最近のトラックバック

« Triangulo2009年初公演 | トップページ | 器のために »

2009年1月16日 (金)

こんなところで再会

 ときどき仕事をする、自衛隊関係。昨年は1月に海上自衛隊東京音楽隊に赴き、レクチャー・コンサート。7月には陸上自衛隊中央音楽隊のSax Quartetと演奏会(2008年7月19日参照)。更に9月には、海上自衛隊呉音楽隊と共演(2008年9月27日参照)。

 そして今年は、また海上自衛隊東京音楽隊での、レクチャーコンサートをしました。Guitarの高田元太郎さんとのDuoで、Tangoの歴史やらスタイル、BandoneonやGuitarの楽器の話など、あっと言う間の1時間半でしたね。

 そこでですよ。聴講していた音楽隊員の人から声をかけられました。

「あのぅ、まつもとたくみさんですよね?」

「そうですが...(えっ、何で本名知っているんだ)。」

「私、たくみさんが教育実習にいらしたときの生徒です。」

「...!?」

Geikorinkai  名前を聞いてみると、

確かに覚えのある響き。

さすがに顔までは覚えていませんでしたが、

私が臨海合宿に行って、

怪談話をした事なども先方は覚えていて、まさかこんなところで再会するとはね。

 まぁ、音楽を学んで、その道に進む以上は、自衛隊の音楽隊という選択肢も、全く以て普通にある訳で、そんな事よりも、高校生活3年間のうち、私が教育実習で芸高に行ったのは、たったの2週間。臨海合宿と、その準備のための水泳教室を合わせたって、3週間くらいなもんです。それを覚えていたというのは感激ですねぇ。

 尤も、私も芸高生だった頃の教育実習生は覚えていますけどね。

« Triangulo2009年初公演 | トップページ | 器のために »

コメント

3年間のうちの3週間を覚えていらっしゃるなんてその方にとって松本先生はと~っても印象に残っていたんですね。wink

> 芝さん
 確率はかなり低いですね。教育実習は、前期後期に1回ずつ。3年間で6回ある訳ですが、1回に確か6~7人きます。40分の1くらいの確率で覚えていてもらったという感じでしょうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/43761392

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところで再会:

« Triangulo2009年初公演 | トップページ | 器のために »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ