最近のトラックバック

« 第4回Estudio Norteフラメンコ発表会 | トップページ | βビデオ »

2008年12月 8日 (月)

土浦のサウンド

 私がよく利用する、近くのショッピングモール(私的にはデパート)。

Sanapio  ここで知らない御仁から声をかけられました。

「ていほうさんですよね?」

これにはびっくり。

しかも話をしてみると、

私がBandoneonでTangoを演奏したり、という事はさほどご存じ無い様子。何でもご自身はTrumpetをされていて、雑誌で私を見たとか。

 そう、私が契約プレイヤーをしているマックコーポレーションの広告をご覧になったのでしょう。何しろ土浦では単なる一市民。子どもが通っている保育所の先生にも、職業は明かしたものの、芸名を教えていないため、未だに正体不明。そんな土浦で声をかけられるとはね。

 少し話していると「啼鵬さんは、土浦のサウンドというのをどう思いますか?」という鋭い質問。「いやぁ、ココは音楽不毛の地ですから」とお茶を濁すと、彼は具体的に曲名などを挙げて、「そういった曲に、かつて勢いがあった頃の土浦を感じるんですよね」と。

 これには参りました。私も常日頃から、自分の住む土浦を、様々なところでアピールしてきたつもりですが、まだまだ何も分かっていない。逆に諦めの境地でもあったのを反省。もっと地元を知らにゃいかん。

 ではまず、彼の言っていた土浦サウンドを。えーと中島美嘉の...。

« 第4回Estudio Norteフラメンコ発表会 | トップページ | βビデオ »

コメント

こんにちは。

今日、土浦ではなく、全国区で啼鵬さんのお名前を耳にしましたよ!

徹子の部屋で葉加瀬さんがゲストで出てらっしゃって、
「見上げてごらん 夜の星を」を演奏されました。
その編曲を啼鵬さんがされたとか…。

「啼鵬くんが…」
「啼鵬くんは…」

と何度もお名前が登場しましたよ♪

啼鵬さんのお名前を聞いてにやけてたのは、私だけではないはず…(笑)。

ヴァイオリンとピアノの編曲。
とてもやさしい、聞き入ってしまう曲でした。

私も今日、にやけていたひとりです(^-^)

太郎さんの絶大なる信頼度を感じました。

土浦→美嘉ちん?

続きを是非!

全国区ですよぉ!!
私は土浦には行ったことないですし、
生まれも育ちも札幌です!!

でもでも、ていほうさんのご活躍を色んな場面で拝見してまーす☆
まだ生のサウンドは未経験ですが・・・

皆さんがおっしゃってる徹子の部屋・・・
働いてるので見れませんでした・・・

残念です(>_<)

ていほうさんこんばんは。
私も某ライブ会場の近くの横断歩道で、
歩いてくる、ていほうさんに声をかけたこと
あります。(笑)
ライブ当日に声をかけられても、かなり、
驚いていた様子でしたが。
(見ず知らずの女に呼び止められたら当然ですよね)

ご自身が思っているよりも、ていほうさんは
有名人なんだと思いますよ。

こんばんは。啼鵬さんと同世代の土浦出身の者です。
私たちが中学生だった時、体育祭で、女子は民踊をやらされていたんですよね。「土浦小唄」とあと1曲何だったか‥。
これは市民体育祭などで、婦人会のお母さま方が踊るのは形になりますが、
現役中学生に覚えさせるというのは…家族や男子の前で踊るのが恥ずかしかったです。
「土浦サウンド」と聞いて、ふとそんなことを思い出しました。
それと南こうせつさんが作って下さった市歌?は素敵ですね。

にゃちさんと同様、徹子の部屋でにやけた者です(笑)
啼鵬さんの名前が出て、思わずボリュームを上げてしまいました。

どうして「徹子」と打ちたいのに「哲子」と変換されるのだろう…。

はじめまして。
葉加瀬さんのツアーブログの楽譜に「TEHO」の字を見て、啼鵬のご活躍を感じていたのですが、徹子の部屋を見て大活躍しているのだと実感しました。
これからのご活躍も期待しております。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

このブログ、まずいものを探検しているようですね。
そして、名古屋にもよくいらっしゃっているようですが、喫茶マウンテンに登山はされているのでしょうか。
私もまだですが・・・
麓(お店の前)までは行ったのですが、息子に止められました。
ぜひ、登山された際には感想を聞きたいです。

す、すいません。
変なとこに
「啼鵬の」って入ってしまいました。
コピーして、使おうと思ってたのを変なところにペーストしてしまったようです。
本当にすみません。
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

> にゃちさん
 あいにく見逃してしまいました(涙)。実家では見ていたのですがね。

> dhihiroさん
 私はNHKの「スタジオパークからこんにちは」で、デーブ・スペクターの寒いギャグににやけていました。

> haruさん
 灯台元暗し。遠く札幌には名は聞こえても、地元土浦では、全く無名です。

> こまこさん
 声をかけられるコト、大歓迎です。またどこかで見かけたら声をかけて下さい。

> たまきさん
 私も最初、「土浦のサウンド」は「土浦音頭」とか、そっちかも思ったんですよ。
 そう言えばやっていました。見ている方も恥ずかし踊りを。南こうせつさんの土浦ソングはCATVでよく流れますね。

> チビさん
 皆さん、見ていらっしゃるんですね。どなたか録画していないかしら...。

> 和音(かのん)さん
 喫茶マウンテンは、未登頂です。探検隊としての修行が足らず、まだ勇気がありませぬ。情報は集めていますし、付近にも行った事はあるんですがね。

「徹子の部屋」確かBS朝日で金曜の夜、再放送がありますよ(^O^)/

葉加瀬さんのコンサートで啼鵬さんを拝見して以来、息子も私もファンになりました。
オーケストラの楽器が何でも演奏出来る凄い人!って尊敬してます。
編曲も大好きです。
まだ、指揮は拝見したことないです。

徹子の部屋、録画しましたよ。

「徹子の部屋」放送日の晩、つくばノバホールでの葉加瀬さんコンサートに、ナマていほうさんが登場されて嬉しかったです♪

今回のツアーでは、例の上戸彩ちゃんのCMソングの曲になると、しっかりていほうさんのことを紹介されていましたからね~

私も録画しましたよ。
いまどきビデオテープですが・・・汗。

> chihiroさん
 CATVで、ディジタル放送を契約しておいて良かった!

> kaoruさん
 指揮の活動は、とても限定されています。今年は運良くフル・オーケストラを指揮するチャンスがありましたが、次回はいつになる事やら。

> umi(Rヶ崎)さん
 茨城県民(県南地区)にとっては、凄い偶然です。とは言え、ホールを出ると皆さん、記憶が無くなるでしょ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/43361972

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦のサウンド:

« 第4回Estudio Norteフラメンコ発表会 | トップページ | βビデオ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ