最近のトラックバック

« またしても消えた餃子専門店 | トップページ | 1号店! »

2009年7月20日 (月)

お役ご免

 もう今となっては、いつ手に入れたかが分からないくらいの、ステレオ・コンポ。確か私が高校生くらいだったかしら...。しかも廃棄されるところを救い、無かったケーブルをメーカーから取り寄せて使うようになりました。

Sonycompo  当時はこの手の、

仰々しいステレオが、

AVマニア(アダルト・ビデオじゃありませんぜ!)の

憧れの的でした。

ラジオのチューナーに、ダブル・カセット・デッキ、CDプレイヤー、そしてイコライザ。更に当時はDigitalの旗頭だったDATを、Digital to Digitalで接続出来る端子を備えていました。私はCDプレイヤーのDigital Outを利用し、MDにDigital to Digitalでダビングしたりもしましたねぇ。入手したときにはリモコンは無かったのですが、リサイクル・ショップで同じメーカーのものを買ってきて試してみると、ほぼ全機能使えたときは感動しました。特にボリューム。リモコンで操作すると、ツマミが回るんですわ。

 また私のPCを使った音楽制作(もちろん国民機NEC 98のね)の、音源モジュールのモニタとしても活躍。かれこれ20年近く使ったわけです。

 が、やはり形あるもの、いつかは壊れる運命で、最初に駄目になったのがCDプレイヤー。更にイコライザも1チャンネル壊れ、接触が悪くなったのか、スピーカも1つは、あまりよく鳴らなくなりました。本日、処分する業者に持っていき、¥2,000を払って引き取ってもらいました。

 今では音楽はパソコンで聴く機会が圧倒的に多いですし、DATもカセットも使わなくなりました。こういったAV機器で音楽を聴く事が格好良かった時代は終わり、PCやiPodのようなMP3プレイヤーで聴く事が主流になったと思われます。そして、其れもいつかは変わるでしょう。

 そう考えると、カーステレオという車内で音楽を聴くスタイル。これは変わりませんね。尤もカセットだったのがCD、MDになり、今はカーナビのHDDに入れたりと、音を提供する媒体は変わりましたが、車に乗るという行為が変わらない限り、今後も続くでしょう。

« またしても消えた餃子専門店 | トップページ | 1号店! »

コメント

いやはや、『およげ!たいやきくん』の
レコード聴いて喜んでいた自分にとって
このゥン十年間でものスゴい
急成長を遂げたんですな〜としみじみ。
でも確かにカーステレオは媒体は変わっても
車で音楽を聴くって行為は変わらないでしょうね。
音楽なしのドライブなんて…考えられません。

> Kaoさん
 音楽の媒体は時代と共に変遷しましたね。レコードやソノシート、オープンリールやカセット、DATやMD、そしてCDやDVD、しばらくはMP3等のデータの時代でしょうか。次はどんな!?

ソ、ソノシート!懐かしいっ(#^.^#)

今でも雑誌の付録としてCD-ROMやDVDが付いてたりしますが、その名残でしょうか…。

> にこさん
 死語でしょうねぇ。一頃はカセットテープが付いている雑誌もありましたから。メディアは変遷します。
 これからまた、想像もつかない媒体が現れるのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/45689576

この記事へのトラックバック一覧です: お役ご免:

« またしても消えた餃子専門店 | トップページ | 1号店! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ