最近のトラックバック

« Sonorの秋 | トップページ | スパイシーなデザート »

2008年11月19日 (水)

省スペース!?

 鉄道ファンにはお馴染みなんでしょうけど、私のようなにわか鉄には、かなり衝撃でした。

Uwakai4  先日松山~宇和島で乗った電車の、

松山駅ホーム。

同じホームで、

別々の行き先の電車がいるんですよ。

 この発想、何かに応用出来ないかネ。

« Sonorの秋 | トップページ | スパイシーなデザート »

コメント

ていほうさんこんにちは。
凄くすごい光景ですね。こんなホームがあるなんて。
行き先や発車時間をちゃんと確認しないと、
ヤバイことになりますね。

小さい頃から当たり前に利用していた愛媛県人の私からすると、初めて都会に行った時に、乗り場がたくさん有りすぎて、迷ったものですが。

基本、単線?なので、特急で降車駅ではなくても、上下線すれ違いのため、停車して待ってみたり。

他から見たら不思議なこと、たくさんあるんでしょうね。

> こまこさん
 そう、しかも発車時刻も、13:21と13:24で、かなり間違いやすそうでした。旅行者にはね。

> 律子さん
 なるほど。そう言われてみればね。ただ、例えば上野駅や東京駅を、省スペース化した場合、かえって分かりにくくなるかも知れませぬ(笑)。

鉄な話題になるとひょっこり顔を出す私ですが...coldsweats01
幼少の頃の話ですが、私の父の実家の近く、東北地方のジャンクション駅でも似たような光景がありましたわ。
しかもそれは、全く同じ形式(色まで一緒)の列車が同じホームに停まっているパターンでして。
違いは行先表示板だけ。
ソレをよ〜く確認しないと思わぬ方向に連れていかれてしまうってワケですね。

そういやその列車に乗る時はなんかドキドキしたっけなぁ...( '.')

> 響酒さん
 やはりあるんですな。ただ考えようによっては、そういうシステムのある駅は、終点なわけで、ある程度の規模なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/43162488

この記事へのトラックバック一覧です: 省スペース!?:

« Sonorの秋 | トップページ | スパイシーなデザート »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ