最近のトラックバック

« 非日常空間 | トップページ | 新校舎 »

2009年6月15日 (月)

木曽青峰高校統合記念式典

 2年前に統合した木曽高校と木曽山林高校。そして今年はその記念式典が行われました。

Sehotogo08

 恐れ多くも、

私は校歌の作曲という大役を仰せつかったので、

今回の来賓として招かれました。

作詞をされた古川進先生とも、今回初めてお会いしました。

 委嘱作品「木曽物語」に始まった木曽との縁ですが、そのときはまさか学校再編で、こういう事になるなど、想像もつきませんでした。特に木曽山林高校は、108年の歴史がある、日本で唯一と言っても過言ではない「山林」高校です。いわゆる林業を学ぶ学校で、その歴史を紐解くと、日本の林業史の一翼を担っているものです。古くは満州からも入学者があったそうな。

Sehotogo03_2  そんな歴史ある学校の統合ですので、

来賓の方々は元、前「長」の字のつく方々ばかり。

私なんぞは最年少でした。

 今回校歌の作曲家という事で、感謝状を頂き、更にこの校歌額の除幕をするという役も頂きました。一生涯にそう何度もあるものではありませぬ。この校歌額、書家の先生が書かれたものをレーザー加工して、生徒さん達がそれぞれ墨入れしたそうです。

Sehotogo04  更にその校歌、

1番だけですが、

木曽の檜にレーザー加工したものを、

キーホルダーとしても配られました。

もちろん生徒さん達の作品。

 式典では最後に私の指揮で、吹奏楽伴奏で校歌斉唱を行いました。とても厳かな式典。私のようなものが、木曽の歴史の1ページに加わる事が出来て、とても幸せでした。

« 非日常空間 | トップページ | 新校舎 »

コメント

はじめまして
こちらには、お忍びで毎日お邪魔しています

私がていほうさんを知ったのは、太郎さんのツアーに参加してたギターの・・・名前ド忘れ・・・方の奈良でのコンサートに出演されたのがきっかけです。。。

ていほうさんの関西でのライブがあればいってみたいーと思い、いつも情報を探しにHPとここを覗いていました

heartheart

素敵ですね、校歌を作られたんですかー
聞いてみたいーですわ
木曾っていう響きにうっとり~
中仙道の町並みを思い出します

思いついた活字だけの文面になってしまいましたが、
信州大好きな私としては、コメントを書かずにいられませんでした

なんか、段々とてーほーさんがスゲー人になってく・・・

> 花さん
 ギター奏者は、中山マサ君です。彼の招聘で橿原でコンサートをしましたね。とても楽しかったです。
 ちなみに木曽青峰高校のサイトで、校歌が聴けますよ。

> 中村屋@鳥取さん
 いやぁ、君と知り合ったあの頃と、全然変わっとらんよ。

校歌♪とってもいいですね〜〜
覚えやすいし〜〜メロディー好きです♪♪
職場なのに、何回も歌ってしまいました。

生徒さん達もきっと誇らしく歌っていたのでしょうね。
その時の大合唱も聞きたいです。

> K・Tさん
 お陰様で、評判は良いみたいです。教育委員会の人も「校歌で感動しだのは、はじめでだぁ」と仰っていました。
 なかなか大きな声が出ない年頃。でも本番が一番良かったかナ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/45348344

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽青峰高校統合記念式典:

« 非日常空間 | トップページ | 新校舎 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ