最近のトラックバック

« 半替え玉 | トップページ | 久しぶりのmonsieur »

2009年7月23日 (木)

セルフサービス!?

 先に触れたファミリー・レストラン。私はこのジャンルの店に頻繁に行く訳では無いのですが、他のチェーンに比べてこちらは、割と季節毎に「~フェア」と銘打って、特別メニューを出しているような気がします。例えば今はカレー・フェアをやっていますし。

 少し前になりますが、ハンバーグの包み焼きが登場。てっきりフェアものの限定品かと思いきや、もうレギュラー・メニューに入った感じです。今回のも其れの予備軍なのでしょうか。

Cocoshunberg  パッと見は

「丸くないハンバーグ」ですが、

特徴は右上の「?」。

ハンバーグ自体はレアで、

更に自分で加熱して食べるというもの。右上の丸いものは、その焼き石です。究極のセルフサービスでしょうか。面倒だと言えばそうですし、焼き石もだんだん冷めてくるので、早く食べないと駄目です。

 それでなくても私は食あたりしやすい体質で、みんなで同じものを食べていても、私だけ下すというケースが多々ありました。その昔豚しゃぶ+ゴマだれにあたった事があり、葉加瀬太郎ツアー鹿児島公演の打ち上げで、黒豚しゃぶしゃぶを食べたときも、よく熱を通していたら、隣にいた古澤巌さんに「やり過ぎだよ!」と怒られました。

 今回も「ちゃんと焼かないと」と、時間をかけているうちに、案の定最後の方は石が冷め、ギリギリのところで食べきる事が出来ました。

 しかしこれくらいで驚いていたらまだまだです。先日行ったあみプレミアム・アウトレット内で食べたステーキは、全くの生肉で出されました。プレートが既に熱々で、適当に自分で焼いて食べるというワケ。まぁ、ハンバーグのレアよりはステーキのレアは現実的ですけどね。

« 半替え玉 | トップページ | 久しぶりのmonsieur »

コメント

ていほうさんこんにちは。
最近の食べ物ネタ、私の最近行ったお店とかぶります。(笑)
この四角いハンバーグ、迷ったんですよね~。
自分で石で焼くなんて素敵!と思ったんですけど・・・
やっぱり冷めるんですね。

悩んでカレーを注文したのですが、ライス
めっちゃ,少なかったです。

古澤巌さんに怒られてしまったところが
ツボにハマッてしまいました(笑)
でも「豚肉」はしっかり焼かないと不安ですよね…
たとえ無菌豚でも。
私も石焼き気になりました〜
デザートだけ食べに行ったので
食べませんでしたが、
モタモタしてる私には向いてなさそう。

某ファミレスの元社員です(^^;)。
こうした目の前で自分で焼くスタイルのハンバーグ、ファミレス業界ではここ数年増えてます。
私の知る限りでは「フライングガーデン」の「爆弾ハンバーグ」が早かったですね。さらに「ビッグボーイ」(北海道では「ビクトリアステーション」、東北では「ミルキーウェイ」)の「大俵ハンバーグ」が追随しました。
これらを頼むと、砲弾型ないし俵型のごろっとした牛挽肉の塊の表面を焼いた状態のもの(つまり中はレア)がアツアツの鉄板皿に乗って出てきて、お店の人が目の前でタテ半分に切り、断面を鉄板皿に押し付けてくれます(ジュジューッ!)。あとはレアがいい人は比較的すぐに、ミディアムがいい人はしばらく熱が通るのを待ってから、おもむろに一口大に切り、ビッグボーイの大俵ハンバーグなら好みによってペレット(「焼き石」をビッグボーイではこう呼んでます)でさらに焼き加減を微調整しながら食べます。爆弾ハンバーグにペレットに相当するものがあるかどうかは未確認ですが、同社HPのメニューでは「ミディアムが苦手な方はスタッフにお申し付けください」と言ってるので、ペレットはなくて、よく火が通ったのが好きな方向けにはあらかじめキッチンでよく焼いてから持ってきてくれるのではないでしょうか。

私は、某ファミレスのこの四角いハンバーグは、中心にわずかにピンクが残るくらいのミディアムを好む人向けの新メニューだと思うんですね。「爆弾ハンバーグ」も「大俵ハンバーグ」も、そうしたミディアム愛好者向けのメニューなんです(だから塊を大きくして火の通りを遅くしている)。しかし某ファミレスはこれまで、中までしっかり火が通ったハンバーグしかメニューに載せてませんでした。
実は「大俵ハンバーグ」を出しているビッグボーイは、某ファミレスと同じ牛丼のす○家のZNSグループに属しているのです。そこで某ファミレスが新たにミディアム愛好者向けメニューを開発する際に、ビッグボーイが得意とするペレットによる追加加熱方式を採用したのではないかと、このように考えるわけです。

だからペレットでよぉーく中まで火を通すのは、古澤巌さんおっしゃるところの「やり過ぎ」なのではないかと・・・(笑)。
まあ、けっきょくは好き好きですけどね。

あの...
「肉の焼き方」でちょっと思い出した事があって、ですね。
# ハンバーグでも、ステーキでもない話で申し訳ないのですが...coldsweats01

いや、大衆焼肉、ホルモンのことなんですわ。
大阪鶴橋出身の友人と前に話題になった事が「ホルモンの焼き方」でして。
確かワシが素朴な疑問でホルモンの焼き方を尋ねた事が発端だったかな...
曰く「まるっきり違う2つのパターンがあんねや。
一つ目わな、ほるもんをチャチャっと、火ぃくぐすくらいにしてな、
ちょぉっとあったまったくらいの、レアぁな感じのクニュクニュで食べるんや。
も一つわな、これがジ〜ックリと時間かけてなぁ、もぉホンマにカリッカリの、
焦げる直前くらいまでシッカリ焼いてなぁ、そのカリカリ感を楽しむねん。」
だとか。

これが人によってまるで派閥のように別れるそうで。
ちなみに私はカリカリの方が好きかなぁ...

蛇足な脱線話、失礼しましたぁ〜

> こまこさん
 そうそう、カレー・フェス期間中に私も食べましたが、あれでは「おやつ」かなぁ(笑)。

> Kaoさん
 結構考えさせられます。どれくらいの大きさに切れば良いのかとかね。これってオーダーするときに「全部焼いておいて下さい」って頼めないのかしら(笑)。

> ほーほさん
 なるほどねぇ。そもそも牛挽肉だから出来る芸当ですよね。ステーキやらジンギスカンは、全然レアで平気な人なので、だったら、コレもそんなに焼かなくても良かったかしら。機会があったらリベンジしてみます。

> 響酒@よぱらいさん
 え!そのニュクニュは「食べ物」としては大丈夫なんですかい?取り分けホルモンなどは、ちゃんと焼かないとあたるような気がしてならないんですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/45716785

この記事へのトラックバック一覧です: セルフサービス!?:

« 半替え玉 | トップページ | 久しぶりのmonsieur »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ