最近のトラックバック

« MACミニオケ第8回定演 | トップページ | 木曽へ! »

2008年12月24日 (水)

院内クリスマスコンサート2008

 私が病院で演奏と言えば、長野バンドネオン倶楽部のメンバーと、長野日赤病院でやったり、そして今回の東京医科大霞ヶ浦病院。何しろ私が勤務する(と言っても年に2~3回ですが)付属の看護専門学校の母体ですから。

Tmuxmas2008  毎年このシーズンには、

クリスマスコンサートとして、

学生のキャンドル・サービスや、

我々のようなミュージシャンの演奏があります。

今回はGuitarの金庸太さんと二重奏をしました。

 実はこの演奏をしたのは、12月22日の話。天気はあいにくの雨。それでも多くのお客さん(患者さん?)に聞いて頂きました。

 ちなみにこの病院。来年からは名称が変わります。なので今回はある意味、一区切りだったのかしら。何しろ院長先生はJazz愛好家ですし、今後もこういったコンサートは続けていって欲しいものです。

« MACミニオケ第8回定演 | トップページ | 木曽へ! »

コメント

お客さんというより患者さんなんでしょうか。
きっとみなさん楽しんで癒されて元気づけられたでしょうね♪
私は(特に)生で音楽を聴くと血がキレイになる気がします(^^;

私の勤務している老人ホームでも、24日にクリスマス会が行なわれました。まぁうちは、職員が出し物をする手作りな会ですが。

患者さんだといろいろな年齢の方がいらっしゃるでしょうが、ホームではお年寄りばかり。歌を歌うにしても、選曲から悩みました。私達も、利用者さんに何か届けられていたらいいのですが…

> ななぽんさん
 Tangoは癒しと言うよりは、奮い立たせる感じの音楽が多いかも知れません。
 私は生で音楽を聴くと、雑念が取り去られて、頭がすっきりするかな(笑)。

> 律子さん
 こちらもたいして変わりありません。私も非常勤ですが職員ですし。ちなみに我々の前は、リハビリの人達のハンドベルがありました。
 こちらの年齢層も、やはりご高齢の方が多かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/43520629

この記事へのトラックバック一覧です: 院内クリスマスコンサート2008:

« MACミニオケ第8回定演 | トップページ | 木曽へ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ