最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

まきおかセンセ!

 先日の土浦交響楽団の練習。この日の指導者は、Violoncello奏者の槙岡先生。「は?チェロで槙岡?」と言ったらそんなにおらんでしょ。NAOTO君や私と一緒に、母校の臨海合宿でコーチをした、いやもっと遡れば、私が教育実習をしたときの生徒。

Makiokasense  やはりその子でした。

当然彼女も大学を卒業し、

演奏家として立派にやっていっています。

NAOTO君の話だと、のだめオケにものっていたみたいです。

 いやはや、石川啄木の「友がみな~」どころじゃないですよ。友じゃなくて、生徒なんですから。どんどん若い世代が台頭してくるこの世界。私もそろそろ身の振り方を考えにゃいかんねぇ。

2008年7月29日 (火)

1回¥300!!

 1回¥300って、縁日のゲームじゃございません。私がよく利用する最寄り駅近くのパーキングです。この駅は特急があまり止まらないので、駐車場が安いです。

1kai300  それにしたって、

私が通常利用するところは止めてから24時間¥400。

更に他には1日¥300や、

1時間¥100で1日¥200という、訳の分からない料金設定のパーキングもあります。

 そして極めつけがこの「1回¥300」。私も見つけてから、何回も前を通る度に、1日¥300の間違いではないかと確認したのですが、

Thepark300 やはりこの通り。

先日広島に行く際に利用しました。

当然長く車を駐車しておくと、

防犯の面が心配ですが、

看板には防犯カメラを設置との事。

 まぁ、先ほどから書いているいるように、この駅周辺は激安駐車場が目白押し。ある意味、駅のキャラクターを出すのに、安い駐車場が豊富にあるというのは、個性の1つです。現に私のように、一番近くでは無いこの駅を、駐車場が安いという理由で利用しますから。

2008年7月28日 (月)

納豆焼き

 お好み焼き屋さんで「納豆焼き」とくれば、気になって仕方がない。聞いてみると何て事はない、普通の肉玉そばに納豆が入っているとの事。ではそれを注文し、更にシソをトッピングしました。

Tanokyunatto2  果たしてその実態は!?

非常に分かり辛いのですが、

何と納豆は挽き割り。

シソもトッピングと言いつつ、間に挟んでありました。

 以前にも納豆が入ったお好み焼きは食べた事がありましたが、このように挽き割りで、中にとけ込んでいるかのようなものは初めてでした。更に納豆に合うシソが入っている訳で、味の方はなかなか私好み。

 こりゃ、最近の「納豆モノ」では秀逸ですわ。

2008年7月27日 (日)

お好み焼きのおもひで

 今回の広島滞在でも、当然食べました、お好み焼き。

Tanokyucheez  滞在していた隣がお好み焼き屋さん。

どうやら人気店らしく、

昼、夜は混んでいるようです。

チーズ・トッピングをしたのですが、私が今まで食べた店で、こういう形でのチーズ・トッピングは初めてでした。いつぞやなどは、店員がトッピングし忘れ、途中で入れてもらうなどという事もありましたし。

Depachikahen  問題は24日。

この日は土用丑です。

朝起きて、

今日は鰻を食べる可能性があるからと、

朝飯にいきなりお好み焼きを食べる事に!

 とは言いつつ、朝からやっている店などあるんかい。取り敢えず広島駅に行き、駅ビルの地下にありました。午前中からやっている店。写真に写っている奥は、地下食品売り場です(笑)。滅多にお皿では食べないんですが、やはり駄目でした。広島のお好みは鉄板で食べるに限りますな。

 この日は広島公演最終日。実は滞在中に別件の仕事をしていて、そちらも大詰め。なので食事をとる間も無くそちらの仕事を。気が付くともうDuo Fuerdaの本番。

Tanokyunatto  打ち上げはやはりお好み焼き。

結局鰻は食べなかったんですわ。

かと言って、鰻トッピングがあれば良かったんですが、

さすがにそんなものは無い。

 してこのお好み焼き、かなり私好みなので、別のカテゴリで紹介致しまする。

2008年7月25日 (金)

Fiesta del Tango

 今回life oneで行われる2つの公演。これらは「Fiesta del Tango」というふうに、お祭りとして一括りにされていたんですよ。なので通し券もあったりして。

Tangofes08  Duo Fuerdaの公演は、

CD発売記念として、

即売会&サイン会もしました。

ライブMCでは散々言いましたが、

そのレコ発が中国地方でこれ1回というのは、

ちょっと寂しいですね。何しろGWのときには、信州と茨城、東京とやったのですから。しかもこの手のものは、発売後、日が経ってしまうと意味がありません。

 んな訳で、今後レコ発を企画するという事です。請うご期待!

2008年7月24日 (木)

11周年記念!?

 おっと、更新が滞ってしまいました。月曜日から滞在している広島。気がつくとモダン・タンゴ五重奏団のライブはもう終わってしまいました。

Mt5_11th1  まずは五日市のlife oneでのコンサート。

この場所は、昨年もお世話になりました。

葉加瀬太郎ツアーの空き日にライブを行い、

越田太郎丸さんや、柏木広樹さんが聞きに来て下さいました。

Mt5_11th3  そして恒例とも言えるJive公演。

今回は何故か「11th Anniversary」というタイトル。

11年目というのは、アニバーサリーにするような年なんですかねぇ。

バンマス徳武正和氏の考えている事は分かりませぬ。

2008年7月21日 (月)

広島で佐世保バーガー

 今日から広島入りです。恒例のモダン・タンゴ五重奏や、Duo Fuerdaのレコ発もやります。そんな広島初日に、こんなものを発見。

Sasebocheeze  リハーサル会場近くに売りに来ていた、

佐世保バーガーです。

噂には聞いていましたが、

やはりでかいです。更にスペシャル・バーガーだと、もっとでかいようです。

 まあサイズが大きくなったからと言って、その事自体が直接味に関わるとは思えません。味は普通でした。

2008年7月19日 (土)

朝霞チェンバーコンサート

 もうかれこれ、10年近くのお付き合いでしょうか。陸上自衛隊中央音楽隊のSax Quartetの人達と共演しました。

Asaka08annnai  今回は朝霞商工会議所主催で、

ホールも産業文化センターという、

こぢんまりした会場。

たくさんのお客様にお越し頂きました。

有り難うございました。

 前半は音楽隊の方のみの演奏、後半に私とピアニストの佐藤美佳さんが加わりました。Piazzollaの作品を中心に、「La Cumparsita」やアンコールの「想いの届く日」まで、今回のために用意した編曲もありました。久しぶりにBandoneon Soloもやりましたし...。

 それにしても、会場には前半のプログラムを編曲した、浅利真氏も来場。同業者に聞かれるのは、やはり恐いですねぇ。

2008年7月18日 (金)

追悼:石田文樹さん

 さして野球に興味も無い私ですが、高校野球は昔から好きでした。そして恐らく初めて夢中になって見た試合が、我が茨城の取手二高の試合でしょう。そのときのエース、石田文樹さんが、41歳という若さで亡くなられました。

 取手二高が全国制覇をしたのは、忘れもしない私がまだ小学5年生の頃。また「取手二高の石田」という、高校球児で初めて覚えた名前でもあります。当時買って間もなかったビデオに試合を録画し(βでした)、父が会社から帰ってきてから、また家族で見たのを覚えています。

 それ以降、当時の監督の木内幸男氏の躍進が始まるわけですが、その木内監督も、常総学院を優勝に導いた後、勇退。しかしまた返り咲き、今年も陣頭指揮をとっています。茨城県内では師弟対決も行われていたり。

 茨城を一気に野球県にした、取手二高の選手達。彼らのプレイは、我々茨城県民、はたまた私のような少年にまで、多くの夢と希望を与えてくれました。

 石田文樹さんへ、心よりご冥福をお祈りいたします。

2008年7月17日 (木)

3回戦進出

 先日OOSAKI病のため(!?)、観戦できなかった野球の試合。今日はそのリベンジに行って参りました。とは言いつつ、もう3回戦。しかもそれは2回戦でシード校を破った結果でした。

Hasaki3rd2  思えばこんな角度で野球の試合を見るのは、

生涯で2回目。

ちなみに1回目は西武球場の西武-ロッテ戦でした。

土浦市営球場に入るのも初めて。陸上競技場の方は、中学時代110Mハードルの選手として出場したんですがね。

Hasaki3rd1  吹奏楽部員も、

応援団と共に、

暑い中頑張って応援していました。

何が大変かって、やはり暑さですよ。

どうやら向こうの方には救急車の姿も見えました。さすが3回戦ともなると、強豪が生き残っています。今日の相手は、ピッチャーが素晴らしく、なかなかヒットを打たせてもらえませんでした。

 吹奏楽部員の皆さん、コンクールに向けて頑張って下さい!

2008年7月16日 (水)

つかの間の名古屋

 マックコーポレーションの創立記念で滞在中に、やはり名古屋ならではのものに触れなくてと、コレです。

Shironowar  名古屋の方にはお馴染みでしょう。

そう、某コーヒー店の甘味メニューです。

洒落た名前が付いています。

本来は1人で食べるものなんですかねぇ? 今回は4人でシェアしました。

Yabatonw  更に渦中のこのお店!

時間が中途半端だったので、

お弁当を買って新幹線の中で食べました。

初体験でしたが、美味しかったですよ。

行列も出来ていて、さすが人気店。

2008年7月15日 (火)

さよなら愛知厚生年金会館

 私が顧問を務めるマックコーポレーションは、年に2回、社内アンサンブルの演奏会があります。

Aichikose1 会場は愛知厚生年金会館

しかしその会館も今年10月で運営停止になるんですよ。

マックが使うのは今回が最後。

私も何度となく足を運びましたから、やはり寂しい気持ちです。

Aichikose3  駅からも近いですし、

お部屋も手頃な大きさ。

料理もバラエティに富んでいて、

今回は(写し忘れましたが)、

そうめんもあったりして、なかなか楽しめました。

Aichikose2_2  後片付けをする社員の姿も、

何となく寂しそう...。

いや、これは準備しているときだったかな?

今回は会社の創立24周年記念パーティーでした。

何となく節目の手前でしたねぇ。

 さて次回は...。

2008年7月14日 (月)

同じ名前の店

 昔家族でよく行ったラーメン屋さんと同じ名前の店が、今住んでいる所の近くにあります。店構えからして、明らかに違う店ですが、やはり何となく懐かしくて入りました。

 どうやら中華屋さんという感じで、ラーメン専門店ではないようです。メニューも微妙でした。ラーメンが「札幌風」だの「中華風」だのと、本当にちゃんと区別しているんかい?と問いたくなるような感じは否めません。

Shirakabatanmen  昔行っていた同名の店では、

味噌ラーメンが美味しかったのですが、

今回はタンメンを頼みました。

ちなみにタンメンはこの店では「中華風」のカテゴリに入っていました。

 そしてこの見た目ですよ。何だか運ばれてきた時点で、誰か野菜だけ食べちゃったのかナ、という感じですわ。例のKing of タンメンを味わっている私としては、この程度しか野菜が入っていないのは、タンメンと呼んで良いのか...。

 まぁ、味は不味いわけではありません。逆に言うとタンメンというカテゴリ、「不味い」と感じるものは、相当なものです。普通の醤油ラーメンや味噌ラーメン、塩ラーメンと違って、タンメンの場合、野菜の出汁があるので、たいては及第点の味がします。ここもそうでした。

 けどネ、タンメンって、野菜がたっぷり入っているもんなんよ。

2008年7月11日 (金)

今年3つ目の結婚披露パーティー

 私もレギュラー入りしている、長野県は飯田市を拠点に活動しているSonor Clarinet Ensemble。メンバーが結婚する事になり、私も披露宴に駆けつけました。

Sonorkon  当然演奏も交えてのパーティー。

何しろ新郎新婦入場では、

私とClarinet奏者、伝田高広さんによる、

「El Dia Que Me Quieras」での登場。

 方や新郎はラガーマン。実のところ音楽系の人のパーティーしか参加した事がありませんので、体育会系のノリには驚かされました。すんごい人達がいるもんです。

 末永くお幸せに。

2008年7月10日 (木)

Pianoで録音

 そう言えば録音でPianoを弾くなど、相当久しぶり。といぼっくすの「Acoustic YMO」以来かなと思いきや、そう言えば遊佐未森さんの「スヰート檸檬」でも1曲弾きました。

Naopfrec1  今回はStringsとPianoでの録音。

私自身の編曲なので、

苦手なPianoも、

まあ何とか弾けるように編曲。

 ちなみに写っているRhose Pianoを弾いた訳ではありませんよ。

Naopfrec2  現場にはM本K司大先生もいらっしゃって、

監視役(!?)

何とか無事に終え、

数少ない啼鵬のPiano演奏史に、また1つ花が咲いたかナ。

2008年7月 9日 (水)

雨降って初戦突破!?

 まぁ、このカテゴリに入れてよいのか...。

 私が吹奏楽関係で関わる高校が、土浦市営球場で試合をするというので、見に行こうと思ったんですよ。しかし当日は微妙な天気。雨が降っているような、かといって試合も出来そうな感じ。一応試合をしているかどうか、ネットやらCATVなどで調べたんですがね。

Hasakijunen  よく分からず行ってみると、

この有様。

実は吹奏楽部員に差し入れをしようと、

地元銘菓を数十個買おうと思っていたところで、もし予め買っていったら、無駄になるところでした。

 試合は翌日に延期。残念ながら私は仕事のために観戦出来ませんでしたが、いつも初戦敗退のこの学校、なんとコールド勝ちをきめ、2回戦へとコマを進めたそうな。

2008年7月 8日 (火)

スヰートな夜【四】

 浅草公演は18時開演だったため、晩飯の時間が中途半端に。終演後どこかで食べようと思っても、浅草の町は夜が早いようで、あまりお店はやっていませんでした。

Sweetjinsei  そこで久しぶりに行ったのは、

大好きな「人生拉麺」。

実は何度か仕事の帰りに寄ろうと、

電話をしてみると、

眠そうな声で電話にでられて、

「今日は終わっちゃいましたけど」と。そう、ここの電話はどうやら自宅兼用!?

 そんな何度ものOOSAKI病を経て、今回は奇跡的に開いていました。そもそもここの店主、儲ける事が嫌いなようで、流行だすと店を休んでしまうとか...。

 いやはやホント、スヰートな夜になりました。

2008年7月 7日 (月)

スヰート檸檬:浅草公演

 7月1日に始まった、遊佐未森さんの「スヰート檸檬」。昨日浅草で千秋楽を迎えました。と言いつつ、2日間しかやっていないんですがね。

Mimo_asakusa3  浅草公演での見所は、

何と今回の昭和歌謡のオリジナル歌手と共演した事です。

アンコールで「月がとっても青いから」を、

御年八十を越えた、菅原都々子さんが歌われたのです。これは私が共演したミュージシャンでは最高齢ですよ。70年にも及ぶ現役生活に終止符をうち、今はボランティアとして活動されています。しかしながら、独特のVibratoは健在。私なんぞは、今回の企画で初めて歌とアーティストが一致したという、何とも不勉強な輩ですが、人間の凄さ、音楽のすばらしさを、演奏しながら感じて、目柱が熱くなる思いでした。

Mimo_asakusa4  終演後はロビーで軽く打ち上げ。

大阪と東京の2回公演でしたが、

リハーサルはかなり綿密に行い、

何と言ってもバンマス渡辺等さんは、この公演のために長い時間をかけて構想を練り、サウンドを作り上げていったのです。

 そのバンマスの話はのちほど。

2008年7月 4日 (金)

スヰートな夜【参】

 演奏会後の打ち上げ、そしてシメはこれです。嫌がる太郎丸さんを連れて、近くのお馴染みの店へ。そう、ポタージュのようなスープのラーメン屋さんですよ。

Dojimaten1  ただ何となく「こってり」は気が引けたので、

あっさりとの中間のものを。

ただ食べてみると、

これならば「こってり」の方が良かったかなと...。

そもそも食べる事自体不健康ですから。

ここで変に色気を出して、「こってりを食べるよりはヘルシーか」などと、考えたのが間違いでした。

 スヰートな夜らしくね。

2008年7月 3日 (木)

スヰートな夜【弐】

 大阪公演は平日だったので、当然夜の公演。終わってメンバーみんなで打ち上げへ。そこで出会ったのが先のサッポロ・ラガーですが、この鉄火巻きも凄いですよ。

Daiwatekka  マグロとご飯の量が、

ほぼ同じか、

もしくはマグロの方が多い!?

これはバンマスの渡辺等さんのオーダー。

何と最後の1皿だったみたいで、おいおいOOSAKI病一歩手前じゃねぇか!

 最後の1皿だから材料を余らせないために、こんな事になっているのではなく、元からマグロの割合が多い鉄火巻きだそうで。

2008年7月 2日 (水)

スヰートな夜【壱】

 私はアルコール類を飲まない人なので、全くその方面には明るくないのですが、ラガービールと言えばキリンというのくらいは分かります。

Sapporolager  なのにこれはサッポロのラガー。

星の色も赤です。

試しに広告っぽい表情で、

越田太郎丸さんに写って頂きました。

 そう言えば記憶を辿ると、「ラガー生」というビールがあったような気がします。ラガー製法なのに、何故「生」なのかとも思いましたが、要するに熱処理と熟成させる事は別なので、納得もしました。とは言えその「ラガー生」も早々に消えてしまいましたよね。

2008年7月 1日 (火)

スヰート檸檬:大阪公演

 とうとう遊佐未森さんの大阪公演! リハーサルを重ねて初日を迎えました。と言いつつ、あとは東京公演の千秋楽なんですがね。

Mimo_oosaka1  リハーサルの様子もBlogで紹介しましたが、

私は相変わらずいくつもの楽器を。

しかしながら、今回はその上をいく数を、

鈴木広志君がこなしております。マルチ合戦という感じで、遊佐さんをサポート。

Mimo_oosaka4 なかなか素敵なステージです。

東京公演にいらっしゃる方、

請うご期待!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ