最近のトラックバック

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

まずいもの探検記【其の弐拾】

 札幌の地に来て、とうとうこの店へ。そう茨城に本店があるラーメン屋ですよ。以前から検証をしたくてたまらなかったのですが、ようやく入店。

Yamaokasapporo  まず店に入っての臭い。

「うぉ、茨城の店舗と同じだ」

札幌で最も栄えている場所にあるのですが、

私が入った時間が遅かったせいか、

お客さんはあまりいませんでした。そして定番のラーメンを。そう、バタープリッツのような麺。そしてこの濃厚スープ。脂少な目と頼んでもこのくらいは。

 これは茨城と同じですよ。とは言え、それは私レベルの話。マニアの目、いや舌にはどう感じるのか...。

2008年10月29日 (水)

まずカレー

 Trio The なおていツアーも大詰め。中休みの後、札幌にやってきました。

Yellowchicken  やはりまずカレーです。

そう言えばなおていで、

初めて北海道に来たときは、

朝食以外、毎食カレーでした。

 もうツアーも札幌の2公演のみ。最後まで頑張ります。

2008年10月27日 (月)

数年越しの三次会

 今年もやってきました。Moire Sax Ensembleの季節(!?)が。そしていつも気になっていたラーメン屋さん。今年はようやく入る事が出来ました。

Yoshidaya  屋台なんですが、

何年も前から入りたくて仕方が無かった店。

ちなみにこれは打ち上げの三次会に当たります。

この後、

「飲み」の方の三次会に合流し、

我々としては四次会を迎えました。

 モアレとの本番が終わると、ぐっと秋が深まります。今年もまた1つ、シーズンが終わりました。

2008年10月24日 (金)

広島の空き時間

 今回Trio The なおていツアーは、広島2デイズ。時間が少しばかりありました。

Mantenmama3  この方は、

こうしてブラウン管に。

いや、液晶だけど。

何だかいつもニコニコしていたね。

笑うと目が細くなるのは私と同じだわ。

Waffletetsu そしてこちらは、

スウィーツ・ハンター。

結局方々買い物をして、

何も買わず、

食べたのはこのワッフル。

 ようやくツアーも半分以上が終わり、あと一息です。

2008年10月23日 (木)

再会:あの味!

 広島に滞在中には、やはり行きたくなりました。私がたどり着いた味ですよ。

Zazatetsu  店内はお客さんでいっぱいでした。

当然オリジナル焼きを。

あとのお二方にも好評だったようで。

 今回の広島行き。

予定では今年最後です。ホント、今年は広島づいていました。しかも全部下半期。こりゃスケジュールの広島密度が濃かったですな。

2008年10月22日 (水)

広島でデジャビュ!?

 広島入りしたメンバー。NAOTO君お気に入りのカレー店に行く事に。

1gakusho  そう言えばこのお店、

何となく記憶があるんですよね。

私が広島に通いだして少しした頃、

本通りでばったり会った、

Tango愛好家の方と、

少しお茶をした店では無いかと...。何となく落ち着きませんでしたが、味の方はNAOTO君御墨付き。とても美味しかったです。

2008年10月21日 (火)

京都の朝

 Trio The なおてい京都公演を終えて、翌朝は廊下のにぎやかな声に起こされました。そう、同じホテルには修学旅行の学生さん達がたくさん泊まっていました。まぁ、我々大人の旅だって楽しいんですから、高校生の旅行はもっと楽しいでしょう。私もそうでした。

Takasegawa  また凄いのは、

彼ら8時半だというのに、

もう観光体勢に入り、

大挙して民族移動していきました。

 ちなみに私やNAOTO君の高校時代の修学旅行は、

北海道は道南地方。札幌は大倉山シャンツェから、函館五稜郭のボートまで、堪能致しました。私はNAOTO君と同じグループだったので、始終行動を共にしました。

2008年10月20日 (月)

名古屋オフ

 東京、金沢、大阪、名古屋と続けてきたTrio The なおていツアー。1日お休みがありました。名古屋を堪能しようと、定番(!?)のお店へ。

Yamamotoya  この手のものは、

冬にしか食べないものと思っていました。

何しろ昨年、葉加瀬太郎ツアーで訪れた青森で、

夏に「鍋焼きうどん」を頼もうとすると、

お店のおばちゃんにむっとされた事がありましたから。結局鰻を頼みましたけどね(2007年8月11日参照)。

Azabusabo  そしてデザートは別腹。

散々歩き回り、

ようやく辿り着いた甘味でした。

 オフとは言え、私はまた部屋にこもって、編曲仕事を進めましたが...。

2008年10月19日 (日)

聖地!?

 名古屋入りしたメンバー。まず向かったのは、少し遅い昼食でしたが、某ローカル番組で有名になったレストラン。私もそのローカル局にはお世話になりました。

Radish  その番組は、

熱狂的なファンが多いようで、

遠くからも訪れる方が多いのだそうです。

 名物はあずきトースト(?)。

しっかり腹ごしらえして、ライブに向かうTrio The なおていでした。

2008年10月18日 (土)

お約束のラーメン

 ツアーに出たときくらいは、不健康な事をしなくては。やはりこのカテゴリーで、真夜中のラーメンです。

Yamitsukishio  Trio The なおていの金沢公演を終えて、

打ち上げ。

更に〆のラーメンです。

近間で済ませました。

 まぁ、ツアーのときくらいね。

2008年10月17日 (金)

金沢でまったり

 10月15日から始まった、Trio The なおていツアー。東京に続き、石川県は金沢にやってきました。なおてい初の北陸公演です。

Nt3tour2008c  とは言え、先は長い。

早めに到着したので、

まずはお茶でも飲んで、

まったりとね。

2008年10月16日 (木)

免○王子!?

 私は大学1年のときに車の運転免許を取得したので、もうかれこれ17年も運転しております。以前は軽乗用車に乗っておりましたが、普通車に変わってから、車の性能に誘惑されス●ード違反を1度。それでゴールド免許が青くなってしまいましたが、それだけでもショックが大きいのに、全くこの方は...。

Nt3tour2008b  いやはや、

貴重なお話を聞けました。

何とも豪傑です...。

2008年10月15日 (水)

移動式練習部屋

 2台並んだHONDA車。もちろん左のHR-Vは私のです。隣の赤いMobilioはというと、Euphoniumの荒木玉緒さんのです。

Mobiliotamao  話を聞くと、まず「赤」の理由は、

「自分を奮い立たせるため」だそうで、

この赤い車だと楽器の練習が捗るのだとか。

つまり車の中で楽器をさらうというのです。

河川敷などに行き、そこで練習するのですが、更にMobilioは、練習するにちょうど良いイスと空間なのだそうです。

 5ナンバーサイズの「ミニ・ミニバン」ブームの火付け役となったこの車種ですが、なるほど、こんな使い方もあるのかと。そう言えば私の知っているBandoneon奏者で、楽器を練習するのは、たいてい車の中という方もおられました。

 とは言え、このエコのご時世。まさかエンジンをかけっぱなしで練習する訳にはいかないでしょう。すると夏や冬は大変かも知れませぬ。

2008年10月14日 (火)

さよなら広島市民球場

 ご存じの通り、今期限りで広島市民球場は半世紀の幕を閉じます。私は特に野球が好きという訳ではありませんが、やはり広島に何年も通っていると、なくなっていくものには寂しさを感じますね。

Hirosimashimin  この前呉に行ったときに、

電車から建設中の新しい球場が見えました。

今後、この球場跡は何になるのでしょう?

2008年10月11日 (土)

行き着いた味

 思えば広島に行くようになってもうすぐ10年。長野バンドネオン教室が11年目というのを考えると、こちらも私の活動の中では、重要な位置づけであります。

 今回も相変わらずお好み焼きを食べ歩いたのですが、

8koh  後述するお店が

オーダーストップだったため(一種のOOSAKI病)、

ふらっと入った店。

麺がとてもパリパリで、実のところそんなに好みではありませんでした。

Zazaorigin  そしてこの10年でたどり着いた味、

と言っても過言で無いくらいの逸品!

Guitarの徳武さんに教えられて行きました。

最初行ったら、時間が遅すぎてオーダーストップだったので、

翌日にリベンジ。この店オリジナルのレシピによるお好み焼き。これは私の心を鷲掴みにしました。

Zazahiroshima  更に翌日。

オリジナル焼きではなく、

広島風の方をオーダー。

尤も見た目はあまり変わりませんが、

やはりこの店は、基本的に美味しい店なのでしょう。広島風も美味しかったです。これら2つに共通しているのは、麺が細麺を使っている事。私が10年前に広島で初めて食べたお好み焼きがそうでした。

Harafuku そして今回最後を飾ったのが、

このラーメン。

繁華街から少し離れたところの店。

中心部の店は、たくさんのお客さんで賑わっている中、

ここでは私1人。「これはもしや!?」と思い切って入店。期待した味でも無く、今回の広島仕事のあっけない幕切れ。

 それにしても今回の出会いは、大きな収穫ですわ。恐らく今後も広島に行ったら、必ず1回は行くでしょう。リピーターになる事が殆ど無い私がですよ!

2008年10月10日 (金)

ディナーショー!?

 9日のJive公演を終えたモダンタンゴ五重奏団。今日は廿日市市にあるさいき文化センターで本番。リニューアルされたこのホール。着いてみると、こりゃ!?

Saikidinner  何だかディナーショーのようなフォーメーション。

チラシを見ると、

どうやらフード・バザーを同時開催していて、

お茶やお菓子などを食べながら聞けるというものでした。

 楽器が爆発(!?)した後の初ライブだった、Violinの鄭英徳さん。絶好調のコンディションでの「Escualo」が圧巻でした。

 それにしても驚いたのが、今回の公演を宣伝していた、ロビーの大型テレビ。我々の前回のライブ模様を、ずっと流していたみたいです。

 ご尽力下さったスタッフの皆様、有り難うございました。

2008年10月 8日 (水)

ちょうど3年前!

 広島づいている今年。3度目の広島入りしました。モダンタンゴ五重奏団のリハーサルをして、夕食へ。その店とは、ちょうど3年前にOOSAKI病で諦めた店でした(2005年10月9日参照)。

Horaitenshin_2  今日はちゃんとやっていました。

そして名物の天津丼をオーダー。

コレ、凄いでしょ。

奥のメニュー写真に写っているのは、正直な写真でした。

玉子もふわふわですし、あんかけも美味しかったです。これで¥700は安いでしょ。こぼさずに食べました。

2008年10月 7日 (火)

世代交代!?

 私が未だにNECの国民機98シリーズを使っている事は、ライブMCなどで周知の通り。あのアーティストの曲も、あの名曲も、殆どが其の98で製作されています。ちなみに今の機種はPC-9821Xa。

 さてその98を動かすには当然本体だけでは駄目で、ディスプレイが必要です。今のパソコンは液晶型が主流でしょう。スペースもとらないし、軽いし、省電力です。

Pckd882 何しろ国民機98が現役バリバリだったのは、

もう20年以上前の話。

その頃から使っているディスプレイがこの通り。

真っ黒い画面を懐かしく思う方もおられるでしょう。

私は未だにこの真っ黒い画面とにらめっこする毎日ですが。表示がもう変になってしまいました。ちなみにこのディスプレイは、平成4年に買いましたが、そのとき既に中古品でした。よくぞここまでもってくれた、という感じです。

Idexon  そして新しく買った中古ディスプレイ。

恐らく(初期型の)国民機98と接続出来る現行品は無いのでは?

ネット検索しているうちに見つけたショップで購入。

iiyamaというメーカーで、

当時は純正品を使う事が当たり前でしたが、そんな中ディスプレイのメーカーとしては、一定の支持を得ていた会社です。この後DOS/Vブームにのって、ディスプレイ一体型のPCも発売した事もありました。

 取り敢えずは何とかなりましたが、何しろ機材の更新が20世紀で終わっている私。今後この手のトラブルが多くなるのでしょう。

 まぁ、本当のPCファンはそういったトラブルを対処するのも楽しいものです。が、仕事が絡んでくると、そう悠長な事は言っていられませぬ。

2008年10月 6日 (月)

日本橋三井タワーアトリウムコンサート

 日本橋で三井と言えば、Trianguloでコンサートをした、COREDO日本橋。今回はまた別棟でアトリウムコンサートなるものに出演致しました。お相手はMarimba奏者の草刈とも子さん。彼女とは、ご自身のタンゴのアルバムに参加させて頂いたのがご縁でした。

Kusakariatrium  場所はオープンスペースだったのですが、

そう言えばこういった場所での演奏も、

結構やってきました。

音が散って聞こえにくいかと思ったのですが、

意外と大丈夫だったようです。アルバムでは3人でやっていた曲も、今日は2人で。今回のために用意した曲も演奏。

 そう言えば私は雨男なのですが、草刈さんは晴れ女だそうで、今日は午前中は私が勝っていたものの、コンサートの時間には草刈さんのパワーが勝ったみたいでした。

 やはりコンサートに行くにも、雨が降っていない方がね。

2008年10月 5日 (日)

モアレ初合宿

 毎年秋に共演しているお馴染みのモアレ・サックス・アンサンブル。今回演奏会で取り上げる曲が、結構難曲だという事で、初めて強化合宿をする事になりました。

Kobushiso  場所は福島市の温泉郷、

高湯温泉にある宿舎。

とは言え、この宿舎のお風呂は、

沸かし湯なんですがね。

Moiregasshuku4  メンバー自ら食事の用意。

そう、合宿の定番メニューと言えば、

カレーです。

この日大量に作ったカレーは、

翌日のお昼の食卓にものぼる事に!

Moiregasshuku5  懇親会も大いに盛り上がり、

「来年もやろう!」

「曲が難しかったらね」と、

鬼が笑う来年の話へ。

Moiregasshuku2_2  泊まった人はそんなに多くはなかったので、

布団はやはり放射状に敷くでしょう。

ここで密談が!

内容? とてもBlogで書けるようなもんじゃぁございません。

 そう言えば練習しているところの写真を撮るのを忘れました。ちゃんとしましたよ、練習。その成果は10月25日福島テルサFTホールで。

2008年10月 3日 (金)

荒木玉緒新譜録音

 最近このBlogに登場している、Euphonium奏者の荒木玉緒さん。彼の新譜録音が行われました。

Tamaorec2  今回私は編曲とBandoneonを担当したのですが、

アルバムに占める割合からすると、

結構なものです。

録音は3日間に渡って行われ、私は2日間参加。

昨年のDuo Fuerdaでのアルバム録音以来、もっともBandoneonを弾いた2日間でした!

Tamaorec1_2  それにしても驚いたのは、

荒木さんの体力と言うか、

演奏力の持続とでも言いますか。

午前中から夜まで、大きな休憩は昼休みくらい。

あとはずっと吹いています。

それでも全然バテず、音が痩せませんし、一貫してパワフルです。こんな金管奏者は初めてご一緒しました。三度の飯よりもEuphoniumが好きという感じで、今回のアルバムも相当気合いが入っています。

 Pianoは私が教育実習に行ったときの生徒で、宇都宮を中心に活躍している羽石道代さん。芸大では一本君の同期。彼女も高校生のときから、全然変わらないね。

 それにしても、ぼかぁやはり三度の飯の方が...。

2008年10月 2日 (木)

呉のラーメン

 先のBlogで、大物俳優と同じ屋台で食事した事は、ご承知の通り。その彼が食べていたのと同じものがコレ。

Seiryuken2  私も実は同じものを食べていました。

口ぶりからすると、

どうやらこのラーメンが目当てで、

この屋台に来たみたいでしたよ。

ただこの屋台の営業曜日からすると、

かなり低い確率だったみたいです。偶然とは凄い。

Kaoryu  呉で食べたもう1つのラーメン。

呉在住の知人に話すと、

「駄目っしょ、アレ」と一蹴。

確かにそうなんですわ。

見た目の割にコクが無いどころか、味がしない!?

夜遅くまでやっていたので入りましたが、これはやはり別のカテゴリだわな。

2008年10月 1日 (水)

三味線の師匠!

 学生時代から、邦楽科の友達は結構いて、今でも年賀状のやりとりや、お仕事もご一緒したりと。それとは別に知り合った、お三味線のお師匠さん。ConcertangoやCinema Concertoでもご一緒しています。その彼女らが、今後の準備として、お三味線でTangoが出来ないかと、私のところにわざわざ来て下さいました。

Shamisenshisho  そこで有名曲の三味線パートを作るべく、

私も楽器を貸して頂き、

「ここはこうすれば?」と弾きながら、

お師匠さん達に提案。

何だか私の(奏法的にはかなりいい加減な)三味線を聞きながら、

其れと同じように弾こうとしているお師匠さんを見ていると、私がお稽古をつけている感じで、何とも不思議な光景でした。

 さて今回出来たパートをご披露するのはいつ!?

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ