で!?:

« 裏メニューで暑気払い | トップページ | Quartet SPIRITUSの録音 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ