最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

週末は高速道路!

 この前の土日から、高速道路料金が、大幅に値下げ。基本的には上限¥1,000という、ケースによっては、大変な値引きです。そして私もN.J.O.合同演奏会(2009年3月30日参照)に行くために、常磐自動車道を使うので、どうなるか楽しみでした。

Kosokuwaribiki  しかし、いざ通過すると、

割引をして¥700!

土浦北ICから(わざわざ)那珂ICまで行ったのですが、

これは通常¥1,400のところを、半額という事でしょうか。

違う割引が適用されたんですねぇ。まぁ、勘違いで得をしたのですが、何となく肩透かし。

 と言いたいところですが、実はこの半額の割引を知らなかったので、トータルでは少し損をしました。前述で「わざわざ」と書いたのは其れです。

 通常小瀬高校のある、緒川に行くには、土浦北ICから水戸ICで下りて、あとは一般道で向かいます。この場合は通常料金¥1,050。割引だと¥550。何故かカーナビに従って行くと、この那珂ICからの道のりを案内されます。時間はたいして変わりません。

 せっかく上限¥1,000という割引ならば、水戸ICで下りて¥50の割引よりは、那珂ICで下りて¥400の割引の方が良いと思って、わざわざ那珂ICまで行ったのですよ。

 これだったら水戸ICで下りて、¥550で済ませれば良かったわ。

 それにしてもこのエコ時代に、車の使用を推奨し、二酸化炭素排出量を促すような政策。経済の活性化には必要なのでしょうが、各方面から賛否両論でるでしょうな。

2009年3月30日 (月)

N.J.O.合同演奏会

 3月は私にとって、吹奏楽月間となりました。3月1日には関城吹奏楽団と共演(2009年3月2日参照)。15日には長野県の下伊那地区の高校生達と共演(2009年3月15日参照)。

Njocon1  そして今回は、

茨城県内の3つの高校が合同で行った、

N.J.O.合同演奏会に参加してきました。

N.J.O.とは、何かのオーケストラの略では無く(Nippon Jazz Orchestraとか!?)、那珂高校、常北高校、小瀬高校の頭文字です。

 私は小瀬高校の部で指揮をしました。更に合同演奏のアンコールで、一緒にClarinetで参加。「羞恥心」を吹きました(笑)。

Njocon3  終演後の打ち上げにも、

もちろん参加。

長野高吹フェスティバルの項でも触れましたが、

部員の少ない学校は、

こうして合同で演奏会をする事によって、普段では味わえない大編成の合奏に参加出来る訳です。皆さん、なかなか頑張っていました。

 私の指揮した小瀬高校と言えば、今年卒業した部員が1年生のときに、私の編曲作品でコンクールに出場。以来ずっと私の書いたものでコンクールに出ていました。熱い夏を私と共に過ごした訳です。

 みんなそれぞれの道に進みますが、「高校の頃さぁ、吹奏楽部だったんだけど、そのとき指導に来ていた人ってよぉ...」と、思い出話をいつかしてくれたらネ。

2009年3月28日 (土)

NHK朝ドラ「だんだん」最終回

 双子のヒロインが大活躍の朝ドラ「だんだん」が最終回を迎えました。大のNHKフリークの私は、朝ドラを見るのは日課。さすがに1日も欠かさず、という訳にはいきませんが、「おしん」のためにビデオデッキを購入した我が家、それから殆ど見ています。とは言っても、個人的な好みもあって、「今回のは面白くない」となると、ちょっと遠のいたりもしますがね。

Enishinoito_2  今回オープニング・テーマ曲は、

竹内まりやさんの「縁の糸」。

実はこのシングルのカップリングが、

私も参加した「最後のタンゴ」なんですよ。

こちらの曲は「ラジオ深夜便」でも流れました。この曲の録音模様は、Blogでも紹介しました(2008年5月19日参照)。

 双子をテーマにしたドラマと言うと、Erich Kastnerの「2人のロッテ」にとどめをさしますが、かつてNHKでリメイクしたものが楽しめました。私が小学生の頃だったと思います。双子役は忘れましたが、父親役が藤岡弘さん、学食のおばちゃん役に浅茅陽子さんといったキャスティングは印象的でした。

2009年3月26日 (木)

郊外のショッピングセンター

 最近急激に増えている、郊外のショッピングセンター。昨年はつくばにもイーアスつくばが出来ました。ちなみにつくばには、それよりも数年早く、lalaガーデンつくばが出来ました。

Eaontsuchi3  そして我が土浦にも、

急ピッチでイオン土浦ショッピングセンターが、

建てられています。

 あれよあれよと言う間に、

ここまで出来上がりましたが、最初は何を建てているのか、さっぱり。そして毎週のように、ここに入るテナントの求人募集が、新聞の折り込みチラシで入ってきます。オープンはこの春で、どうやら土浦市の定額給付金支給時期と前後するようで、かなりの経済効果が期待出来そうです。と言いつつ、問題はその先ですがね。

 こういった商業施設は、町を活性化させるでしょうけど、逆に駅前商店街は、更に空洞化の道を辿る事になりかねませぬ。私のような「地元マニア」は、こういったショッピングセンターよりも、商店街派なので、そちらも是非とも頑張って欲しいものです。

2009年3月25日 (水)

地上47階!

 先日、Violin奏者の木野雅之さん関係のイベントが行われた、聖路加タワー。場所は最上階、47階のレストランでした。

Seiroka47a  さすがに47階は伊達じゃぁない!

エレベーターも高速。

耳が痛くなりました。

面白そうだったので、

同じ場所で18時から15分毎に、

Seiroka47b_2 写真を撮ってみました。

とは言っても、

ガラス越しですから、

自分の影が写ってしまい、

あまり綺麗じゃありませんがね。

Seiroka47c  思えばこんな高い所での、

本番は初めてかも知れませぬ。

何とまあ綺麗な夜景ですこと。

ちょうど私が演奏したところも、

後ろが窓になっていて、背景にXXXドルの夜景が広がっていたみたいです。

 ただ47階にもなると、私のPHSは電波が薄かったですねぇ。

2009年3月22日 (日)

復活!?松本兄弟

 復活と言っても、別に解散していた訳ではありませぬ。何しろ我が弟、松本佳秋とのライブは、2007年にやったきり、しかもそれは1回目で、今回は2回目ですよ(2007年6月1日参照)。

Matsubroth1  場所は、弟が通う英会話教室。

Pianoが置いてあり、

数十名の収容が可能。

またお庭が素敵で、

シーズンになるとガーデン・パーティーをするそうです。

Matsubroth6  また「主」とも言える(!?)、

猫のゴンちゃんがいました。

もう10歳以上になる、

おばあちゃんだそうで。

そう、プログラムにはNAOTO君とも演奏している、犬派の私が、珍しく猫のために書いた「Little NYA」もありました。

Matsubroth4  そして終演後は、

英会話の先生お手製の、

ケーキが振る舞われました。

 弟とのライブ、

前回同様私はPiano、Bandoneon、Guitarの持ち替え。特にPianoは今回入念に準備をしました。去年もそうだったのですが、「今年はPianoを頑張る!」というテーマなので、ちょうど今回のような本番があって良かったです。

 さて次回の「松本兄弟」はいつ?

2009年3月19日 (木)

公設市場の食堂

 ときどき旅先で見かける「公設市場」。我が土浦にもあるんですわ。

Tsuchikosetsu  その中にある食堂。

メディアにも激安食堂として、

紹介された事もあるとか。

まぁ、絶対的な値段で言ったら、

「激安」とは言えないのですが、

このボリュームを考えたら安いですね。何よりも海の町でもない土浦で、こういった海の幸が食べられるのが嬉しいですよ。

 ここの店、チャレンジ・メニューなるものも発見。さすがにもう30代も半ばなので、チャレンジは出来ませんが、そのメニューをオーダーすると、別室に通されるみたいで、何とも気になりますな。

2009年3月17日 (火)

2週続けて飯田ラーメン

 第35回長野県高等学校吹奏楽フェスティバルに出演するために、リハーサルも含めて、2回飯田に赴きました。1回目はSonor Clarinet Ensembleの歓迎を受け、最後にはやはりラーメンへ(2009年3月11日参照)。そして本番前日も、やはり締めはラーメン、という事で、今まで入った事の無い店へ。

Iidayatai  これがまた、

寒空の下、トラックを改造した、

屋台ラーメン。

ラーメンを食べる環境としては、

恐らく「気持ちが落ち込んだ人」には、格好の場所では!?

 メニューもけっこうあって、ラーメン屋というよりは、飲み屋色が濃かったかな。とは言え、餃子を頼んでみるとチルドだったりするんですが(笑)。尤も「チルドで、よくこんなにパリパリに焼けるもんだな」と感心もしましたが。

 我々の他にも、正装をした3人組の客(恐らく冠婚葬祭帰り)が来ていました。

2009年3月15日 (日)

第35回長野県高等学校吹奏楽フェスティバル

 今年の吹奏楽との共演は、3月に集中しました。関城吹奏楽団との共演を終え、今日は総勢100名近くの高校生バンドと。しかも2団体!

Naganofes35th3  恐らく年に1回やっているでしょうから、

35回という事は、

私と同い年!?

普段は一緒に演奏する事のない、

複数の学校がタッグを組み、私と共演してくれました。

 飯田高校、飯田長姫高校、下伊那農業高校のチームと、阿智高校、阿南高校、飯田工業高校、飯田女子高校、飯田風越高校、松川高校のチーム。それぞれ100名近くの大所帯です。そう言えば昔、「東北吹奏楽の日」というフェスティバルでも、同様の事をしました。

Naganofes35th1  何てったって、

100名は伊達じゃない!

ダブル・スコアにもなろう、

若い彼らとの共演は、

なかなか刺激的でした。リハーサルではTangoやBandoneonに関するレクチャーもしました。

 また当たり前と言えばそうなのですが、部員の少ない学校は、こういうイベントで大編成の演奏に加われるという楽しみがあります。今回も部員がほんの数名しかいない学校から、50名以上もいる学校まで様々。そういう彼らが力を合わせて、私と1つの音楽を奏でました。

 そして今回のキーワードは「哀愁」。アルゼンチン・タンゴの重要なテーマであるこの言葉を、高校生に説明するのは容易じゃありませんが、彼らなりに理解してくれたようです。

 そう言えば会場では顔見知りの先生がここにも、あそこにも。地元茨城では、知っている高校の先生など、ほんの少ししかいないのに...。

2009年3月14日 (土)

知られざる飯田

 先週に引き続き、今週も飯田へ。15日の長野県高等学校吹奏楽フェスティバルのリハーサルのためです。天気はあいにくの雨。

Tokiwaya2nd  まずは友人に連れて行ってもらったお店。

先週Sonor Clarinet Ensembleの

メンバーと行った店でした(2009年3月9日参照)。

地元ではお好み焼き屋さんに行く事はあまり無く、

自宅でも最近はやらなくなりました。

なので旅先(特に広島)でしか食べていないですねぇ。2週続けて食べて、自宅でもまたやりたくなりました。

Izumihunberg  そしてハシゴした2軒目。

この店は今までも何度も来た事があり、

特に「あつあつ納豆」は、

私のお気に入り。

今回も其れを頂いた後、この裏メニューを!

とにかくスゴイ、このボリューム。店の雰囲気からして、全然ハンバーグという感じではないですし、店主が気が向いたときしか生地をこねないので、いちげんさんではまず食べられませぬ。

 いやはや、持つべきは良き友ですな。

2009年3月12日 (木)

電子申告の特典

 先日電子にて済ませた確定申告。その還付金振込通知がきました。電子申告の特典として、還付金の振り込みが早いというのがあるんですよ。ちなみにまだ申告の締め切り前ですよ。

Kanpu2009  まあ言ってみればこれは、

払い過ぎた税金が戻ってきている訳で、

新たに収入という事では無いんですが、

それでも預金残高が増えるのは嬉しいもの。

 精神的ボーナスと言ったところかネ...。

2009年3月11日 (水)

止められない止まらない

 いつもの事ながら、目立った音楽活動が無いと、ストックしてある食べ物ネタを出すしかありませぬ。もちろんライブ等が無いだけで、仕事は毎日していますぜ。

 ここで少し蔵出し画像を。題して「不健康のススメ 真夜中のラーメン」

Shomaru  まずはこのとんこつラーメン。

今は無き(!?)、

東京プロムナード・フィルハーモニカーの

練習の帰りだったか、

ふと入ったお店。

やはり不健康に似合うのは、あっさり系ではなく、こってり系。

Naganochirimen  次は長野Bandoneon倶楽部

生徒さん達と行った店。

いろいろ歩いたのですが、

長野駅周辺ではここしかやっていませんでした。

真夜中ですから。結構飲んだ後と思われるお客さんでいっぱいでした。

Gabanaoto  これは見れば分かりますな。

そう、NAOTO君と広島に行ったときの、

打ち上げ後のラーメン。

彼は「広島まで来て、

何で博多ラーメン食べなあかんねん」と、

結局食べませんでした。気持ちは分かりますけどね。

Shinyabamiyan  所変わって、

今度は地元のファミレス・チェーン。

餃子の半額券に釣られて来ましたが、

深夜料金を取られるので、

プラマイゼロといったところ...。客は私しかいませんでした。

Gentokusonor  そしてSonor Familyと一緒に行った、

飯田のお店。

前から気になっていたんですよ。

みんな半ラーメンにしていましたが、

私はフルサイズを食べました。

 こんな記事を載せると、「テーホーさん、ラーメンばっか食べてる」と言われそうですが、最初の写真は2月1日のもの。最後の写真は3月7日。ほぼ1ヶ月の間に、5軒ですよ。こんなのDrumの斎藤タカシ氏にしてみたら、食ったうちに入らんのでは?

2009年3月10日 (火)

斎藤和志密室ライブ第一夜

 私が人生で最も影響を受けた1人、Flute奏者の斎藤和志さん。彼は1つ上の先輩で、かつてはNAOTO君とバンドをやっていた事もありました。芸高に入学して、初めて彼に接したときから今まで、何度驚愕したことか!

Kazushi1st  その和志さんが、

「密室ライブ」と題して、

先日ライブをされました。

私は彼に内緒で聞きに行きました。

何しろ伴奏無しの、

Fluteだけのライブ。

彼の人柄、音楽性からして、絶対に期待を裏切らないライブになる事は分かっていました。

 果たして聞いてみると、いやはや、私なんぞは足下にも及びませぬ。普段は東京フィルハーモニー交響楽団で演奏している和志さんですが、1オケプレイヤーにおさまっているのが不思議なくらいな人で、今回はその第一夜。今後も非常に楽しみなシリーズです。

2009年3月 9日 (月)

こんな季節に飯田へ!

 長野県との付き合いも、もう10年以上。当初長野市内でのBandoneon教室くらいしか、つながりはありませんでしたが、木曽での委嘱作品、校歌作曲、そしてSonor Clarinet Ensembleとのお付き合いで、その範囲を中信、南信と広げてきました。

 今回飯田に来たのは、Sonorとの仕事では無く、来る3月15日に行われる、長野県高等学校吹奏楽フェスティバルのリハーサル。1チーム100名近くの大バンドとの共演です。

Tokiwayasonor  とは言え、

此の地に来てSonorの連中に会わない訳にはいかない。

「お帰りなさい!」と大歓迎され、

一緒にお好み焼きを食べました。

今年のSonorとの共演も、白熱すること間違い無し!

2009年3月 7日 (土)

納豆春巻き

 久しぶりの納豆メニュー「納豆春巻き」。まぁ、ちょっと考えれば思いつく類のものかと。

Nattoharumaki  相変わらずカメラの性能のせいで、

全然美味しく写っていませんが、

今回のは一工夫されていて、

何とお餅が一緒に入っています。

納豆の粘りとお餅のモチモチ感が、何ともブレンドされて、食感としてはなかなか楽しめました。味も及第点といったところでしょう。

 冷えてしまうと、あまり食指が動かなくなるかも知れませぬ。

2009年3月 5日 (木)

まずいもの探検記【其の弐拾参】

 昨年末に札幌で検証(2008年12月30日参照)。今年に入ってからは、茨城県内では7店舗目となる、県西地区某店舗へ。そう札幌の2店舗と合わせれば、もう9店舗制覇した事になるんですわ。こんなに各地の店舗に足を運ぶ店も、そうそうないでしょ。

Yamaokayuki  この日は関城吹奏楽団のメンバーと共に入店。

この楽団にはこの店の絶賛派もいて、

「まずいもの」の奥深さが伺える状況。

まぁ、本番後の打ち上げで散々盛り上がり、

私に強制されて連れてこられたメンバー。

何とも可哀想でしたが、よくぞ付き合ってくれました。

 そして注文。本来ならば他の店舗で食べているメニューを頼むべきが、「プレミアム~」という文字が目に入り、それを冠したメニューを注文。出てきたラーメンを見ると、明らかにこの店で普段食べているラーメンと違う「麺」です。縮れているし、そもそも太さも違う。色が少々市販の焼きそばのようで、少し黄色かったですが、この麺ならばイケるのではと思いました。

 とは言え、この店のウリは濃厚とんこつスープに極太麺。それがヤなら食うな!ってな勢いでしょう。この「プレミアム~」は万人ウケを狙ったものでしょうか。

 やはり検証は同じメニューですべきでした。さて次はどこの店舗へ!?

2009年3月 4日 (水)

19回生謝恩会

 この季節になると、卒業式やら謝恩会というイベントが目白押し。と言っても、参加するのは限られていますがね。

 お馴染み、私の勤務する東京医科大霞ヶ浦看護専門学校の卒業式も終え、謝恩会に出席して参りました。

Shaon19th2  余興では、

楽器演奏もありました。

吹奏楽の名門校出身の看護学生がいたのです。

 そしてこの手のパーティーを盛り上げるものと言えば、

そう、ビンゴ・ゲーム。まぁ、はっきり言って私、くじ運も悪いですし、こんなところで人生のツキを使いたくもないのですが、何と1番最初に抜けてしまいました!

Shaon19th1  更に賞品のくじを引き、

当てたものがコレ。

いやはや、

実用品が当たって良かったわい。

それにしても、1抜けとは人生初!

 思い返せば、2番目に抜けた事はありました。あれは自分の生徒の結婚披露パーティー。一緒に参加していた生徒のビンゴ・カードを取り上げ、「極意は無欲」などと言っているうちに、2番目に抜けました。それで賞品くじを引いた生徒は、最高賞であるデジカメをゲット(2007年5月13日参照)。

 今回も本当は料理を頂きたいのに、仕方無くロー・テンションで臨んだビンゴ・ゲーム。やはり極意は「無欲」か...。

2009年3月 2日 (月)

関城吹奏楽団第13回定期演奏会

 その昔全国大会にも出場した関城中学校吹奏楽部。そのOBが中心となって結成された関城吹奏楽団。一般バンドとして出発した彼らも、全国大会経験バンド。今年初めての吹奏楽団との共演は、この実力派バンドとの共演で、奇しくも茨城県内では初めて私と共演するバンドになりました。

Sekijo13th2  指揮はSax奏者でもある豊田晃生君。

名門常総学院から音大に進学し、

今では大活躍。

 何が凄いかって、

正規メンバーに音大卒が結構いる事。そりゃぁ巧いわな。何となくそんな彼らに、同じ茨城県人として、嬉しくなりました。またメンバーには個性派も多く、私の「まずいもの探検記」に付き合って下さった人達もいました。そのレポートは後日。

 県西地区はなかなか縁が無く、今回練習2回と本番は、楽しい道のりでした。このバンド、結成して10年以上ですが、平均年齢は何と20代半ば! 高校生も参加しているフレッシュなバンドです。

 今後の彼らの活動が楽しみです。

2009年3月 1日 (日)

こちらも7回目!

 池袋にあるイタリアンのお店、オリーブダイニング。ここでのTrianguloライブも7回目だそうで。月日の経つのは早いものですね。

 今回も恒例となった(!?)、リクエストコーナーでの新曲披露も行いました。思えばここのリクエストコーナーで要望のあった曲が、いくつも我々のレパートリーに加わりましたよ。

Olive0902  今回はパーク&ライドで、

車を終電の遅くまである駅まで乗り付けたので、

終演後にお食事を頂いて帰りました。

カメラの性能のせいで、

色合いが変ですけどね。

 ここのマスターはご自身でも楽器をされるくらい、音楽に造詣が深い人。私の編曲に対するコメントも鋭いです。また次回に向けて、リクエスト曲を編曲しなければ! 乞うご期待。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ