最近のトラックバック

« 院内クリスマスコンサート2008 | トップページ | 80,000km突破 »

2008年12月26日 (金)

木曽へ!

 Trianguloの岐阜2デイズの話。

1日目の高峰楽器での演奏を終えて、宿泊地へ。ちなみにこのときの模様は、Takamine Guitar Clubというブログサイトでご覧頂けます。

Kisojihotel  某日本料理店と同じ名前のホテルに宿泊。

気が付くとそこは長野県。

そう、高峰楽器製作所の所在地は中津川で、

しばらく行くと長野県の南木曽になるんですわ。

木曽と言えば私にはとても縁があるところ。何しろ木曽青峰高校の校歌を書かせて頂きましたし。ホテルでは美味しい食事と温泉をたっぷり堪能。

 翌日、私はTrianguloから離れ、別行動(2008年12月23日参照)。その夕方には、また合流して多治見市の旭ヶ丘公民館での公演をしました。

Centralliner  そしてこの記事のカテゴリを、

何故「鉄道」にしたかですよ。

帰りの多治見駅での話。

セントラルライナーに乗るために、

乗車券の他に整理券を購入。そこに書いてある座席番号に従い、ホームに並ぼうとしたのですが、はてホームの左右、どちらが1号車で、どちらが6号車かいな。何となくホームに書いてある番号に従って並びました。すると到着した号車が全く反対。結局1号車から6号車まで車内を通行。大荷物を座席やら他のお客さんにぶつけながら、ようやく自分の席にたどり着くと、今度は既におばちゃんが座っている! 「あのぅ...」と声をかけると、「あ、ここですか?」と、すぐにどいてくれましたが、こういう事って、セントラルライナーではよくある事なんですかねぇ。

 それにしても号車番号くらい、ちゃんと書いてくれても良さそうなのに...。地元の人は分かるでしょうが、私のような旅行者には、全く不案内でした。

« 院内クリスマスコンサート2008 | トップページ | 80,000km突破 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/43539366

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽へ!:

» 伊那中央ホテルの宿泊予約| 長野県伊那・飯田・駒ヶ根 [スキー場に近い宿の空室情報・宿泊予約]
伊那中央ホテル|長野県伊那・飯田・駒ヶ根宿泊予約 伊那中央ホテル|長野県伊那・飯田・駒ヶ根 スキー場に近い宿情報-空室情報・宿泊予約 [続きを読む]

» 飯田ステーションホテル まつむらの宿泊予約| 長野県伊那・飯田・駒ヶ根 [スキー場に近い宿の空室情報・宿泊予約]
飯田ステーションホテル まつむら|長野県伊那・飯田・駒ヶ根宿泊予約 飯田ステーションホテル まつむら|長野県伊那・飯田・駒ヶ根 スキー場に近い宿情報-空室情報・宿泊予約 [続きを読む]

« 院内クリスマスコンサート2008 | トップページ | 80,000km突破 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ